但馬(兵庫県北部)から『日めくりカレンダー』を発信したい

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

このページを開いて下さり有難うございます。

初めまして今回の起案者の東由美子と申します。

澤村英子さんが作った『ひで子の日めくり』を多くの方が目にし

身体も心もほっこり元気になって欲しい。という思いから奮起しました。

▼澤村英子さんとの出逢い

澤村英子さんは高校生時代の同級生…澤村隆三君のお母さまなんです。
隆三君とは3年前に高校卒業以来32年ぶりに病院で出会うことになりました。
この時の隆三君はALSを発症しておられたのです・・・
私がお会いした時には既に歩行も言葉も困難な状態でした。
『一人残されれていく母英子さんを助けて欲しい』という隆三君の念が
不思議な出来事を起こして・・・英子さんと引合せられたように思います。

▼プロジェクトをやろうと思った理由

3年前の6月から月に一度、英子さんを乗せ神戸の病院へ通いました。
隆三君の場合、病気の進行が物凄くはやくて・・・亡くなって2年が経ちました。
澤村英子さんは20年前に娘さん・・・そしてご主人・・・次に隆三君を亡くし・・・本当にお辛い経験をされましたが、常に前向きな方で、日々規則正しい時間を充実させる為に色々と取り組む生活をされています。
部屋や玄関をご自分で描かれた絵などで常に飾っておられます。
1月末にお邪魔した時にも『広告の裏に字を書いてるの』と日々の様子を話してくれました。
その時に何か形有る物にする方がいいと思い『日めくりカレンダー』を作ってみてはと提案したんです。
あっという間に原画が出来上がり『これは絶対に形にしなければ・・・』と、奮起することにしました。
原画は出来ても、いざ作品にするにはどのくらいの費用が必要かも全く分からず・・・
印刷屋さんに見積もってもらうと高額費用で諦めかけた時にクラウドファンディングの存在を知りました。お辛い経験を乗越えて来られた方の発する物には何か不思議な力が有ると思います。とても味の有る絵と言葉・・・ほっこりする作品なんです。
澤村さんは、ご自分が描かれた物を販売していくことに対し、とても謙遜されておられます。
でも、澤村さんの前向きな姿勢が、こんな私を大それた行動へと奮起させ…次から次へと協力して下さる方々へと繋がっていってます。
『共に但馬で頑張ってる方々を応援したい』という方々との出逢いが巻き起こってて…ホント有り難い事です。
挑戦すると決めたら、ここは全国の方々に発信出来る場所なので、兵庫県の北部『但馬』の地域と、そこで頑張っておられる方々をアピールしたい!など・・・欲張りな気持ちがてんこ盛り状態になっています。

 

▼今後の活動計画

ネット販売や店頭販売を展開したいと考えてます。今回は花や野菜の植物のカレンダーですが澤村さん、まだまだ色んな構想をお持ちなので第2弾へと繋げていけたらと思ってます。

 

▼資金の使い道と希望(夢)

ご支援頂いたお金は以下の項目に大切に使わせて頂きます。
 
★『ひで子の日めくり』の製作費。
★ご支援下さった方々への発送料。
★お返しの品代・封筒など雑費手数料(クラウドファンディング)

◉商品を置いて下さる所の開拓をしていき第二弾への制作に繋げる努力をします。

▼リターン(お返し)について

★今回制作する日めくりカレンダー『ひで子の日めくり』1冊   ⚫︎182㎜×257㎜(B5サイズ)⚫︎壁掛け用(リング付き)16枚綴⚫︎毎月繰り返し使えます

★澤村さんの色紙の作品(絵具で描いた物・布彩画)

★佳長さんのえびせんべい『花さんさん小箱』(10枚入り)

★田舎暮らし倶楽部さんの八鹿浅黄味噌500g

★兵庫県養父市朝倉産 コシヒカリ新米10㎏
  5月に田植えをしました我が家のお米です。
  収穫したての新米をお届けします。(リターン枠内の5㎏は間違いです)


 
★遊月亭さんの限定『おばあの黒豆茶 プレミアム(16包入り)』1パック

★麦畑自然農場さんとLe fleuveさんのはちみつアソートボックス
  こだわりのはちみつ『ハチだけの仕事』とそのはちみつを使ったスイーツです。
 
★平山牛舗さんのお肉 但馬牛(ステーキ用3枚・焼肉用400g・すきしゃぶ400g)
 
★香美町小代の料理旅館大平山荘さんの すっぽん料理(2名様)・グルメ会席(2名様)・グルメ会席(2名様一泊二食付き)
  グルメ会席はすっぽんの他にチョウザメ・但馬牛すべて味わえます。
      
★たじま高原植物園レストランさんの 但馬牛一頭丸食いコース《12部位Sコース》(2名様)・《41部位SSコース》(2名様)

 

3000円 『ひで子の日めくり』1冊

 

4000円  『ひで子の日めくり』1冊+佳長さんのえびせんべい『花さんさん小箱』(10枚入り)

4000円 『ひで子の日めくり』 1冊+田舎暮らし倶楽部さんの八鹿浅黄味噌500g

 

 

4000円 『ひで子の日めくり』1冊+澤村さんの色紙(絵具)の作品

 

 

 

5000円 『ひで子の日めくり』1冊+遊月亭さんの限定『おばあの黒豆茶 プレミアム(16包入り)』

 

5000円 『ひで子の日めくり』 1冊+澤村さんの色紙の作品(布彩画)

  

 

7000円 『ひで子の日めくり』1冊+東家で収穫したお米10㎏(写真5㎏は間違いです)

8000円 『ひで子の日めくり』1冊+麦畑自然農場さんLe fleuveさんのはちみつアソートボックス

10000円~ 『ひで子の日めくり』1冊+平山牛舗さんのお肉 但馬牛(ロースステーキ用3枚・焼肉用400g・すきしゃぶ用400g)
 

16000円~ 『ひで子の日めくり』1冊+香美町小代の料理旅館大平山荘さん

 すっぽん料理(2名様)・グルメ会席(2名様)・グルメ会席(2名様一泊二食付き)

 

16000円~   『ひで子の日めくり』1冊+たじま高原植物園レストランさんの 但馬牛一頭丸食いコース《12部位Sコース》(2名様)・《41部位SSコース》(2名様)

▼完成時期とお届けについて

『ひで子の日めくり』の商品化は2018年10月を予定しています。
お届けは2018年10月中旬を予定しています。
コシヒカリ新米が出来る時期と合わせようと思います。

 

▼商品の一般販売について

完成した『ひで子の日めくり』は、地元のお土産屋さんなど商品を置いて下さる
販売者さんの開拓をしていく予定です。
 
ホームページも立ち上げて頂きました。ネット販売へと繋がっていけたら・・・と思っています。

 

▼支援者の声

英子さんとの出会いは、隆三くんが亡くなった時でした。悲しい出会いではありましたが、それからの英子さんと由美ちゃんと私の集まりは、食べる!喋る!笑う!でした。
英子さんの多趣味で何でも、とにかくチャレンジしてみる精神に引っ張られて、そして英子さんの思いを形にしたい!と言う由美ちゃんの真っ直ぐな気持ちに、私はただただついて行くだけでしたが、英子さんと由美ちゃんの人柄と思いに賛同してくれる力強い味方である、Gちゃん宮下さんとまりこさんも加わって、すごいプロジェクトが始まりました!
私はこのプロジェクトの応援団の1人にしかすぎませんが、何か少しでも共感できるものがあれば覗いてやってください。

                 兵庫県養父市 山科美香

 

この計画を由美ちゃんに相談されたのが5月の終わり。そのとき初めて、隆三くんが亡くなったことを知ったのです。

ショックと同時に、いったい何を始めようというの? と正直思いました。
でも、同級生のなかでも、いつも人のために動いてくれている由美ちゃんがやろうとしていることです。私も心を動かされました。

ひで子さんが、ご主人や隆三くんの思い出を話してくださる、その表情をみていると胸にあついものがこみあげます。
ご家族を亡くされた悲しみは想像以上のことと思いますが、前を向いて日々生活されている姿は、とても素敵で見習うことばかり。

ご自宅に伺ったときには、手作りのおいしいご飯を用意して待っていてくださったり、一緒に出かけたあとにはお礼の絵手紙を送ってくださったりと、あたたかい気持ちにさせていただいてます。

ひで子さんの日めくりカレンダーを通して、悲しいこと辛いことがあっても頑張ろうと思ってくれる人があればいいなあと思うのです。

                                 兵庫県養父市  植木真理子
 

          

▼最後に

苦難を乗り越え頑張っておられる方の絵や書は何かしら心に響くものです。
一人でも多くの方の心身が元気になって頂けたら・・・という思いと
今後の澤村英子さんのライフスタイルを応援していきたいのです。
この度の挑戦にあたり無知な私がここまで出来たことは、沢山の善きご縁で助けて頂いたお陰です。これからどんな事が起きていくのか・・・新たにどんな出逢いがあるのか・・・不安でもあり楽しみでもあり・・・この歳でとても新鮮な気持ちで挑戦させて頂いています。どうぞ宜しくお願いします。

            東 由美子

▼この度の豪雨により

被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。一日も早い復興をお祈りいたします。

 

 

 

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください