今回ご紹介するのはちょっと変わったサインペンになります。2種類選べまして、「エアレスペン」と「モンキーペン」になります。 キャップがなくても、インクが乾かない、今までにないサインペン「エアレスペン」 インクが時間経過で消えていく!消えるペン 「モンキーペン」です。 是非、応援宜しくお願いします

プロジェクト本文

 

 こんにちは。株式会社オールボタン代表のチェ・テミンです。

「どうしてサインペンには面倒なキャップが必要なのか?」という素朴な好奇心が「キャップなしで使えるように作ってみよう!」という目標に変わり、2015年オールボタンを設立しました。

最初は技術の研究開発などに、多くの試行錯誤と挫折も経験しました。

しかし努力の結果、キャップがなくても乾かず、最上のグリップ感と書き味を提供することができる「エアレスペン」を完成させました。

以来、多くの韓国内はもちろん、海外展示会やマスコミからの取材などを通じて当社の製品が多くの方々に認知していただいています。

今回のキャンプファイヤープロジェクトを通じて、日本の皆さんにエアレスペンを紹介させていただきます。必ず日本の皆さんにも気に入っていただけると思っています。

⑴ お子さんがいる全ての家庭

⑵ すぐメモを取りたいのに蓋でストレスを感じる方

⑶ 受験勉強をしているお子さんがいる家庭

さて、そんな私ですが、エアレスペンを開発することになったきっかけは、友人に連れられて初めて競馬場に遊びに行ったことがきっかけです。競馬場では馬券を購入しようとしている多くの人は、片手ではサインペン、もう片手には競馬雑誌とカード、そして口にサインペンのキャップをくわえていました。 

最初はその姿を他人事として、おかしく見ていたのですが、自分が馬券を買ったり、競馬に夢中になると自分もそうするしかないということがすぐにわかりました。私も両手にペンや雑誌、馬券を持っていたので、口でペンのキャップをくわえるしかなかったからです。

家に帰ってきて、そんなペンのふたを口でくわえている自分の姿の写真を見ながら、「どうしてサインペンはキャップなしで使えないんだろう?」という素朴な思いが沸いたのです。それが、もともと発明精神が旺盛な私がエアレスペンを産み出そうと思った最初のきっかけになったのす。

まず最初は、キャップの代わりになる素材を見つけるために、プラスチック、ゴム手袋などを切って、ペンの内部に入れてみたり試行錯誤の挑戦が始まりました。

その結果、ゴム素材をペンの内部に投入すると密閉性が最も優れていることがわかりました。

ただ、完成させるにはより専門的な知識と研究が必要であると感じていた際に、韓国政府の支援事業の一環で青年起業家向けの「青年創業士官学校」があることを知り2015年に入校しました。その後、株式会社オールボタンを設立。その後、国の研究機関であり中小企業庁のR&D支援事業を通じて弾性体素材開発している韓国皮革研究院の協力を得て本格的な素材の研究開発を通じてエアレスペンを完成するにいたりました。 

 

 

従来の水性サインペンの場合、水性インクの揮発性という特性によってインクやペン先が空気中にさらされて、インクが揮発されるので、必ずキャップが必要です。

まず、開け閉めする手間も面倒ですし、またキャップをなくしてしまったり、落としてしまったり。

ちゃんとキャップを閉じなかったために、いつの間にか使えなくなっているサインペンが机の引き出しにいっぱい…なんてこと経験がありませんか?

キャップさえなければ、このような面倒な問題がすべて解決するのです。

我々の保有技術であるシールドチューブ技術(Sealed tube technology)をペンに適用したのが最大の特徴です。

簡単に言うと、ペン内部の空気を遮断することができるゴム素材のエラストマー(elastomer:ゴム弾性を有する工業用材料の総称)を使用することでペン使用時の空気の流入を完全に遮断してインクの乾きを防止する仕組みです。 

エアレスペンはキャップがなくてもペン先が乾かず手軽に一度のタッチボタンを押して使用できるのです。

エアレスペン12色(赤、オレンジ、黄色、黄緑、緑、水色、青、ピンク、紫、薄橙色、茶色、黒)
エアレスペン5色(赤、緑、青、紫、黒)

 

「ペンも変わる必要があります。」

科学の発展とともに、文書を保存したり、重要な内容を記録することはインターネットやUSBなどのデジタル機器で解決しています。ひと昔前までは、すべて人々はペンでしていましたが、今やペンは、一時的なメモ目的でのみ使用されています。

「世の中は変わりますが、ペンも変わらなければならないだろうか?」

この疑問がモンキーペンの開発のスタートとなりました。

使い道も変わり、機能も変わらなければならないという気がしたからです!

そうして誕生した新しいペンの概念は「消えるペン!モンキーペン!」

◆モンキーペンの特徴

時間が経つと、自動的にインクが消えます。そのため何度も同じ問題集を解いても、以前に書き込んだ内容を消去しなくて新品同様に使えます!また、いたずら盛りの子どもがたとえ真っ白な壁に絵を描いても、モンキーペンなら安心です。

◆モンキーペン仕様

種類:4時間、 8時間、12時間(経過するとインクが消える3タイプ)

色 :ダークブルー

重さ :  11g

ペン先 : 0.7mm

▼受験生・学生

受験生が問題集を解く時に普通のペンで書きこんでしまうと問題集を1回しか使えません。この「モンキーペン」を使えば時間がたてば自然にインクが消えているので1冊の問題集を2回、3回と繰り返し使えます。

▼いたずら盛りの子どもに

2〜4歳のこどもがペンを持つようになると壁に床などどこにでも落書きをすることがあります。これも一つの子どもの成長ですが、親としてはイライラ怒ったり、また怒られたこどもは委縮したり、と親子ともあまり良いことはありません。 

インクが消えるモンキーペンならば、たとえ壁にいたずら書きをしても、子どもは怒られることなく、自分の想像力や独創性を十分発揮できます。

また、弊社のすべての製品は無毒性インクを使用して、子どもたちが安全に使用することができます。

*ペン先が尖っているためお子様が使う際には、安全に十分注意してご使用ください。*

ゴム素材のエラストマーを利用する自社製品は高い密閉性を持っております。

また、これらの技術は、筆記具だけでなく、コスメなど様々な製品活用できる可能せがあります。 

▼国内外の展示会に参加及びその他の活動

2016年

・香港展示会に出展

・ジュネーブ国際発明展示会

・中国の義烏輸入商品博覧会に参加

・フランスの経済使節団166社のうち選ばれ参加

・東京ギフトショー参加

2017年

・ソウル国際ソーシングフェア参加

・中国の深センギフトフェア

・東亜ギフトショー参加

・香港のメガショー参加 

▼受賞およびその他の内訳

2016年

・BICフランス本社NDA契約を締結

・スワロフスキーNDA契約を締結

・オフィス・タイムズ報道

・ジュネーブ国際発明展示会審査委員選定金賞受賞

・Paper world in China文房具用品TOP10選定

2017年

・中小企業振興公団主観HIT500製品選定

・CNU-WSU起業コンクール大賞受賞

・成均館大学起業コンクール大賞受賞

・タンブルバッククラウドファンディングの目標4000%超過達成

私たちは、これまでエアレスペンの研究開発をしてきました。

エアレスペンを完成させた後、現在は文房具だけでなく、ふたが必要なすべての製品の開発を目指しています。たとえば、化粧品の容器など、消費者にとって日頃の生活がより手軽に便利になるような製品開発を進めてゆきます。

韓国のクラウドファンディングで総額約290万円、約1200人からの支援をいただき成功を収めました。今回の日本のキャンプファイヤープロジェクトは私たちの日本での大きな市場に私たちの商品がどれだけ認めていただけるか大きな挑戦であり、海外進出の初めの大きな第一歩です。私達がさらに跳躍できる新製品の開発がさらに進展するためにもぜひ、ご支援お願いいたします。

オールボタンは皆様が支援してくださった貴重な支援金を次のように使用する計画です。

・製品に利用される原材料の購入費用に使用します。

・製品量産の構築に向けた費用として使用します。

・新しい製品(その他の筆記具、コスメ製品)の開発、製作費用として使用します。

・新しい製品のための認証費用として使用します。

皆さまからの応援に感謝し、より良い製品とサービスでお応えできるよう努力します。

▼お届け予定日

9月1日に発送作業開始予定 

Q1.油性インクを使用した製品はありますか。

A1.エアレスペンの場合、今後油性製品の開発を予定していますが

現在エアレスペンとモンキーペンは水性インクを使用した製品のみ生産中です。

Q2.モンキーペンは紙に跡が残ったり、持続時間は正確でしょうか。

A2.使用時に強い力で筆記しなければ跡は残りません。

持続時間の目安は天候に応じて若干の時間差がありますが、大きな差はありません。

Q3.製品を扱う際に注意する事項はありますか。

A3.筆記用品の特性上、強い衝撃を加えると、製品が破損したり、内部のインクが流出する恐れがあります。使用する際は衝撃に注意してください。また、直射日光、火器及び高温になるところに置かないでください。

まずは最後までお読みいただいたすべての皆さまに感謝いたします。

最近、海外の展示会やマスコミ報道を通じ、当社の製品が紹介されたことはありましたが、今回のようなキャンプファイヤープロジェクトを通じ、日本の皆さまに正式に私たちの活動をご紹介させていただくのは今回が初めてです。

このようなチャンスを得て本当に感謝しています(^^)

一方で「日本のお客様が私たちの話を共感してくださるだろうか?」「商品に満足していただくことができるだろうか?」ということが実は少しだけ、心配をしています。

しかし、いつもそうだったように、常に前を向き、多くの努力と良いアイデアを介して、できるだけ多くの方に満足していただきたい気持ちを持っていれば、そんな心配事は解決されるだろうと信じています!!

今回は『エアレスペン』『モンキーペン』いう製品を皆さんに紹介をさせていただきます。

これからも、私たちオールボタンが提供する様々な便利な商品で多くの方々の日常生活の一部になるように一層努力し発展してゆく所存です。私たちのプロジェクトページを見つけてくださったすべての方に、もう一度感謝の言葉を伝えたいです。

  • I 42gbxq89rzz
    活動報告

    9月20日に配送致します。

    2018/09/18 10:56

    お世話になっております。 この度ご購入頂き、誠にありがとうございます。 現在配送の準備中で、9月20日に配送させて頂きます。 韓国からの発送になるので約3~4日かがるかと思います。 どうぞよろしくお願いします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください