訪問の医療サービスを継続させ 患者さんが健康情報から 少しでも元気になるリピートレターを 普及させるプロジェクトです。 普及により能力のある一人治療院が 実力を発揮して経営を維持することが できます。

プロジェクト本文

はじめにご挨拶します。はじめまして。

訪問マッサージだるま堂の横山と申します。

川越市で高齢者に医療保険往診中心でマッサージをしています。

日本指圧専門学校という日本唯一の指圧の学校に通い、

開業10年患者さんのために日々、施設や在宅に動き回っております。

3歳の娘と3人家族

趣味は、読書、マラソン、仮想通貨投資、

新しい体験をすることが好きです。

 

医療マッサージを受けられる秘密情報を見逃していませんか?

 

埼玉県川越市藤間1073-21

合同会社 だるま堂

院長 横山 昌治

0120-37-0188

東武東上線 新河岸駅徒歩15分

訪問できます。気軽にお問い合わせください。

 

▼このプロジェクトで実現したいこと

リピートレターの普及をしたい。

リピートレターとは、私が使っていたニュースレターを

グレードアップしたもので、

亡くなったり入院以外は、往診のサービスを断りにくくなるレター。

毎週往診のたびに配り、読むだけで学びや気づきがあり、

成長してしまう通信教育的レターでつい集めてしまうもの。

100ページあり、体の健康80ページ、

心の健康は20ページある。

週1枚配っても4年もつ。

私の患者さんは集めるのを楽しみにファイルに閉じている。

知的好奇心からコレクターになり、

往診のサービスをやめることは、勉強とコレクションを

やめることになる。利用者は、損する心理を味わう。

 サービス提供者と利用者の両方がリピートレターを使って

豊かに人生の質が上がり楽しめたらよいと思う。

往診の医師、歯科、訪問看護、訪問リハビリ、マッサージ、

訪問介護、理容、デイサービスの送迎にも使えます。

 

 

 

▼プロジェクトをやろうと思った理由

あるマッサージ協会でこんな相談がありました。

「どうやったら患者さんはやめないか?」

と言われ、せっかく患者さんがついても続かない悩みを

打ち明けられました。

どんなに朝から晩まで予約で一杯の施術家でも独立すると

つぶれてしまうことがある。

患者さんが質の良いサービスを受け続け、才能のある施術家が

経営を維持する方法はないものかとリピートレターを思い

付きました。まさにwin-winのツールである

▼資金の使い道

資金はリピートレターを

普及させるための印刷代に使います。

ひとまず20部作ります

▼リターンについて

足のマッサージ機、温熱機を使い施術提供します。
・眼精疲労
・全身疲労
・足のむくみの3コースから1つ選び、計50分施術します
 リピートレター5枚プレゼント

 


▼最後に

私には、埼玉県川越市を訪問マッサージ市にしたいと

いう野望があります。

70歳以上の高齢者4万人この人たちとケアする人たちが

元気になることが夢の一歩です。

やがて日本中に広がって仕事とスーパー高齢者が増えていく、

介護する家族が楽になる。

健康寿命者を増やして日本をもっと楽しい国にしたい。

手当てや学びを届けたい。

よろしくお願いいたします。

 

 

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください