▼はじめにご挨拶

はじめまして、シェアブロード代表の石川安夢・前中裕香と申します。

石川はアメリカのオハイオ州にあるウースター大学、前中は同じくアメリカのインディアナ州にあるデポー大学に進学し、次の9月から大学2年生になります。

私たちが運営しているシェアブロードは、同じく海外大学に進学した大学生で構成されている、高校生の海外大学進学を応援するための団体です。

 

▼シェアブロードの活動を通して実現したいこと

私たちは、「海外大学への進学を国内大学と同じくらい当たり前の選択肢にする」という目標のもと、活動しています。

例えば、アメリカのリベラルアーツ教育は、大学2年生になってから専攻を選ぶという制度です。東京大学もこの制度を採用していますが、アメリカのリベラルアーツ大学では、入学前に理系・文系を選ぶ必要すらありません。

入学後に、興味がある科目を理系・文系関係なく幅広く学ぶことで、教養を身につけるとともに、自分が本当にやりたいと思うことを見つけることができます。

このように、日本の大学と海外の大学は制度から大きく異なっており、それぞれのメリット・デメリットを考慮した上で、高校生が自分に一番合った進路を選択できるようにしたいと考えています。

 

▼プロジェクトをやろうと思った理由

高校生が海外進学を目指す際に、いくつか大きな壁にぶつかります。

・そもそも、日本から海外大学を受験できることが広まっていない

・国内大学に比べて、学校生活や受験方法などの情報が少ない

・国内大学に比べて、多額の学費がかかる場合が多い

・実際に大学を見に行くのが難しい

 

そこでシェアブロードでは日頃、大学生が自分の経験をもとにしたブログ記事をかき、通っている大学や返済不要奨学金などの情報を、高校生に伝えるという活動をしています。

しかし大学生たちは、Web上の記事では伝えきれないたくさんの経験を持っています。

また、英語力・家計の状況などによって、高校生が必要としている情報も異なってきます。

そこで、3ヶ月程の夏休みを利用してシェアブロードメンバーが帰国するこの6・7月に、海外進学を視野に入れている高校生のためのイベントを開催し、普段では発信しきれないメンバーの貴重な経験・知識を生かしたいと思っています。

しかし、私たちの団体活動は全て大学生のボランティアで行われており、現在使える資金がありません

そこで、活動に賛同いただけるみなさまから、お力をお借りしたいです...!

 

▼資金の使い道

資金の使い道は主に以下の2つです。

・座談会開催で発生した(する)経費:参加メンバーの交通費など

・高校生と大学生の交流イベントの開催費:会場費・高校生のドリンク/食事代

 

座談会

メンバーが普段記事を書く際には、自分一人の経験をもとに書きます。

もちろんこれも貴重な情報になりますが、個々の経験を比較し相違点や共通点を洗い出したような、マクロ視点の情報を発信することは難しいです。

そして現在インターネット上には、制度の違いなどを説明した一般的な情報はあるものの、実際に今海外大学に通っている生徒が、自分たちの大学生活や授業を比較した情報は無いに等しい

そこでこの6月、高校生がよりリアルな情報を地方・都会に関係なく得られるように、海外大学生で座談会を開催し、「アメリカのリベラルアーツと総合大学の違い」について話し合いました。

その内容を記事にまとめて、他の記事同様シェアブロードのサイト上でシェアすることで、高校生のためにより有益な情報を発信します。

しかし現在、座談会の参加者が会場までの交通費を自己負担している状態です。このような活動を継続的に行うためにも、クラウドファンディングで集まったお金をその交通費にあてたいと考えています。

また、可能であれば「日米併願のメリット・デメリット」などについての座談会第2弾も開催する予定です。

 

交流イベント

高校生が海外大学に進学した大学生と直接話す機会は、あまりありません

また、高校の先輩であるなど特定のつながりがない限り、自分で海外大学に進学した先輩を見つけるというのはとても難しいです。

しかし、私たちも実際に海外大学を受験した際に強く思いましたが、先輩とつながっているというのはとても大きな財産になります。

受験過程で分からなかったことを聞いたり、悩みを相談したり。心の支えとして、海外大学に進学した先輩の知り合いがいるかどうかは、とても大きな違いになります。

そこで、海外大生の夏休みが終わる7月下旬〜8月上旬のどこかで、海外大学生と高校生が直接話し、知り合える交流イベントを開催したいと思います。

そしてこの交流会につきましては、より多くの高校生に参加してもらうため、支援金の額に応じて高校生のイベント参加費(ドリンク代や食事代)をなるべく0にしてあげたいなと考えています!(余った分は大学生メンバーに回します)

後輩に奢るようなお気持ちで、少額でもご支援をいただけたら嬉しいです!!

▼リターンについて

3,000円以上(その1)
・座談会・交流会の報告記事で、ご協力いただいた方としてお名前を記載
・記事内において、代表のamu, yukaからお礼のメッセージ

 

3,000円以上(その2)
・海外大学生が大学で撮影した、お気に入りの写真5枚の共有(自然・建物のどちらかを選択)
・画像をお送りする際に代表のamu, yukaからお礼のメッセージ

5,000円以上
・交流会[8月上旬/渋谷周辺]への参加権(交流会に参加されない場合は、3,000円以上のリターンを選択していただくことも可能です!)
・代表のamu, yukaからお礼のメッセージ

最後に

私たちのプロジェクトに興味を持っていただき、本当にありがとうございます。

金銭的ご支援をいただけた場合はもちろん、私たちの活動を知ってもらえたというだけでも、とても嬉しいです。

ご支援をいただけた場合は、将来日本を支える高校生たちの力になれるよう、全力でイベントを運営していきたいと思います!

よろしくお願いします。

  • 2018/08/02 19:30

    計6人からのご支援を受け、シェアブロードのクラウドファンディングが成功いたしました! これにより、8/9に新宿で開催する「海外進学したい高校生と海外大生の交流会」は、高校生およびボランティアで参加してくれる大学生の参加費も無料で開催できます!〓 現時点で19名の中高生から応募があり、上限の...

  • 2018/07/25 13:28

    クラウドファンディングで集めたお金の使い道の1つである座談会をまとめた記事が公開されました!多くの学生にシェアされています!

  • 2018/07/10 14:06

    シェアブロード代表のamuとyukaです。   去年の夏、たった2人で結成したシェアブロード。おかげさまで無事、1年という節目を迎えることができました。   今回は、シェアブロードが行った(行っている)活動の紹介と、メディアとしてシェアブロードがどのくらいの人に届いているのか、数値デー...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください