【図解あり】 「自分の人生について考えるの楽しっ!中高生の頃から考えるきっかけあったらな…」 そう思い活動し始めた、雑誌"Zoo"チーム。 僕たちは毎月60人の様々な大学生を撮影・取材し、1つの雑誌にまとめます。 大学生のリアルな学生生活を鮮明にイメージできる、そんな作品です。

プロジェクト本文

 

 

 

 

 

 

どうも!みなさん!はじめまして!

関西学院大学経済学部4年生の

正木吟太(まさきぎんた)と申します!

好きな食べ物は餃子の王将の天津飯です!

天然パーマ歴は今年で10年目になります!!

現在は大学を休学中です!

 

主な活動実績はこちらの写真をご覧ください!

 

 

僕は学生時代、野球サークル、靴屋さん、バーテンダーのアルバイト、M-1グランプリ出場、アメリカ大陸縦横断、YouTuberを経験した後、

友達と友達をつなぐ学生Bar ”TAMANI Bar" を

大阪・中崎町を中心に運営していました。

累計3000人超の学生がきてくれました!

僕が色々な経験をしようと思った理由は

「唯一無二の面白い話をみんなに話せるから」

そんな僕が原体験を生かして、次は

日本全国の中高生を喜ばせる雑誌を作ります!!

この雑誌をあなたの弟、妹、いとこ、そして、

あなたのお子さんが手に取れば良い影響を与えると確信しています!

 

 

 

 

みなさん憧れの人を見つけた事はありますか?

僕の場合はキングコング西野さんです!

奇想天外な仕掛けとユーモアさが大好きです!

自分もなってやろう!とワクワクします!

 

その反面、周りに何か打ち込んでいる人がいて

自分はまだ何も打ちこめていない…

置いていかれる…取り柄がない…

あの時の焦燥感といったら、もう…!

僕は、打ち込むものがない状態が嫌でした。

僕にとって「あの人になりたい!」という

ロールモデルがいるということは、

トンネルの出口の光が見えている状態です。

 

どっちに進めばいいかわかる。楽しい。

自分のゴールに近づいているかわかる。

出口のないトンネルを走るのはしんどいです。

不安だし、走りたくなくなる。怖い…

では中高生の時に見えづらい、大きな不安となるものは何か...? それは大人への一歩でもある、大学生活です。その不安を取り除くために、中高生が大学生活のロールモデルを探せる雑誌Zooを作ろうと思いました!

だからZooというロールモデルを探すきっかけになるような雑誌を作ろうと思いました!

出口の光が見えている状態だと走るのがしんどくない。楽しい。この感覚を中高生に伝えたい!

ですが、そんなロールモデル図鑑を作ることはできても多くの中高生に届かなくては意味がありません。

なのでまず1000人。そのあとは1万人。

 

 

僕たちがZooを通して作る未来は、全国の中高生が自分の野望やなりたい姿を見つけてイキイキとしながら語り合っている毎日です!そんな彼らが日本を盛り上げてくれるのがとても楽しみです!僕も負けずに頑張ります!

思春期世代に自分の失敗談や、リアルな大学生活を届けたい!!!と共感してくださる人と一緒に作り上げられるよう、今回はクラウドファンディングを使って挑戦させていただきます!

 

 

A5サイズ(一般の雑誌より持ち歩きやすい)

60人の大学生活を掲載

(動物占いキャラ60種別に取材し、撮影する)

136ページ(1人2ページ。写真と取材内容)

高級紙使用

(一般的な雑誌用紙ではなく写真集用の用紙)

販売予定価格900円(変動の可能性あり)

 
取材の質問項目はこちら!

こちらは本文の現段階のイメージです!

 

 

 

親御さんは、できれば我が子に自分の人生を考えて欲しいとは思います!ですが中高生は思春期真っ只中。親が口で言っても聞きませんよね。でも中高生は自分の人生について考えることが大嫌い!というわけではありません。何から調べたらいいかわかりません。この時点でもう面倒臭くなります笑 そんな時にZooをお子さんの目のつくところに置いておくだけで…

「可愛いorかっこいい人載っているかな〜。」とパラパラ見るだけでいいのです。気になる人のページを読むだけで強制力を働かさず、その人の人生に自分を重ね合わせ、主体的に人生を考えさせることができます。こうすることで、親子の言い争いも極力減らせる。と母の友人からもお墨付きをいただきました!

 

 

 

Zooは毎月刊行いたします!!!

そして毎月違う60人の大学生活を掲載します。

大学生活の多様性を大事にしております。

なので、ばらつきが出るように、一般社団法人 個性心理学研究所 様にご協力いただき、動物占いのキャラクター別に掲載しております。

 

多様性を大事にしたい。

そんな想いを込めてZooと名付けました。

 

 

 

この雑誌を誰に届けたいのか?

コアターゲットは、将来の自分や進路についてあまり深く考えたことのない中高生です。

彼らの問題を2つ解決できると考えています。

 

①想像していた大学生活とのギャップ問題

 「あれ、思ってた大学生活と違う…」入学してそう歯がゆく感じたことはありませんか?

僕たちは大学のパンフレットのような大学生の綺麗なお手本のような大学生活を掲載するわけではありません。

思い描いていた大学生活とのギャップや、後悔したこと、もっと考えればよかったことなども含めて編集しております。

ので、少し人生の先を行っている先輩のリアルな失敗談を事前に共有し、できるだけギャップを埋めることができると考えております。

②やりたいこと見つからない問題

これは1つの社会問題であると思ってます。

やりたいことはなくてもいい。

打ち込める何かを見つけれればそれでいい。

はじめは選択肢から選んだらいい。

それが自然とやりたいことに変わっていく。

僕はそう考えています。 

 

 

みなさんもこの点は気になるかと思います。 

大まかにいうと、親御さんが中高生のお子さんへの投資として購入。という流れです。思春期で反抗したくなる年頃のお子さんに自分の人生を主体的に考えさせるには、Zooを読ませるのが最適だと考えます!

 

 

①1000部印刷。それを持ち中高生の親御さん探し

(夕方のスーパーマーケットなど)

②親から見る”中高生のリアル”をヒアリング

③お礼にZooを無料でプレゼント。

(Zooの価値はここでしっかり伝えます。)

④お子さんの部屋に置いておく

下手に親が「将来のこと考えるために読みなさい。」というより雑誌なので手元にあれば気軽に開くと考えます。

⑤お子さんが、ご両親にこう言います。

「将来のことを考えるの楽しい!」

⑥定期購読契約をします。

人生考えるきっかけ・機会を継続的に提供。

(親が口で考えろといっても聞かない思春期)

毎月1冊あたり300円のキャッシュフロー。

そして印刷費にまわしていきます。

⑦はじめに戻ります。

 

 

街中で市場調査も兼ねて、需要を感じそうな親御さんにサンプルを提供して、普及していこうと考えております。また、ビラの配布や説明会も実施していこうと考えております。基本的に泥臭く、足を動かして売っていく予定です。もちろん押し売りのような形は一切とりません。

 詳しい集客戦略

 

 

今回支援していただいた資金は、

▼雑誌Zooの1000部印刷に最低限必要な費用

印刷費693,980円

取材撮影費用100,000円

リターングッズ作成費用+送料250,000円

campfire(当サイト)手数料17%  170,000円

計1,213,980円

お見積もり詳細

皆様に追加支援していただいた分は、

追加印刷へ全額まわさせていただきます。

皆様の支援があればあるほど増刷し、

多くの中高生の手助けをすることができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Zooは僕のいくつもの原体験から生まれた、

中高生から世の中を盛り上げる雑誌です!

 

 

僕の長い長い文章をお読みいただき誠にありがとうございます!僕は小学生から中学生まで自分に自信がなく、人見知りで目立つことを極端に嫌う、そんな人間でした。いわゆる高校デビューか大学デビューと分類される人間です。そんな僕は今、5歳児だった頃の自分にそっくりです。もともと人懐っこく、外で無邪気に遊ぶ子供でした。周りの友人をとにかく巻き込み、自分で考え思いついた遊び(SASUKEごっこなど)をしていました。現在も「これは面白い!」と思ったアイデアを友人と具現化させることが大好きです。一番嬉しかったのは、高校、大学にかけて、みるみる人格が変わっていき、その変化を指をさして笑っていた、友人たちでさえも、今では応援してくれることです。人が変わることは簡単ではありません。恥ずかしい思いをたくさんします。ですが、私のその変化を面白がって応援してくれる人がいます。私が無謀であまり理解されない選択をするときも、その人たちは応援してくれます。

 

 

僕の人生のモットーです。「あいつ、またなんかおもろいことしてるらしいぞ!」そう言われているような僕であり続けたいと思っています。このプロジェクトも成功するかとても怖いです。ですがここは攻めます。失うものはプライドと期待くらいです。泥臭く、必ず、成功させてみせます。そして自分を変えられるきっかけが詰め込まれているZooを通してより多くの友人、そしてこれから出会う人を喜ばせていきます。どうぞみなさま、Zooと僕のご支援よろしくお願いいたします!!!

 

 

 

 

5月末現在、70名の学生の取材は終えており、

掲載学生枯渇の不安はございません。

7月号が創刊号となります。

今後、毎月Zooのinstagramにて販売予定。

フォローよろしくお願いいたします!

Zooのinstagramはこちら

正木吟太のTwitterはこちら日常垣間見えます

正木吟太のFacebookはこちら熱く語ってます

正木吟太のinstagramはこちら洒落っ気なし

 
 
おまけ

そして雑誌Zooの副産物として誕生するのが

同窓会コミュニティZoolandです!

もっとも強固なつながりで居心地のいい

概要は下の画像と動画をご覧ください!!!

少し長いので半身浴がてらどうぞ!笑

(現在動画編集中)

  

  • 5b2ca8f1 286c 4f96 8936 4cc20aae07a2.png?ixlib=rails 2.1
    活動報告

    おかげさまで、3つの「やばい」です!!!

    2018/06/22 16:44

    https://twitter.com/tbrsk9 色々やばいです!!! ご無沙汰してます! 正木吟太です!   まず、campfire代表家入さんにお会いすることができ、応援メッセージをいただくことができました!!!感無量です!!   おかげさまで!!!早いもので!!! ...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください