「惑星大怪獣ネガドン」「プランゼット」の監督、粟津順のオリジナル3DCGアニメーション映画製作プロジェクトです。子供から大人まで楽しめる猫×大怪獣×スーパーヒーローのコメディアニメの劇場公開を目指します。

プロジェクト本文

「お知らせ」

活動報告をアップしました!『猫企画』はどのように作られているのか、粟津監督にインタビューしましたよ!ぜひご覧ください!(下の画像をクリックするとリンクに飛びます)

 

  

皆様初めまして、広報を担当させて頂きますサーモンと申します。「猫企画」のページに足を運んでいただき、ありがとうございます。

今年入社の新入社員、まだまだ経験も知識も未熟ではございますが、生まれも育ちも名古屋の私、担当に立候補しました!猫企画プロジェクトを成功させたい一心で、全力で駆け抜けていきたいと思います。猫企画共々、応援していただけたら嬉しく思います。(ここで出会えたのもご縁ということで!)
ここから、サーモンによる作品愛溢れる長文となりますが、最後まで目を通していただけたら幸いです。

 

「猫企画」とは、愛知県のデジタルコンテンツの活性化のため企画された3DCGアニメーション映画です。猫が主役のコメディ映画となっています。

監督は「惑星大怪獣ネガドン」「プランゼット」を手がけた、愛知県出身の粟津順氏。合計約40分の肉球3部作、『肉球防衛軍』『肉球が静止する日』『肉球最後の日』を予定しています。

監督、製作会社、声優、主題歌アーティストなど愛知県出身者が集結したALL愛知で製作しています。作中では、名古屋市ならぬニャゴヤシティを始め、愛知県のご当地が登場します。ういろう、八丁味噌、味噌カツ、櫃まぶし、地酒、有松絞り、などの名産品も登場します。また、映画・アニメのパロディが入るなど、コアな映画・アニメファン心をくすぐる作品となっています。

さて、「みゃあ」と聞いて連想するものはなんですか?やはり猫の鳴声でしょうか。名古屋弁の「みゃあ」を思い浮かべる方もいるかもしれません。(底知れぬ愛知愛に溢れた私はもちろん後者です。けど猫も好き!)猫の鳴き声が名古屋弁の「みゃあ」と似ていることから、名古屋弁を喋る猫、否、「ニャゴヤ弁」を喋る猫を題材に猫企画が始まりました。

 

 

 




 

 

 

 

猫企画の製作実現に向けて応援してくださるサポーターを募集致します。
 
3DCGアニメーション制作には非常に多くの費用がかかることもあり、皆様にサポートしていただくことで、完成を目指します。
現在「猫企画」肉球3部作はシナリオ、キャラクターデザイン、絵コンテ、ビデオコンテ、アニメーション制作の初期段階まで進行しております。
今回の目的はその先のステップに進めていくための費用で、3DCGアニメーション作成、販促物、宣伝広告費などに使わせていただきたいと思います。

また、より多くの皆様に「猫企画」を知っていただきたい思いがあり、クラウドファンディングという形でこのプロジェクトを立ち上げました。

そして、今回の目標金額150万円を達成したところで、登場キャラクター(人間の等身大に並ぶBIGサイズ)のスタンディパネル(ポップ立て看板)を制作したいと思います。完成したものは公開する劇場に設置し、お越しいただいた皆様をキャラクターがお出迎えする予定です。

 

ここで「猫企画」の企画製作会社、つまり私の勤めているスピードという会社について少しだけ説明させてください。 

 行政・教育期間と連携し、愛知県のデジタルコンテンツ推進を目的として7年前に立ち上がった会社です。「せともの」の産地、愛知県瀬戸市に本社を置き、映画やゲーム、ミュージックビデオ、CM、VRなど映像企画製作を行っています。本作では、「せともの」で世界的なキャラクターを作る原型師により、立体造形を行い、3DCGに生かし、作中に登場するキャラクターたちの3DCGアニメーションに暖かみをもたせているのが特徴です。

今回のプロジェクトには、行政、なごや・ロケーション・ナビをはじめ、名古屋弁監修として安田文吉先生(東海学園大特任教授)、愛知県の学生さんにもCG制作で参加していただいています。
愛知県という地域や文化を知ってもらうこと、そして愛知県からオリジナルコンテンツを国内外に向けて発信することを目標に活動しています。

まずは名古屋の劇場での公開を目指します。そして東京、大阪へ。
その後の状況により他の地域へ展開できたらと切望しています。

 

 

 

 

 

 

プロフィール
1974年 愛知県名古屋市生まれ
愛知県立芸術大学大学院修了(美術研究科日本画専攻)
トライデントコンピュータ専門学校 卒業
映像制作会社を経てフリーランスに。
映画、アニメ、ゲーム、CM、雑誌など多メディアで活動中。

 

■監督作品■ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「惑星大怪獣ネガドン」2005年
世界初の本格フルCG怪獣映画
東京国際ファンタスティック映画祭上映
第20回デジタルコンテンツグランプリ・デジタルコンテンツ部門優秀賞受賞
第9回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門・短編審査委員会推薦作品

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「プランゼット」2010年
韓国・第14回プチョン国際ファンタスティック映画祭正式招待上映 

 

■監督よりご挨拶■

 

 

・お届けは10月を予定をしております。

「お礼メール」、「制作ブログor制作状況報告メール」、「公式サイトにお名前掲載」につきましては8月以降順次、お届け・ご連絡いたします。スケジュールによって変更になる可能性もあります。ご了承ください。

・公式サイト/エンドロールにお名前掲載につきましては、ハンドルネーム(ペンネーム)でも構いません。ただし、公序良俗に反する等、問題があるとこちらが判断した場合、変更をお願いすることがございます。登録後の変更受付はできませんので、予めご了承ください。

・100,000円の【猫に小判コース】はモデリングデータのみとなります。お礼メールなどのその他のコースにつく特典はございません。

・試写会は、アニメ完成後、愛知県内にて2018年10月に開催予定です。開催場所や日程などは詳細が決まり次第、ご連絡させていただきます。

・監督及びスタッフとの食事会に関しましても、愛知県内にて2018年10月に開催予定です。開催場所や日程などは詳細が決まり次第、ご連絡させていただきます。

・ 絵コンテです。奥に見える大きなオブジェは「ナナちゃん人形」!?

・父の有松絞のパンツとあの野球キャップ。右画像はワイヤーフレームが入った状態。立体になっているのがよくわかりますね!

・こちらユガミちゃんが帰宅した様子のビデオコンテです。

・タクミくんのビデオコンテ。ケッタマシーン(自転車)に乗ってどこに行くのでしょうか。 

・ワイヤーフレーム入りの戦車シーンのビデオコンテです。ビデオコンテは未完成の絵が入っていますが、本番同様の流れを共有することができます。

 

・名古屋城!天守閣の頂上に見えるのは、金のシャチホコ……えびふりゃー? 名古屋城などの名所はロケハン&撮影を行い、3DCGにおこしています。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。
「猫企画」は愛知県要素のつまった作品ですが、様々な作品のパロディも詰め合わせた老若男女の皆様に楽しんで頂ける作品になっていると思います。

猫たちのセリフには名古屋弁……ニャゴヤ弁がたくさん出てきます。実際、地元の方ならそんな方言なんて使わないだろうと思うかもしれません。私も某市長のようなベタベタな方言は使いません。(方言女子には少し憧れがありますが……笑)なので、違和感を覚えたり、そんな言葉使わないよ!とツッコミたくなったり、県外の方だとそもそも何を言っているのか分からないことがあると思います。ただ、それがこの作品の面白さであり、挑戦でもあります。地元の方だと、方言は使わないけど意味はわかるという優越感に浸れるかもしれません。(私の社内では実際にありました)知らない方でも、意味がわかった時の開放感など、様々な楽しみ方が生まれるのではないかと、ワクワクしながら進行しています。
少しでも猫企画が多くの方々の目に留まり、楽しい!面白い!と笑顔につながる作品になるよう進めてまいりますので、応援・ご支援宜しくお願いします。

 

 

Q:アニメの完成はいつ頃ですか?
A:2018年秋を目標に制作中です。


Q:目標額以上に集まった場合はどうなりますか?
A:目標額を超えて集まった資金に関しましては、作品のクオリティ向上、プロモーション活動に充てさせていただきます。


Q:目標金額に達しなかった場合どうなりますか?
A:猫企画プロジェクトは【All-or-Nothing】方式になります。目標額に達成しない場合、プロジェクト失敗となります。その場合、支援金額につきましては全額返金いたします。


Q:支援しないとアニメは見られませんか?どこでみられますか?
A:劇場公開予定地は下記を予定しています。
  公開予定地:名古屋、東京、大阪
他の地域は、資金調達の額により、追加検討していきたいと思います。
上映会館につきましては決定次第発表いたします。
もちろん全国展開を切望しています。


Q:送料はかかりますか?
A:リターン(特典)の金額に、送料(配送が必要なモノ)も含まれております。


Q:試写会への交通費は出ますか?
A:交通費は支援者様のご負担となります。


Q:日本国外からプロジェクトを支援することはできますか?
A:可能です。日本国外への発送も対応いたします。日本国外への発送は追加で送料が必要です。個別に発送先を教えていただければ必要な送料を調べてご連絡致します。

  • 活動報告

    活動報告その1!

    2018/07/13

    みなさんこんにちは!サーモンです。   『猫企画』のクラウドファンディングが始まって2週間が経ちました。 現在、27人の方に支援をいただき目標額の30%…

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください