子育てに悩む母が気ままに集い、想い・悩みを共有できる飲食店を開業したい! どんな時でも、母が笑って元気でなけりゃ、我が子は元気にできない!笑っていましょう(*^^*)

プロジェクト本文

母たちの居場所がない。

現在、不登校児を抱える母たちの居場所がありません。

行政・社会福祉は、不登校児に関する支援を始動させたばかりで、

不登校児の『母』に関して実質的に機能する支援はありません。

 

母が元気をなくすのは大問題です。

母=家庭です。母が元気をなくすと家庭そのものが元気をなくします。

お子さんが気がかりで、仕事が手に付かない。

逆に仕事に逃げて、家庭を疎かにしてしまう問題が多発しています。

 

こういった状況が続けば、最悪、うつ状態に陥り、精神疾患を抱え、

負のスパイラルへ入っていきます。

その果てには、育児放棄、家庭崩壊、母子心中が待っています。

 

行政の空白領域を埋める支援を作りたい。

この支援支援が存在していない不登校児の『母』問題を解消するために、

「想い・悩みを分かち合い、お母さんとしての自信を取り戻し、解決策を共有できる場」

となれる飲食店をに作りたい。

 

開業資金を応援して頂けませんか?!

店舗賃貸料:25万/3か月

仕入原価:51万円/3か月

人件費2人分:56万円/3か月

 

3ヶ月で軌道の乗せるとしても約132万円必要になります。

2018年内に資金準備を済ませて、早ければ2018年12月中旬から、

遅くとも2019年1月5日からの創業を予定してます。

店舗の所在地は、都城市菖蒲原町を予定してます。

そこでは、全国の悩める母たちが集まって気兼ねなく談話できるスペースを確保します。

居たいだけ居れます。リラックスを取り戻して欲しい。

そんな場作りにぜひ支援して頂けないですか?!

 

 

以下、われわれの想い
いろんなひとがいます!

おもしろい人、やさしい人、こわい人、つよい人、よわい人。

 

とってもおもしろいです。

 

みんな、1日1日を大切に何となく、そして必死に生きています。

 

がっこうに行かない選択をする子どもがいます。

がっこうに毎日通って活動をしている子どももいます。

どの子も一生懸命考えています。

どの子も素敵です。

 

そんな子どものそばに寄り添う母たちがいます。

冷静を保ちながらも取り乱して、大泣きして、それでもご飯を作り、洗濯をしたり、掃除をしたり、仕事をしたり、毎日を回す母がいます。

悩みながらも、動かし続ける母たちは、笑い方をだんだん忘れてしまいそうになりながら、それでも戦い続けています。

 

母たちは、かっこいいです。

 

その場があると良いな

がっこうに行かない選択をした子どもの母たちは、どんな状況に立たされる?

どんな行動に出る?

どんな気持ちで毎日を動かしてる?

かわいい、愛する我が子のために……。何ができる?

 

そんなことをずうっと考えて、ご飯は作っても、自分が食べることまでは気が回らなくなります。

そんな母たちと美味しいもの、安心なもの、あたたかいもの、を共有できると、勇気100倍!

そんな「ほっ」とできる場所を作りたい!

 

ねば!と思ったのです。

悩める母たちと、

美味しく安心できる食材を使った食事をしながら、

ゆっくり子どもの話をしたり、ゆっくり趣味活動したり、ゆっくりこれからの話をしたり、

大笑いしたり、大泣きしてみたり……。

心置き無くそんなことができる場所を作らねば!

 
結論は出なくてもいいんです、共感できれば

毎月1回、場所を変えながら、食事をとっていろんな話をしてきました。

 

どうして子供が学校に行かない選択をしたのか?

どうして朝になると身体がロックするのか?

どうすれば学校に行くのか?

いや、学校に行かせる本当にいいことなのか?

 

そういう共有の場を1年半続けてきました。

私たちみたいに悩める母たちと話をしたい。

少しずつ仲間を増やして支え合い、私たちは少しずつ笑顔を取り戻しました。

 
全国の学校教育に見切りをつけた母たちよ!

私たちなら変えられる!そのための支援をお願いします!

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください