関西、主に神戸を中心とした音楽プロジェクト。現在月1~2回の演奏を行っております。 目標は関西から日本の音楽シーンを盛り上げること、関西の各大学の学生を巻き込み、その交流を図ること。 そして関西の登竜門的存在となること。 その定期イベントのため、機材費・活動費をお願いいたします!

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

はじめまして!
Musoukaというジャズ・ポップスバンドでリーダーをやっております
慧介と申します。

ここで小さく写っているのが私です。
掲載している写真はすべて自前で撮影しております。
神戸生まれ神戸育ち、ずっとこの街の文化に触れて育ってきました。 

Musoukaというバンドは
活動は不定期ですが、昔懐かしい洋楽のカバーなどを
学生さんを交えながら活動を行っております。 

このバンドでの活動を通じて、アイデアが浮かびましたので
Musoukaという1バンドを超えたプロジェクトを行いたく提案させていただきます。 

▼このプロジェクトで実現したいこと

定期的に音楽イベントを開催することで
神戸を音楽で人と人とが繋がる街にしたいと考えております! 

具体的には
①音楽の機材を一式用意し、誰でも演奏できる場を作る
②関西の各大学の学生さん、楽器演奏者へ出演のアプローチを行う
③ライブやセッションを通じて交流を図る
④神戸から関西の音楽シーンを盛り上げる
を目標にしています!

これは神戸ポートタワーです。神戸を象徴する存在の一つです。

場所に関しまして、詳しくは後述しますが
神戸三ノ宮で飲み放題・食べ物持込可のお店をされている
Area51様を拠点に活動する予定です。 

この活動はAll in方式です。
つまり実施が確約できる活動となっております。

活動周期に関して
今のところ金土日、予定が合う日に毎月2回のイベントを計画しております。
この活動に演奏で参加したい方からのご連絡もお待ちしております!

機材が揃えばファンクや電子音楽といった他ジャンルや
またダンサーやライブペインティングなどといった他分野も巻き込み
大きな音楽プロジェクトにしたいと思っております! 

▼プロジェクトをやろうと思った理由

ライブハウスで演奏をしようと思うと、だいたい2万円程度のチケットノルマがかかります。
しかし音楽がメインカルチャーではなく生活の一部として成り代わった昨今において
音楽だけを聴きに来られるお客さんはそう多くはありません。
友達に1,2枚チケットを売り、あとはすべて自腹…。
そうこうしている間に活動できなくなるバンドをいくつも見てきました。 

また震災以後、「復興は完了した」と言われておりますが
そこに住んでいた人たちは神戸の街から離れてしまった人も多く
街を形成していた文化ごと何処かへ消えてしまったような気がしております。

これは風見鶏の館です。観光名所です。

神戸は日本のジャズ発祥の地と言われておりますが
そういった「活動できない」→「文化が廃れる」の負の連鎖を打破し
夢のある新しい神戸のイメージを作りたいと思います!

▼これまでの活動

学生さんとは、学生さんの主催するイベントに私個人が関わったこともありまして
各大学のジャズ研究会の現役の学生さんやOBさんと一緒に行動したことがあります。
やはりそこでも活動費や機材費についてはネックとなっておりました。

そして現在ですが、先述いたしましたとおり
神戸三ノ宮で飲み放題・食べ物持込可のお店をされているArea51様の協力の下
各々機材を持ち込み、不定期で演奏を行っております。

およそ150人は入る、このお店に機材が常設となると
演奏者側の負担は非常に軽減され、ストレスなく演奏に集中できるようになります。
これによりお金のない学生さんなどもますます演奏しやすい環境になります。

こちらは普通の飲食店ですので、ノルマはありません。
ライブ・セッション後はそのままお店で懇親会を行っております。

ここで定期的に演奏を行え、また飲み放題・食べ物持込可となると
演奏者も、それを見に来られるお客様も
さらに一般のお客様も幸せになる相乗効果が生まれると思います。


▼資金の使い道

機材費としてドラムセット、アンプ3台、スピーカ2台、など \300,000

各大学へ宣伝するためのチラシやポスター、パンフレットの製作代 \100,000
機材費金額 \400,000
事務局手数料(17%) \68,000
合計金額 \468,000を考えております。

▼リターンについて

御礼のメールとともに、活動の内容報告を行います。
また更に上の段階のご支援をいただけるのであれば
来場された際に受付でお伝えしていただくことにより
優先的に演奏曲のリクエスト権をお渡ししたり
またお客様にお配りするパンフレットにお名前を掲載いたします。

演奏曲のリクエストには期限はございません。
みんなが楽しめる場にしたいと考えております。

リクエストで「リンダリンダ」や「Desperado」などを演奏したこともありました。

 

▼最後に

最後になりますが
私は自分だけが幸せになるイベントを行いたくありません。
街の文化も、誰か個人の人生も
それを取り巻く人との繋がりによって作られるものだと思っております。 

神戸にもジャズの名店はいくつもありますが
誰もが気兼ねなく演奏でき、話ができ、交流できる場所というのは
そう多くはありません。

夢を叶える第一歩としての定期イベントのため
みんなが幸せになるプロジェクトのため
お手伝いいただきたく思います。

よろしくお願いいたします!

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください