管理栄養士が栄養バランスの良い食事付きの賃貸を経営します!

プロジェクト本文

私は管理栄養士としてクリニックや病院で勤め、生活習慣病の患者様に栄養面で栄養指導を行いケアを行ってきました。

しかし、バランスの整った食事をしようと思っても、どうしても出来ない方がこれらの疾患にかかります。忙しい毎日にきっちりとバランスの整った食事をとるのは難しい方が非常に多くおられました。

特に、単身赴任のご主人様や一人暮らしで食事がおろそかになっている方、生活習慣が乱れやすい学生さんなどは欠食や外食、中食などが多く、栄養バランスが偏りがちです。

偏った食事を続けていると将来的に生活習慣病になるリスクが高くなります。生活習慣病には、高血圧、脂質異常症、糖尿病などがありますが、これらは自覚症状がほとんどないため、気づかないうちに進行し、脳や心臓、血管などにダメージを与えていきます。その結果、ある日突然、狭心症や心筋梗塞、脳卒中など、命に関わる恐ろしい疾患を引き起こすことになるとこも少なくありません。 

食生活が乱れているなと自覚されている方、沢山おられるとおもいます。

「一食でもバランスの良い食事を食べて欲しい。」

そういる願っている家族の方も多いでしょう。

そこで、賃貸マンションの方に、毎日バランスよく食事をとって頂けるような事業を始めたいと思います。

具体的な内容としては、

マンション、アパート内に調理場を設置。

管理栄養士を配属し、日替わりで栄養バランスを考えたメニューに従い調理。

毎朝定時に、玄関前のボックス〔保冷〕に届ける。

こだわるのは、宅配食とは違い、今朝作ってお届けする事で出来るだけ栄養素の損失が少なく摂取して頂けること。しっかりと管理栄養士が栄養バランスを考え飽きないメニューを提供します。

国家資格である管理栄養士が栄養面、衛生面を十分に配慮し、フレッシュな料理をお届けします。仕事や学校に行く前の朝食として、保存に気をつけていただければ昼食、夕食時に食べる事が出来ると思います。ボックス保存時間が短くなるようにお届け時間帯も何パターンかご用意しようと思っています。

 

はじめは、一人暮らしの方をターゲットにオフィス街、学生の集まる街を中心に、徐々に拡大していきたいと考えています。

 


1からの出発ですので、創業資金が必要です。栄養バランスと賃貸を掛け合わせ「頑張る方に栄養バランスの良い食事を摂ってもらいたい」、未来の生活習慣病罹患率を減らすであろう、ありそうでなかったこの事業にご賛同頂けましたらご支いただけたらと思います。

よろしくお願い致します!

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください