2013年の春からうつを発症し、ずっと寝たきりだった私。やっと朝起きて夜寝るという生活に戻り始め、学校も復学し始めましたが、なにやら心が燃えている…!二度目の人生、自分の「生きる」を表現したい!ぶつけたい!!

プロジェクト本文

はじめまして!

 はじめまして。めんへる★めんこと申します!

ネット上では100kgの『太り手』として

ニコニコ生放送でトークを中心に活動中。

 

好きな食べ物は、食べ物!

理工系学生をしている、17歳と73ヶ月です。

 

 
ん?めんへる?

そう。めんへる。

 

私、俗に言うメンヘラなんです。

 

うつ病?躁うつ病?双極性障害?気分循環障害??

 

まあ、そんなかんじの、国認定メンヘラー。

 

精神障害2級の、手帳持ちです。

 

 

どうしてそうなった? てか、めんへる★めんこってどんな人なの?

ここからは掘り下げて自己紹介をば、

 

生まれは福島。育ちは東京や香港、福島県、宮城県などなど…。

各地を転々としていましたね。

 

小学生までは内気で、本とイラストが大好きな女の子でした。

漫画もよく読んでいましたね。

 

いわゆる典型的な女子ヲタク。

クラスでは地味なグループに属してたり、ハブられてたり

 

『陰キャ』ってやつで、あまり良い思い出はなく、寂しい小学生でしたね。

 

ただ、イラストを書くのは大好きで、

好きな漫画のキャラクターや、自分で作った物語の主人公など、

思い思いに、ひたすらに描いていました。

 

花ひらく中学時代

中学に上がると、生活は一変します。

 

中学校という新たな環境でも、私はイラストを書いていました。

それをある日、同級生に見つかります。

 

「何書いてるの?」

 

私はその時、正直「ヤバイ!」って思いました。

当時漫画やアニメ、美少女や美少年が好きなヲタクなんて、

「きもい」

…なんて虐げられる風潮でしたから。

 

しかし、クラスメイトの反応は予想とは違いました。

 

「すごい上手だね!次は私の好きな〇〇を描いてよ!」

 

私はびっくりして、言われるがままにその〇〇というキャラクターのイラストを書きました。

 

そしたら、クラスメイトは大喜び。

その子の自慢が話題を呼び、

次の日の昼休み。

私の机の周りにはクラスの半数の女子。

 

私が描く、一つ一つの線を見つめながら、

みんなニコニコ談笑していました。

 

そこから私は人気者に。

「ヲタク」という存在も珍しいようで、

私の「これが好き!」という話をみんなが聞いてくれました。

 

友達もたくさんでき、

学校の行事のポスターは、人気投票で決まるのですが、

申し訳ないくらい、私が総なめ。

 

今までの人生、自信がなくてうじうじしていた

ヲタクで陰キャの私に、

中学の皆は自信を与えてくれたのです。

 

それから2年半でその中学を後にしますが、

次の中学でも、

前の中学でもらえた『自信』と、

培った『イラスト技術』

その中学校の、ちょっとした有名人になったくらい。

 

何事にも本気で挑み、自信の溢れた笑顔の自分になれました。

志望高校の推薦も、半年の努力で得ることが出来、無事合格!

 

人生を変えた高校入学

高校は理工系に特化した高校。

好きな漫画の影響も受け、

「ロボットを作る人になりたい!」

…無謀にもそんな夢を抱き、無謀ながら苦手な理系に進みました。

 

「優等生な自分になろう」

…そんなスローガンを掲げ、

1年目は見事クラストップ3の成績になりました。

 

部活はロボットを作る部活に。

一年生は雑用のみで、私は一生懸命に部活の雑用にも打ち込みました。

 

2年目になると、私のアイデア、企画が認められ、

部活の大イベント「ロボット大会」のリーダーを任されます。

 

しかし、結果は失敗に終わり、

私はリーダーとして皆の批難を全部請け負うことになりました。

 

ここから、私の人生の歯車が狂い始めます。

 

自信で溢れていた自分に待ち受けていた

『挫折』

 

また、第2に待ち受けていたのは

陰湿なウワサなどによる『いじめ』でした。

 

入学してから私は、

私服高校だったので

好きな服を着ようと決めていました。

 

なんちゃって制服というのでしょうか。

『EAST BOYのチェックのプリーツスカート』

『白のシャツ』

『ニーハイソックスにローファー』

そして極めつけは

ぱっつん前髪ツインテール』…

 

まるでアニメに出てくるキャラクターのような服装で、

毎日登校していました。

 

先生たちからも「清楚でいいね」と言われており、

自分のポリシーのファッションでもありました。

 

案外、誰もEAST BOYの服を来ておらず、大学生のような格好をしていたので

ある意味浮いていたとは思います。

 

ある時から、私は校内を歩いていたり、食堂に行くと

知らない学生がニヤニヤとこっちを見て笑ったり

知らない学生が指を指して「めんこだwww」などと笑うようになったのです。

 

「めんこォ↑結婚してくれェ↑wwww」などと

甲高い声で冷やかし、あざ笑う学生も出てきました。

 

自分の席の机の上に、Hな雑誌が置かれていることもありました。

 

それでも私は精神を強く保っていました。

「ロボットを作る夢がある私はカッコイイんだ」

…そう信じ込んでいました。

 

それだけが支えでした。

 

しかし、ある先輩の1言で私は打ちのめされます。

 

「お前、売春やってんだろ」

 

誰がそんな事を言い始めたのか。

気づけば学校中にそのウワサは広がっていたのです。

私は、それで笑われていたのです。

 

それでも、私には夢がある。

夢があるんだ。

 

しかし、次第に学生からの目線が怖くなり、

不登校気味に。

 

何を食べても、味がしない。

何を食べても、美味しくない。

 

悲しい。

苦しい。

つらい。

 

死にたい。

 

私は「うつ」を発症し、寝たきりになってしまいました。

 

天井は落ちてくるように見え、

あらゆる物が、私を追い詰め、

車の走行音は、私に「死ね」と迫ってくるようでした。

 

時折私は自殺未遂をし、滅茶苦茶に叫びました。

 

よく、うつには「好きな趣味をやるといい」と聞いたことがあります。

しかし、そんなこともできません。

 

ペンすら持てない。

勉強はもちろん、あの好きだったイラストも書けない。

 

何も出来ない。起きれない。

 

勤勉で真面目だった私はこれにとても絶望しました。

 

1日のうちになんにも出来ない。

起きているのに動けない。

泣くか、叫ぶかしか出来ない。

 

ここから2015年まで記憶があまりありませんが、

空白の時だったと思います。

 

2016年までに医者を変え、

セカンドオピニオン、サードオピニオンまでいきました。

2016年くらいに、今の診断に落ち着きます。

 

そこからも記憶がありませんが、

変にハイなテンションになる時も度々あったと思います。

「躁」状態というやつかもしれません。

 

いきなりバイトをしてみたり、やめたり、してみたり…

自分なりに「なにかしよう」と、もがいていましたね。

 

その時から、食べ物が変に美味しく感じ、

大体2~3年で50kg太りました。

 

今100kgです笑

 

そして、2016年のその年くらいから、

やっとペンが持てるようになりました。

 

何年ぶりにペンを持ち、ノートを開けた日は忘れられません。

涙はこぼれ、気づいたら声を上げるほどでした。

 

「ずっと何かをかきたかった。」

 

宗教に入っているわけでもないのに神様に感謝していました笑

 

その時は英語の勉強を一時間だけして、その後2周間はまた寝込んでしまいましたね。

 

 

そして段々と、全盛期より下手くそながら、絵を書くバイトなどを重ねました。

 

そして今年、2018年。

やっと元の学年、3年生に復学を果たしました。

それでも頭は回りませんし、勉強はできなくなってしまいましたが、

なんとかノートを取りつつ、休みつつ毎日過ごしています。

 

やっと、私にも『第二の人生』がやってきた。

 

…そんなところでしょうか。

 

そこで最近、生きるチカラのような、

へんなチカラというか、情熱?熱?…なんでしょう。

 

自分の中で何かが燃えはじめたのに気付きます。

 

『表現したい』

 

描きたい。

 

喋りたい。

 

作りたい。

 

歌いたい。

 

…そんな欲求が私の中で渦巻きます。

 

『私は今、生きている。今、生き始めたんだ!』

 

 

 

その生きる喜びを、生きる動力を、生きる力を、

何かにぶつけたい。

そんな動機で、このクラウドファンディングを始めます。

私に、キャンバスを。

 

筆を、絵の具を、鉛筆をください。

 

楽器を、布を、糸を、希望をください。

 

宜しくおねがいします。

 

資金の使いみち

・アクリル絵の具

・水彩絵の具

・画用紙

・布

・糸

・筆

・タブレットPC(着色計画など)

・古着(リメイクなど)

・キーボード

・作品集冊子代(カラー印刷予定)

・運営雑費

 

これまでのイラストなど

たのしいサイエンスサマースクールポスター・テキスト表紙絵

 

キャラクターブランドMarianキャラクター「モカ」作成

アイドルカフェイメージキャラクター「すずらん」デザイン

ステージにて表現

クリエイターチームのロゴ作成

漫画・うつびょうにっき

中学イラスト3点

ロリータデザイン画

UTAUライブラリ「双曲めんこ」作成(録音・原音設定)

ベビー用ケープ(リバーシブル)作成

似顔絵師経験

印刷所年賀アニメーションキャラクターデザイン、アニメーション作成

考案・「おふだ」ファッション

ノベルゲーム「ぼくしら」総合監督、キャラクターデザイン(数名)

ボカロ楽曲イラスト提供

漫画・うつびょうにっき 

今まで、人に媚びた絵や作品が多いです。

今回は、本当の「自分が描きたい、作りたいもの」をつきつめ、作るつもりです。

 

このプロジェクトが失敗したら、

絵や表現に向き合うことを今後封印しようかと思っています。

 

最後に

どうか、私にこの「生きる」をぶつける先をください。

宜しくお願いいたします。

 

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください