今後、ブラウザーゲームは、FlashからHtml5+CSS3に時代的に移り変わっていきます。 既に5割製造しています。(状況のデモが動画に入っています) 一番の強みは、「維持管理費が激安」といえる所です。その理由を知りたい方もぜひプレゼン動画をみてください。

プロジェクト本文

株式会社 システムデコ 前田 徹といいます。

ITと呼ばれるようになって十数年経ったでしょうか。現在はIoTでしょうか。私はそれらから連想するイメージとは正反対の性格だと自分では思っています。しかし、「技術者」という言葉はしっくりくるのです。その辺りで代表としてやっていく以上変わらなければいけない所もあると最近は思うようになりました。しかし変わらなくてもいい事もあるとも思っているのです。「技術者」のもっているイメージって、「実直」とか「まっとう」ではないでしょうか。私は今後も「実直に」「まっとうに」やっていきたいと考えています。

▼このプロジェクトで実現したいこと

表題の通りネット対戦麻雀ゲームの開発をします。BroadChatという当方運営のサイトにまずは載せます。これはゲームのベース開発となりえますので派生バージョン開発など今後の発展も可能です。もし、不正立で終わっても私は他でアルバイト等をしながらでも開発していくでしょう。しかし、それでは専念した時と比べて約3倍の期間を費やしてしまい体力的負担も大きいです。どうか私にこの開発に専念させていただきたいのです。

▼プロジェクトをやろうと思った理由

長年フリーとして、顧客先で、複数のシステムを保守しながらも次々と単独での新規開発を続けてきました。そのうち「自分達だけのシステム」がほしくなり開発するようになってきました。麻雀は飽きのこないゲームだと思っています。

▼これまでの活動

25年以上ソフトウェア開発をやってきています。たぶんに漏れずに残業200時間オーバーとかも少なくありませんでした。しかし、そういった事をこなしてきて初めて培う事ができる技術もあると思っています。今回のネット麻雀は、これまで自己資金を費やして約4か月ほどかけて開発してきました。さらに母体となっているBroadChatというサイトにベースのコミュニティ+αを製作しましたがこれは約1年分自己資金を費やして開発しています。

▼資金の使い道

ウチは最低年間約300万円あれば1年間保守&開発する事が可能なのです。約半分を開発費に、その他をマシン環境を中心とした設備に回したいと考えています。

▼リターンについて

ベータ版の完成後、当該ネット麻雀ゲームの無料利用権(永久)。一日の回数制限とかは設定しないで遊びたい放題にいたします。ただし、主軸のゲーム以外のアイテム等につきましては除外とさせていただきます。ベータ版の完成時までに記念品としてBroadChatロゴ入りのマグカップをプレゼントします。

▼最後に

(私は52歳のオッサンです)20年程前「プログラマー35才定年説」をたいそうにも唱えた人がいました。しかし、私は今が一番開発能力が高いと自負しています。また、飽きの来ないゲームとして本格派のゲームにしたいという熱意もあります。ぜひ、ご支援のほどお願いいたします。

  • 活動報告

    開発内容と進捗具合についての報告を一旦控えさせていただきます

    2018/05/21

    お世話になっております。これまで当ページにて、開発内容と進捗具合についての報告をさせていただいておりましたが、一旦控えさせていただく事にいたしました…

  • 活動報告

    よいリターンの設定を模索しながらも開発

    2018/05/15

    リターンに[本当のパトロンになりたい方限定]と称して、大口となるリターンを追加しようとしたのですが、当方の売上高に対して条件づけでのリターンにしたのが…

  • 活動報告

    営業活動しながら開発

    2018/05/11

    開発の方は、デモで紹介していた。鳴きパターンの「再選択部分」の実装を先ほど終えました。 はじめてのCFでしたので。ここのプロジェクトのタイトルを「…

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください