海外での経験がほとんどの58歳の女性陶芸家が帰国後初となる個展開催に挑戦! 2010年にバンコクの工房で「優しさの生命力」という自身の作家テーマを掲げ、常に新しい作品を作り続けてきた片切氏。普段から忙しい日々を送る日本の皆さんにも少しでも優しさや癒しを感じ取ってもらいたいです!

プロジェクト本文

 



「情熱を持つ誰もがいつでもどこでも全力で挑戦できる社会へ」を理念にアーティストの販路開拓支援をしてきたCrafteria(クラフテリア)は、新たにクラウドファンディングを活用した資金調達やプロモーションの支援を開始することになりました。
”アーティスト(職人・作家)”とは常に新しい視点、新しい価値観で新しいモノやサービスを創り出す職業(career)であり、そこには”発表する場”が必要です。ただ、発表する展示会場として活用するギャラリーなどは場所やサイズにもよりますが都内で1週間スペースを借りるのに平均すると10~20万円近くかかるところが多いのではないでしょうか。個人で活動するアーティストにとってその自己投資はとっても勇気がいることです。



そこで我々Crafteriaは、このクラウドファンディングを使って少しでもアーティストの方々の金銭的障壁を下げ、初心や志を忘れることなく長く活躍していけるようにキャリアサポートをしていきます!

今回、その第一弾としてプロジェクト支援するアーティストのご紹介!




この大迫力な笑顔! まさに片切さんのお人柄を表してる1枚(笑)

彼女は、香港4年~日本2年~バンコク20年、計26年もの間ほぼ海外でのアーティスト活動を経て、ご家庭の都合で2年前に日本に帰国してきました。海外経験が豊富だからといって日本ですぐに活躍していけるものでもありません。何故なら日本での個展経験やネットワークが一切ないからです。 





第一弾を彼女に決めた理由は、人が生きていく上で必要な“優しさ”を作品として表現することで「忙しく心のゆとりが少ない日本の皆さんに少しでも優しさと癒しを感じていただきたい」というアーティストとしての情熱と社会貢献に対する熱意がすごいためです。

片切かすみ K'S CLAY STUDIO
HP : http://www.ksclaystudio.com/


とにかく沢山の方々にセラミックアーティスト 片切かすみ氏の想いや活動について知っていただきたいです。そして是非10月に日本橋で開催する個展(詳細は下記参照)に足を運んでいただき「優しさ」や「アートの力」を感じ取ってください!

その前に少しだけですが、、出展する作品の一部とその制作工程をご覧ください♪


個展出品作品 代表作 (現展入選作品)


作品を横に寝かせ釉薬(ゆうやく)を細筆で少しづつ付けていきます。


上部の釉薬作業


手が釉薬に触れないように作業します。


下書きが釉薬で隠れていきます。出来上がりは個展でご覧ください♪


個展出品作品 釉薬で絵を描く作業中


アップにするとこんな感じ。 こちらも完成品は個展でご覧ください。



元々は貿易関連という全く無関係の仕事をしていた片切氏。もちろん美大芸大出身でもなく、そんな片切氏が陶芸家の道に進んだのは旦那さんの海外転勤がきっかけ。

幼い頃から手先が器用で文化や芸術関連のことが好きでアート関連を一生の仕事にしていきたいという強い憧れがあったものの、1970~80年代の日本は女性が働くこと、ましては独立することにはなかなか理解が得られず、貿易の仕事についていたそうです。しかし1990年チャンス到来!

旦那さんに香港駐在の話がきたのです。すぐに「海外なら女でも本気で陶芸が出来る!」と頭に浮かび、香港で陶芸家としての人生がスタート。その後は、バンコクに再度転勤をして、長く南国タイで活動をしていました。

その影響からか陶磁器としては珍しく独自開発したピンクやパープルなどの明るく優しいパステルカラーの作風が特徴です。日本に帰国してからは自然と”和”の風合いが出てきたように思います。


個展出品作品。2013年バンコクでの個展出品作品。


企業秘密のオリジナル釉薬。

(略歴)

1990年 香港にて陶芸を始める
1992年 香港美術館分館、茶器文物館主宰陶芸展入選
1992年~1996年  2人展など多数参加
2000年〜2014年 バンコクにて陶芸工房を開設、個展多数開催
2010年 Six Senses Con Dao Hotel & Resortの食器デザイン及び制作
2016年 帰国し千葉県船橋市に工房を開設
2018年 第74回 現代美術家協会 現展入選


バンコクでは数々の個展及び合同展を開催したり、世界的なリゾートホテルとも仕事をしてきた片切氏ですが、帰国後は日本での活動経験がなかったためゼロスタートでプロモーションを行っていますので是非皆さまからの温かい応援をお待ちしてます!




これは2010年、片切氏が50歳、陶芸歴がちょうど20年経った際に、自身のこれまでの人生や活動を振り返り、この先10年20年、陶芸家としてどうあるべきか、何が出来るか、を考え抜いて導き出した一人の女性陶芸家としての生涯テーマです。


ーーーーーーーーーーーーーー(本人談)ーーーーーーーーーーーーーーーー

バンコクの暑い日差しの中で心に決めた。

都会の生活は心が疲れてくることがあります。

またそれを目にすることもあります。

日々の生活の中で何かの、誰かの、優しさに触れることで、私自身も助けられて、
陶芸アーティストとしてここまできた。

それは例えば、

厳しい環境の中でも綺麗に咲いてくれている花、

美味しいたべもの、

人の優しい笑顔、言葉、

可愛い動物、

お気に入りのアイテム、(今思えば映画サウンドオブミュージックの中に出てくる”My

favorite things” やはり元気のもとです。)

友達や周りの人の応援や誰かの優しさって本当に心の力になるのです。

私はその優しさに長年支えられてきましたので、今度はアーティストとしてその優しさをなんとか作品にして、みなさまに還元したい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

是非10月開催の個展で感じとっていただけると嬉しく思います^^


食卓にも癒しを・・


癒しのブルーカップ


フリーカップや照明も。日常にアートを。


ご自宅庭の陶器の雪だるま君♪

■展示会名  : 片切かすみ陶芸個展 「優しさの生命力 帰国編」
■会期    : 10月20日 〜 10月25日
■時間    : 11:00 ~ 18:00 (最終日 17:00迄)
■主催    : 片切かすみ
■テーマ   :「優しさの生命力」

厳しい環境においても強く美しい花を咲かせ、私たちを優しい思いにさせてくれる。
こんな思いにさせてくれる作品を制作したくて2010 年個展から始まったテーマです。

日本とタイそれぞれの場所で制作してきた片切かすみの陶芸作品を同時に展示。
「優しさ」は共通ながらも、一人の作家の中に異文化を見れる楽しさを味わえます。

■ギャラリー   : Art Space Eumeria
東京都中央区日本橋本町 3-4-6 ニューカワイビル1階
Tel : 03-3242-0337            Fax : 03-3242-1939
URL http://www.artspace-eumeria.com/

■必要経費  : ギャラリー (Art space Eumeria) 使用料/運搬費  250,000円
※これを超える資金が集まりましたらDM制作や広告費等の運営予算に使わせていただきたいと思っています。

応援してくださる方には是非とも片切かすみ氏の作品を実際にご利用いただきたく「優しさの生命力」というテーマをよく表し日常生活で使っていただける作品を今回のリターン用に特別に制作致しました。

全てのコースで以下の4点

  ・「優しさの生命力」を表し日常使いできる作品
  ・御礼状
  ・展示会のご招待カード
  ・オリジナルデザインメモ帳

を心を込めてお送りさせていただきます。
 

ペンダントトップのサイズ 縦 4~4.5cm 横 3.7~4.2cm  

個展テーマである「優しさの生命力」をハートで表現した磁器製ペンダントトップは素肌に優しい感触です。型を使わずあえてハートの形や大きさを一つ一つ変えて手作りしました。そのためサイズに幅がございます。

 

サイズ 約15x15x2.5cm

可愛いパステルカラーでデコレーションしました。優しい色で縁が丸くなっていて持ちやすくなっています。取り皿からデザートまでおしゃれなテーブルになります。

 

 
サイズ 約20.5x20.5x3cm

シックな中にもかわいさのある黒マットのパスタ皿は夏の夜のイメージで作りました。パスタのみならずチャーハンやぶっかけうどんなど何にでも使える重宝なお皿です。 

 

サイズ 約15x15x2.5cm

可愛いパステルカラーでデコレーションしました。優しい色で縁が丸くなっていて持ちやすくなっています。取り皿からデザートまでおしゃれなテーブルになります。


サイズ 約20.5x20.5x3cm

シックな中にもかわいさのある黒マットのパスタ皿は夏の夜のイメージで作りました。パスタのみならずチャーハンやぶっかけうどんなど何にでも使える重宝なお皿です。 

サイズ カップ:約 9.5x7.3x4.8cm, ソーサー:約11.5x11.5x2cm

毎回 個展の時にしか制作していない特別な形のデミタスカップ&ソーサーです。底の形が丸くデコレーションを施しているので、自分がコーヒーを飲む時に目の前にいる相手が底の部分を見て楽しんでいただくというコンセプトでデザイン・制作しました。またカップだけでは立たないので必ずソーサーが必要です。

サイズ カップ:約 11.2x9x6.3cm, ソーサー:約14x14x2.2cm

毎回 個展の時にしか制作していない特別な形のカップ&ソーサーです。底の形が丸くデコレーションを施しているので、自分がコーヒーを飲む時に目の前にいる相手が底の部分を見て楽しんでいただくというコンセプトでデザイン・制作しました。またカップだけでは立たないので必ずソーサーが必要です。




サイズ カップ:約 9.5x7.3x4.8cm, ソーサー:約11.5x11.5x2cm

毎回 個展の時にしか制作していない特別な形のデミタスカップ&ソーサーです。底の形が丸くデコレーションを施しているので、自分がコーヒーを飲む時に目の前にいる相手が底の部分を見て楽しんでいただくというコンセプトでデザイン・制作しました。またカップだけでは立たないので必ずソーサーが必要です。


サイズ カップ:約 11.2x9x6.3cm, ソーサー:約14x14x2.2cm

毎回 個展の時にしか制作していない特別な形のカップ&ソーサーです。底の形が丸くデコレーションを施しているので、自分がコーヒーを飲む時に目の前にいる相手が底の部分を見て楽しんでいただくというコンセプトでデザイン・制作しました。またカップだけでは立たないので必ずソーサーが必要です。


個人で活動する職人や作家は常に新しいコンセプトや価値を創り出し、それを手で形にしていく。その中では販売活動や広報活動を十分に行えている方は本当に少ないのではないでしょうか。我々はスキル的な問題、地理的な問題等に対する後方支援として、二人三脚で販売活動や広報活動を行っていきます。

同じものが大量に安く出回り特徴を出すことが難しい社会になったからこそ、職人や作家などの独創的で他にはない新しい価値観が今の世の中には必要であると考えています^^

是非片切かすみ、そしてCrafteriaの今後の活動にご期待いただけますと嬉しく思います!

最後までご覧いただき本当に有難うございました!

 

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください