離島の学校で部活動を行う上で、一番大変なのが「遠征費」です。 鹿児島県の喜界島にある喜界高校野球部では、島内在住OBや農家の方々の協力を得て、島の特産物である「黒糖」と「ゴマ」を畑づくりから行い、クラウドファンディングを通じて生徒たちの【甲子園出場】の夢を手助けしたいと考えています!

プロジェクト本文

▼ご挨拶

はじめまして!喜界高校野球部OB会「チームKUBO」と申します。

【甲子園出場】を目指し、日々努力を続ける喜界高校野球部の生徒たちを、我々だけでなく一人でも多くの方に知ってもらい、応援して頂きたいと思い、今回クラウドファンディングを実行することとなりました。

▼喜界高校野球部とは

鹿児島県から南に380km、奄美大島の東25kmに位置する喜界島は、周囲42kmの隆起サンゴ礁から成る島で、現在約7000名が住んでいます。

その喜界島唯一の高校である喜界高校は、現在全校生徒が165名、そのうち野球部員は15名となっています。

 

 

 甲子園出場こそありませんが、現在までにプロ野球選手を3名輩出し、現役の生徒たちは先輩たちの果たせなかった【甲子園出場】を目標に日々練習に励んでいます。

 

▼プロジェクトをやろうと思った理由

 冒頭でも書きましたが、生徒たちにとって一番大変なのが「遠征費」です。

一度の遠征で、鹿児島本土へ船で12時間かけて移動し、宿泊施設に何泊もしながら大会を過ごします。前回の大会では、生徒1人あたり約4万円の遠征費がかかっています。それが各季節ごとの大会や遠征でかかるのです。

その負担を少しでも補うために、生徒たちは冬場を中心に、島内の複数の企業でアルバイトをしていますが、それでも遠征費の全てを賄えないのが現状です。そこで今回新たな取り組みを、島内在住の喜界高校野球部OBを中心に行い、選手たちがより野球に取り組めるようになればと思い、プロジェクトを立ち上げました!

 
▼プロジェクトについて

今回のプロジェクト、それは「喜界高校野球部による黒糖&白ゴマづくり」です。

喜界島工房の杉俣絋二朗さんに監修をお願いし、喜界島でも初の試みとなる「BLOF(ブロフ)理論」を元にした有機サトウキビ&白ゴマづくりを行いました!

(杉俣絋二朗さん。日本初の黒糖による有機JAS認定を受けたスゴイ方なんです。)

 

※「BLOF(ブロフ)理論」とは?

詳細は(www.japanbiofarm.com/report/entry-354.html)に記載されていますが、科学的・論理的な有機栽培技術のことであり、杉俣さん監修だからこそ出来る試みでもあります。

このBLOF理論を元に土づくり(太陽熱養生)から畑を作った結果、有機栽培にも関わらず、従来のさとうきび畑で見られる雑草がほとんど生えてこなかったのが特徴的でした!

↑こちらが一般的なさとうきび畑の様子。さとうきびの周囲に雑草が生い茂っているのが分かります。

 ↑こちらが私たちが取り組んでいる畑。雑草がほとんど生えていません。

 

▼これまでの活動

①2017年3月~5月にかけて、「BLOF(ブロフ)理論」の一番のポイントである畑の土壌分析と土づくりを行いました!

  

  

  

 

 

②2017年6月~7月にかけて、サトウキビとゴマの植え付けを行いました!

  

 

 

③2017年10月、ゴマの収穫と叩きを行いました!

 

 

  

 

④2018年5月、サトウキビの収穫、黒糖づくりを行いました!

そしてその黒糖をもって選手たちはNHK旗に臨みました!

 

 

 

 

 

▼ご支援金の用途

ご支援いただいたお金は、喜界高校野球部の遠征費や備品購入費、今回のプロジェクトにおける商品の制作費、そして今回のプロジェクトをきっかけとして、今後喜界高校野球部への継続的な支援活動ができるように必要な費用(応援Tシャツ製作費等)として充てます。

 

▼野球部からのメッセージ

 

喜界高校野球部主将の竹下耕大です。

今回、たくさんの方々の協力を得て、黒糖と白ゴマを作ることが出来ました。一人でも多くの方に、美味しく食べていただきたいと思っています!また、ユニフォームやTシャツを購入して下さった方は、ぜひそれを着て会場に応援にきて下さい!

応援して下さる全ての人への感謝を忘れず、一戦必勝で、甲子園目指して頑張っていきますので、応援よろしくお願いします!!

 

▼リターンについて
【野球部が育てた黒糖】

このプロジェクトのメインになる、黒糖についてです。

5月の収穫後、杉俣さんの工場で黒糖に製糖しました。

収穫時の糖度が23.4度!!

 

サトウキビの中はこんな具合になってます。

 

一本一本、機械に入れて絞り出します。

 

搾りたて。これを煮詰めて灰汁を取り、黒糖になるのです。

 

これを一つ一つ袋詰めして、皆様にお届けいたします!

 
【野球部が育てた白ゴマ】

白ゴマについても、炒りごま・すりゴマに加工を行い、真空パックで皆様にお届けします!

袋を開けた瞬間の、ゴマの香りに驚くこと間違いなし!

一粒一粒がしっかりとした味で、素晴らしい出来ばえです!

 

【黒蜜とゴマ菓子】

野球部が育てた黒糖を100%使用した黒蜜です!

デザートや料理など、様々な用途に活用できます!

 

黒糖と白ゴマを合わせた最強加工品、ゴマ菓子。

口に含めば、黒糖の旨味とゴマの香りがいっぱいに広がります!

 

【野球部応援Tシャツ】 

喜界高校野球部のユニフォームをイメージしたドライTシャツです!

そして、色とサイズをお選びいただけます。

(※色とサイズの詳細については、後日「活動報告」内で紹介させていただきます!)

野球部を応援していただくだけでなく、実際に会場で着て野球部を応援しましょう!!

 

【野球部応援ユニフォーム】

喜界高校野球部が着ているユニフォームと同じ素材を使用しています!

今回のプロジェクトの為に特別に製作いたします!

サイズはS~XO(3L)まで取り揃えております。

野球部を応援していただくだけでなく、実際に会場で着て野球部を応援しましょう!

 

▼<ご協力いただいた企業・個人>(順不同)

◆BLOF(ブロフ)理論指導

 (一社)日本有機農業普及協会 専任講師 元木雅人さん

◆監修

 杉俣紘二朗さん(喜界島工房)

◆提供

 生和糖業株式会社(バガス)/朝日酒造株式会社(焼酎カス)/喜界町営農支援センター/喜界町農作物加工センター

◆野球部父母会/代表 竹下繁樹さん、その他喜界高校野球部OB有志 の皆様

 
▼最後に

【甲子園出場】を目標に日々努力を続ける彼らに、温かい声援と支援を宜しくお願いします!

  • 1531179901346.jpg?ixlib=rails 2.1
    活動報告

    【お詫びとお知らせ】リターン品の発送遅れについて

    2018/09/03 13:08

    こんにちは、喜界高校野球部OB会「チームKUBO」です。 ご支援いただきました皆様にお詫びとお知らせがございます。 当初、ほとんどのリターン品について、商品のお届け予定日を「2018年8月」としておりましたが、相次ぐ台風の到来による発注商品の納品遅れやそれに伴う準備の遅れがあり、発送が遅く...

  • Dsc 0626.jpg?ixlib=rails 2.1
    活動報告

    【リターン】お礼状の記入と梱包を行いました!

    2018/09/03 12:37

    8月29日(水)から9月2日(日)にかけて、支援者の方々へのお礼状とリターン品の梱包を行いました! この日は夏の大会で引退した3年生も全員集まり、支援者一人一人へ選手たちの想いを込めてペンをとっていました! 9月2日は喜界町役場のトレーニング室において、支援者へのリターン品の梱包を...

  • 5b4a0587 b3c4 4ff3 a368 3ee60aae07a2.png?ixlib=rails 2.1
    活動報告

    【目標達成記念!】リターン追加のご案内

    2018/07/14 23:15

    皆様からの数多くの支援を頂きまして、公開から8日目で目標である100万円を大きく達成することが出来ました! 改めて感謝申し上げます。   さて、目標達成後、お待たせしておりました追加リターンについて、新たにご用意する運びとなりましたので、ここにお知らせいたします。 ①3,500円コ...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください