地球温暖化への貢献!マングローブを植林して二酸化炭素をOFF SETしたい‼

現在の支援総額
447,000円
パトロン数
31人
募集終了まで残り
終了

現在124%/ 目標金額360,000円

このプロジェクトは、2018-07-02に募集を開始し、31人の支援により447,000円の資金を集め、2018-08-29に募集を終了しました

日本人の1人当たりの二酸化炭素(CO2)排出量は年間平均 9.8トン。 35本のマングローブを植えれば、マングローブは30年かけて成長しながら10.7トン吸収します。 地球に、未来に、いいことしませんか?

はじめまして。ワイエルフォレスト株式会社の日隈未来(ひぐまみく)です。
弊社はインドネシア政府の認可を受け、現地でマングローブの植林事業を行っている会社です。

現在、地球温暖化や大気汚染、森林減少、エネルギー資源の問題・・・
様々な環境問題を私たち人間は抱えています。
その中でも森林破壊はとても深刻な問題の一つです。
インドネシアは世界一のマングローブ保有国ですが、その森も大規模な伐採や森林火災により急激に減少しています。
二酸化炭素を吸収してくれる森が減ることで地球温暖化が進み、
それと同時に生態系も崩れることは負のループと言えます。
それらに向き合い、現状を変えるべく、森を増やすことで環境保全に取り組んでおります。

会社HP:http://www.ylforest.co.jp/

 

 

プロジェクトのタイトルは、

『地球にマングローブを‼プロジェクト ~子どもたちに贈る未来の地球~』です!

 

このプロジェクトは、実は2010年6月から始動しています。
プロジェクトの始まりは、私たちの事業に共感いただいた周囲の方々から
‟自分たちも環境に貢献できることはないか” そんなお声をいただき、
個人でも植林をしていただける仕組みを作りスタートしたのがきっかけです。

 

 マングローブは私たちが排出した二酸化炭素を吸収してくれます!

 

 

 ↓このような想いを少しでもお持ちのあなた!

小さな思いやりでも行動を起こせば未来は変わるかもしれません!
行動を起こさなければ何も変わらないのではなく、
さらに悪化していくのが今の地球の現状ではないでしょうか?


植林活動は私たちがインドネシアのプロジェクト地で支援金分の植林作業を代行します。

 

私たちの唱えるこのプロジェクトでのOFF SETの意味は、
各個人の二酸化炭素の排出を木を植えることによって相殺できる、という考え方を通して
皆様の環境問題への関わりを促進し、意識向上をお手伝いしたいと考えています。

 

 

 

皆さんマングローブってどんなものかご存知ですか?
あまり馴染みの無い植物かもしれませんが、日本にも沖縄・鹿児島に分布しています。
そして実は!『マングローブ』という名前を持った植物(品種)はありません!
『マングローブ』とは淡水と海水が混じり合う‟汽水域”に存在する植物の総称なのです。
『マングローブ』は海水の塩分に強いという性質があり、水中に浸かっていても自生するたくましい植物たちです。

その種類はなんと、100種類を超えています!

マングローブはこの画像のように複雑に根が入り組んで生えています。
その間に小魚やカニが入り込み、大きな魚から自分たちの身を守っていたりします。
マングローブの葉が落ちるとそれを分解しようとプランクトンが集まり、それが魚などの自然のエサとなるため
マングローブの周りには豊かな生態系が育まれます。
そのためマングローブは『生命のゆりかご』とも呼ばれています。

詳しくはこちらをご覧ください!

 

そんなマングローブですがインドネシアが世界一の保有国となっています。
ただ世界一とはいえ、産業の発展による森林伐採や森林劣化、また森林火災などで
多くの森が今現在も失われ続けている現実があります。

 

 

 

植林する場所はインドネシア共和国リアウ諸島州のビンタン島。

 ピンマークの所がプロジェクト地です。

 

ここで実際に植林を行ってくれているのも地元の住民。

マングローブを植えるとともに、その周りに池を作りエビや魚を養殖しています。
マングローブの落とす葉にプランクトンが集まりそれがエサとなるため、無薬・無飼料で育てることができ、
それを漁獲することで地元住民の生活の糧にもなっています。

 

植林のイメージ図↓

出典:インドネシア林業省(日本語訳)

 

 

このビンタン島には以前エビの養殖で使われていた池がたくさんあります。
そうした池は元々マングローブの森を皆伐して作られたもので、
マングローブが無くなったことにより自然環境が破壊され、
だんだん池が上手く機能しなくなるということが起きました。

 

しかし私たちの行っているマングローブの植林活動は
自然環境を元に戻し、住民の生活にも寄与していることから地元の人々は私たちの活動にとても協力的・友好的です。 

 
 

実はまだまだ放置された池はたくさんあります。
今回このプロジェクトで実現したいことは、1ha(ヘクタール)に2500本のマングローブを植えることです!

ただ、実際には植林できる土地はこの場所だけでまだ約90haもあり、
今回のプロジェクトだけですべてが叶うわけではありません。

 

 

しかし少しづつでも森が再生されれば、
二酸化炭素の排出量は削減され、
魚やカニが集まり、それを漁獲できるようになることで、
住民の生活にも大きく貢献することになります。

 

 

 

 

 こうした仕組みを定着させ、生物多様性・住民の収入の安定・環境問題の改善等、
バランスを保つことのできる持続可能な社会にしていくことが私たちの目的でもあります。

 

 

マングローブの植林時期は、種が収穫できる11月を予定しております。
種の成熟度により植林時期がずれる場合がございますので、ご了承くださいませ。

 

ちなみにマングローブはこんな風に種をつけるんですよ! 

 

 

 

2010年から始まっている『地球にマングローブを‼プロジェクト』。
現在までご支援いただいている方々は、
ワイエルフォレストの活動をよく知る身の回りの方であったり、口コミでお知りになった方々ばかりです。
裏を返すと、まだまだこのプロジェクトは世の中に知られていません。

 ‟たくさんの人にぜひ『地球にマングローブを‼プロジェクト』を知ってもらいたい”

 
この想いの中には、
 

このプロジェクトを通し・・・

★環境問題についてをより多くの人と考えたい、目線を共有したい!

★個人でも地球温暖化に貢献できる活動があることを知ってほしい!

★環境問題は身近な問題なんだという意識を持ってほしい!

という気持ちも込められています。

 

クラウドファンディングを通じて多くの方の目に触れられることで、
このような想いが伝われば・・と思っています。

 

今回私たちのプロジェクトは「ALL in方式」を採用しております。

その理由は、すでに開始(実行)しているプロジェクトであり
弊社HPからもお申込みがあれば随時対応をしているからです。
プロジェクト終了後、未達成の場合でもご支援くださった方の植林分は
責任をもって弊社が行いますのでご安心くださいませ。
仮に達成率が100%超えた場合も、まだまだ植林する土地は多くある状態なので
そうなれば大変喜ばしい限りです!

 

このプロジェクトは、2010年6月にスタートし、
2018年の現在までに、

個人でのお申込者が98人

法人(団体・企業)が47団体

となっており、植林本数の合計は、43,954本となっています‼

 

初植林は2011年3月に行いました。

 

プロジェクト開始当初〉

ワイエルフォレスト社員と現地の住民

初植林後の様子 

 

〈現在のプロジェクトサイトの写真〉

 2011年に植林したものが6年でイキイキとしたマングローブ林に!(2017年8月撮影)

 

 

人と比べるととても大きく育っていることが分かります。
約4~5mあります!

 

 

プロジェクトメンバー様は下記リンク内の最下部に掲載をさせていただいております。
※匿名希望も可能です。

http:http://www.ylforest.co.jp/reforestation/project_01///www.ylforest.co.jp/reforestation/project_01/

 

 

今回のプロジェクトで得た資金の使途は、

・植林に必要な実費(種を植える・育てる・30年間維持・管理する)
・会員証やステッカーの準備・発送等の諸経費
・法人Aコースの 場合:ポスター、の準備・発送等の諸経費
・法人Bコースの場合:バナーの作成・準備・発送等の諸経費

となっております。

 

支援して頂いた金額の中には、弊社社員の現場視察のための交通費は含まれておらず、
こちらはワイエルフォレスト株式会社が負担します。

 

 

 

リターンは大きく分けて

・個人様向け

・法人Aコース

・法人Bコース

をご用意しております。

 

※ステッカー下部のURLが旧社名(YL Invest Co., LTD.)で記載されております。ご了承くださいませ。

自分のCO2をOFF SETするだけではなく、
家族や友達、あなたの大切な人の分までOFF SETしてみるのも素敵です★

 

 

 

 

 

※旧社名の記載というのは(YL Invest Co., Ltd.)のURLが載っている形になります。
※ステッカー下部のURLが旧社名(YL Invest Co., LTD.)で記載されております。ご了承くださいませ。

 〈ご注意〉
会社名でご支援下さる場合(銀行振込・コンビニ払いを選択の場合)、お客様情報のフリガナ欄は20文字以内でないと、CAMPFIREのシステム上、決済が完了せずエラー表示が出てしまいます。フリガナは20文字以内でのご記載をお願いいたします。

 

 

 

※バナーに掲載する名前(例:〇〇〇株式会社)をリターン申し込み画面の【備考欄】にてお知らせください。
※バナーの納期は前後する場合がございますのでご了承くださいませ。
※いずれの法人コースも個人様でのお申込みも可能となっています。
※旧社名の記載というのは(YL Invest Co., Ltd.)のURLが載っている形になります。
※ステッカー下部のURLが旧社名(YL Invest Co., LTD.)で記載されております。ご了承くださいませ。

〈ご注意〉
会社名でご支援下さる場合(銀行振込・コンビニ払いを選択の場合)、お客様情報のフリガナ欄は20文字以内でないと、CAMPFIREのシステム上、決済が完了せずエラー表示が出てしまいます。フリガナは20文字以内でのご記載をお願いいたします。

 

 

その他共通

『地球にマングローブを‼プロジェクト』ブログ

・CAMPFIRE内でのご報告(植林後更新します!)

・ ワイエルフォレストHPの会員様名掲載

※匿名をご希望の場合・地域名を伏せたい場合・ニックネームの掲載をご希望等の場合、
リターン申し込みページの【備考欄】にご記載お願いいたします。
ご記載がない場合はHPに掲載させていただきます。

 

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください