はじめまして、xamasutraです。

静岡県浜松市出身、海外インドネシア在住で活動領域は主にミュージックプロデューサー、グラフィックデザイナー、VJ、Webプログラマーで、1人でなんでもやるマルチクリエイターです。10年ほど前はバックパッカーで世界各地を旅しながら旅写真の撮影などをメインにやってましたがだんだんと興味の対象が移り、最近の興味は主にSVGベクターグラフィックスのJavascriptによる制御等のWebにおける質の高い表現力を追求するテクノロジーの実装で、2013年より 3年連続でタイ・タオ島のExperience FestivalのVJに抜擢されるなど主に海外で活躍中。

 

【音楽活動歴】

音楽活動は15歳でドラムセットに触り始めてから、ジャンベやダルブッカ等を含めた13年以上のパーカッショニストとしての経験を背景に、2011年にインドネシアへの移住をきっかけに楽曲制作をスタート。現在は主にスタジオでシンセサイザーやMIDIをメインに扱いつつもフィールドレコーディングの良さも見捨てないエレクトロニックとアコースティックの融合を目指した楽曲制作をしています。ジャンル的にはチルアウト、サイケデリックトランス、エクスペリメンタルなど多岐に渡り、気分によって様々な音を作ります。自分にとって音楽制作とは日常のストレスを発散する場であり、攻撃的なエネルギーを自分から分離するために攻撃的なムードのトラックもこれまでにいくつか作ってきましたが、攻撃的なエネルギーをアート作品にぶち込むことは実質的に攻撃的エネルギーの社会的無害化であり、有害化されるはずのエネルギーを有害化させないためにアート作品に転換させたという点で善行(good karma)に属する行いなので、結果に自己のカルマ得点数(karmic score)を上昇させる、という哲学がその行動を支えています。

 

【今回のアルバムについて】

今回のアルバムはリラックス・チルアウト・ダウンテンポなどがキーワードになるようなBPM90前後のシャンティなバイブスのトラックを主体に、既にiTunes等のデジタルディストリビューションでリリース済みの2曲PodberyozavikとStrict Mode (Tabla Mix)を含む全9曲の構成で考えています。

 

【資金の使い道】

皆様から募った制作費は、

プロダクションスタジオ設備利用料
マスタリングスタジオ設備利用料
映像制作費用
機材輸送費
CDプレス費
CAMPFIRE手数料

等、アルバム製作に掛かる費用に使用させて頂きます。

 

【もしもっとたくさん支援金が集まったら】

100万円:Podberyozavikのミュージックビデオの制作
1000万円:リリースパーティーの実施(インドネシア)

 

【アルバムが出来たら】

iTunes Storeでのデジタルディストリビューションや全世界のレコード店でCD発売致します。

 

【リターンお届け時期】

2016年11月

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください