いすみ鉄道と小湊鉄道の接続駅で何もない地域「大多喜町上総中野」に 癒されるカフェを6月末にオープンするための資金を集めたい!

プロジェクト本文

 「千葉県夷隅郡大多喜町上総中野」

いすみ鉄道と小湊鉄道の接続駅で自然豊かでとても温かい町「大多喜町上総中野」

いすみ鉄道から見る田園風景は都会の喧騒から離れ、ゆったりとした時間とともに四季折々の景色が楽しめます。

春はいすみ鉄道の上を桜が、周囲には菜の花が咲き誇り、桜と菜の花のコラボレーションはまさに絶景です。

最近では、テレビで特集されることも多くなり観光客の方も増えてきました。

 

ですが、スーパーやコンビニまで車で20分。

電車は、1時間に1本の田舎で外食をするところも1・2軒(お蕎麦屋さん)しかなく、カフェが一軒もない地域なので何か自分にできることはないかと考えました。

退職後50代で初めての挑戦なのでとても勇気が入りましたが、地域の拠点となり人が集まる場所「心のふるさと」を作ろうとカフェをオープンすることを決めました。

 

 

ー寺ノ下カフェCOCOROー

「地域の拠点であり、くつろげる場所」

カフェから見える景色には、お寺へ続く長い石段や竹林があり大自然に囲まれているお寺の真下に位置し、心を癒して頂けるような空間を作りたいという思いを込めてこの名前に致しました。


地域の方も高齢者の方も、気軽に利用できるようなカフェであり、コミュニケーションが取れる「人が集まる場所」にしたい。

また、ローカル線で人気が出てきたため観光で来ている方々にも気軽に立ち寄ってくつろいでいけるようなカフェを目指しています。

 

 

地域の素材を使用して

 メニューは、なるべく地元素材を使用し作る田舎の家庭料理のようなほっこりできるランチプレートやちょっとオシャレなランチプレート、時間を掛けて愛情たっぷり注いだハンドドリップコーヒーと地元の素材を使用したプリンやケーキ、デザートを用意する予定です。

(写真はイメージになります。)

大自然の中でお寺へ続く長い石段や竹林などを見ながらゆったりと食事をしていただけたら嬉しいです。

 

 

 

現在、急いで準備を進めておりますが、改装や家具、調理器具の準備に多くの出費が掛かります。

大多喜町中野の活性化のためにも是非ともカフェをオープンさせたいです。

そこで皆様にぜひご協力をいただけないかと思いクラウドファンディングを立ち上げました。


ご協力いただいた資金は、内装費の一部と家具の購入や皆様に居心地の良い空間だと感じてもらえるような空間作りに使用させていただきます。

 


大多喜町の紹介

大多喜は、徳川四天王の一人本多忠勝が大多喜城を築城した歴史ある町です。

江戸時代から続くたたずまいを残す建物が点在し、「房総の小江戸」とも呼ばれています。

大多喜城は現在、千葉県立中央博物館大多喜城分館として、「房総の城と城下町」をテーマに刀や鎧、衣装などを展示しています。

9月下旬には当時を偲んだ「大多喜お城まつり」が開催されています。


豊かな自然に囲まれた養老渓谷は、年間をとおして様々な風景があり、粟又の滝や金神の滝などをめぐる遊歩道は、紅葉の季節はもちろん、新緑に囲まれた時期の散策もおすすめです。

5月頃は水月寺の岩つつじ、6月はホタル鑑賞、7月は麻綿原高原のあじさいなど、季節を彩る見どころが数多くあります。

 

 

大多喜町上総中野駅

そして今回、カフェをオープンさせる千葉県大多喜町「上総中野駅」。

上総中野駅はローカル線・いすみ鉄道下り線の終着駅で大多喜駅からは20分ほどで着きます。

いすみ鉄道から見る田園風景は都会の喧騒から離れ、ゆったりとした時間とともに四季折々の景色が楽しめます。

春はいすみ鉄道の上を桜が、周囲には菜の花が咲き誇り、桜と菜の花のコラボレーションはまさに絶景です。

 さらに夏には青空と緑広がる田園風景が、秋は鮮やかなオレンジ色が際立つコスモスや黄金色で染まった稲穂が、冬には雪の白さに包まれます。

このように一年を通して風景を楽しめ、のんびりできる環境になります。


「上総中野駅」は大自然と滝・温泉が広がる養老渓谷へアクセスできる小湊鉄道の始発から終着駅にもなります。


こんなに魅力ある、いすみ鉄道と小湊鉄道の接続駅「上総中野」。

ぜひ多くの方に遊びに来ていただきたいです。

 

 

大多喜町「上総中野駅」までのアクセス 

東京からは、大多喜への直通バスもご利用いただけます。

 【高速バスをご利用の場合】

●東京駅・浜松町バスターミナル⇔大多喜への高速バス

東京駅(八重洲口前)からアクアライン経由で約80分!

浜松町・東京駅 ⇔ 大多喜(ヤックス前、たけゆら前)

大人:1,850円、小人:930円

http://www.town.otaki.chiba.jp/index.cfm/9,9116,50,113,html

高速バス⇒電車で上総中野駅へ(城見ヶ丘駅⇒上総中野)

いすみ鉄道で城見ヶ丘駅から「上総中野駅」へ約25分

 

●羽田空港・品川⇔大多喜への直通高速バス

品川駅高輪口 シナガワグース(シナガワグース3F 京急EXイン品川駅前 正面玄関)から
アクアライン経由で最短80分!

羽田空港 ⇔ 大多喜(オリブ)・大多喜駅  大人:1,700円  小児850円
品川 ⇔ 大多喜(オリブ)・大多喜駅    大人:1,850円  小児930円

http://www.town.otaki.chiba.jp/index.cfm/9,9115,50,113,html

高速バス⇒電車で上総中野駅へ(大多喜⇒上総中野)

いすみ鉄道で大多喜から「上総中野駅」へ約20分

 

【電車をご利用の場合】

●東京駅(地下京葉線ホーム)から特急わかしお号で大原駅まで約70分⇒大原駅からいすみ鉄道で大多喜町「上総中野駅」へ約50分

●東京駅からJR内房線快速約60分「五井駅下車」⇒小湊鉄道に乗り換え約70分「上総中野駅下車」

http://www.town.otaki.chiba.jp/index.cfm/9,9117,50,113,html

 

【お車をご利用の場合】

●東京方面からアクアラインご利用
  東京湾アクアライン経由:圏央道「市原鶴舞IC」から約20Km

●千葉方面より
    館山自動車道経由:館山自動車道「市原IC」から約40Km

 

 

ご挨拶

はじめまして。

カフェをオープンする吉野万利子と申します。

前職でも大多喜町の人々と関わる中で大多喜町のためになにかできないかと考えるようになりました。

高齢者の方も多く、ゆっくりと食事やお茶を飲みながらコミュニケーションが取れる場がないため、職場を退職し、地域の拠点となるようなカフェをオープンする決心をしました。

ご提供する料理は、大多喜町で取れた新鮮な野菜や卵等、使用する食材の多くを大多喜町産のものにすることで地産地消も目指しています。

どうぞ宜しくお願い致します。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください