チャレンジャーで向こう見ずな大学生2人が、未だ且つて成功したことのない山口でイベントバー開業に挑戦! 一人は果てなきヒッチハイカーで旅するなればその交通手段は新幹線でもなく車でもなくヒッチハイク‼ 一人は果てなきナンパ師(自称)でバーのナンパ数は数知れず 二人が合わさり前代未聞の居酒屋が!

プロジェクト本文

『なぁ、タクミ。大学入ってDJしてぇって思うんけど、そんな奴らで集まって飲みながらで話せるトコあるか?』

 

『ハセぇぇぇえ… 起業したいって知り合い同士で、カタくならんで酒でも飲みながら話せる店とかねぇよなぁ?』

 

『タクミー!! ウチらが良い感じって思えるお店で合コンしたいんだけど、ちょーどいいお店ないー⁇』

 

『ハセぴ… みんなでちょっと、ほんとに就活どう思ってるのか本音で話し合ってみたいの…』 

 

 

おれらはこんな友人やお客さんの声にサラッとこう答えたいんだ

『あぁそれならウチの店使ったらいいっすよ』

 

 

どんな人の「したい」にも答えられて、

「したい」が「できる」になる瞬間に生まれる喜びを創り出し共に楽しめる…

 

そんなお店を、この山口になんとしても創り上げたいんです…‼

 

 

 

…そう思った経緯?

ナンパ師(タクミ)はいままで4つものバーでの勤務経験があって、いつかは自身のバーを持ちたいって考えてる

いつも沢山の様々な人たちとバーや居酒屋とかの飲み屋で語り合うんだ

そんな中、みんなに共通して感じるものがあった

 

『〇〇したいんだよねー』

 

いつも思ったことしたいことをし続けてきたタクミとハセからすればその答えは

 

『そうなんすか じゃあやりゃいいじゃないすか』

 

でも、いつもしたいことをそのまま出来る人ばかりってわけじゃない

 

『いやお金も勇気もないし…』

『会社辞めらんねぇんだよなぁ』

 

そう言って、寝て起きて仕事や大学が終わって飲み屋へ足を運んで同じことをボヤく

…おれらは思った

 

『おれらゆくゆくはバー開業したいっていって言うてたけどこの人たちと変わんねーじゃんか…‼』

『もう先におれらがお店つくっちゃってそこで悩める人たちの「したい」を一緒に「できる」に近づけようぜ⁉』

 

大学図書館の小さなスペースからそんな風におれらの飲食店開業計画はスタートした

 

 

 

 

…そもそもイベント居酒屋ってなに? そこで何するの?

その名の通り様々なイベントを開催する居酒屋

こんな名前の居酒屋、実は山口なんかには一軒も見当たらない

なんなら、学生が創った『「したい」を叶えるイベント居酒屋』なんてトコ全国どこ探したってありゃしない

 

おれたちはそこで多彩なイベントを開催して『○○したいけど…』って悩むみんなの手助けをしたいんだ

そーやって悩んでる人って特に大学生にめっちゃくちゃ多いし、その悩みってこの先の人生を180度変えちまうほどの規模だったりすることが多いんだ‼ 

(就活や留学、起業するとかね…)

だからこそ同じ大学生のおれらが先ずは成功させて身をもって伝えたい

「したい」は「できる」になるとこーーーーーーんなにも楽しくってワクワクするもんなんだぜって‼

そんなやつらが創った居酒屋なら間違いなく悩んでるみんなも活気づくって心から思ってるんだ

 

 

 

でもそれだけじゃない

 

おれらが創るのはイベント居酒屋

もちろんそこではそれはもういろんなイベントを開催する予定でいる

マッチングイベントから、ラフな就活談話、自分探しの自己啓発セミナーなんてのも開催するし、

今のタクミやハセみたいに飲食店を開業してみたい! なんて人が出てくれば代理店長なんかもさせてあげたい

 

みんなの「したい」って気持ちをおれらの店で押し上げて「できる」ことなんだった思って帰ってもらいたい

こんな店はおれら学生にしか出来ないし、タクミとハセじゃなきゃ絶対にできないんだ‼

 

熱くなっちゃったけど、要は、

悩んでることはきっと「できる」ことなんだっておれらの店を介してただただ知ってもらいたいんだ

 

 

 

…じゃあお店建てて、その目的達成できたらその後は?

みんなの「したい」を「できる」に近づけるなんて一筋縄じゃあ行かないことだし、

すぐすぐ達成しましたーなんてヤワな取り組みじゃないことは十分に分かってる

覚悟は誰にだった負けないつもりでいるんだ

でも

それが達成できたなら、タクミとハセの次なる目線は山口だけにとどまらない

「○○したい…」って悩んでる人はおれらの周りだけじゃない

日本全国、地球の裏側にだったどこにでもいるはずなんだ

だからおれらは全国に、まずは近辺の中国地方にそんなお店を展開したい

そして

『タクミとハセの店に行ったやつらってなんか良い意味で変わってってるよな』

って言われる、そんなお店をたくさん創りたいんだ‼

 

 

 

…クラウドファンディングを使ってお金を集めるのはどうして?

 「したい」をかたちにして

「できる」に変えてあげれる場

そんな店を創るには、何よりまずおれらが思い立った「したい」を「できる」にして見せなきゃいけない

そんなおれたちでだから悩める人たちに何かの形で手助けができると思うんだ

 

『初めはタクミもハセも、みんなに助けてもらってこの店創ったんだ』

『だから君も助けてもらいながら、もがきながらでも、しかっりやってきゃ「できる」んだよ』

来るお客さんにはいつもそう伝えれるおれらで居たい

だからこそこの方法がなによりだって思えたんだ

 

 

…集まったお金はどんなことに使うの?

 物件確保費 380,000円

製氷機リース代 7,000円

調理器具 30,000円

仕入れ(食材・お酒)80,000円

雑費 20,000円

ーーーーーーーーーーーーーー

合計 517,000円

 

開業するのに必要最小限のお金がこの金額で、

 貧乏学生が必死こいて働いて貯金切り崩すと、3/5の 300,000円 は工面できました

 

ここに手数料を含め、残りの200,000円(手数料込で234,000円)を皆様に支援していただきたく思うのです

 

 

 

…どんなリターン?

・直筆で、タクミとハセから感謝のお手紙を送らせていただきます …3,000円

 

・二人が開業するイベント居酒屋「これでぃ」のオリジナルTシャツをプレゼントします …5,500円

 

・支援者の方が提案してくださった料理、ドリンクを二人のお店でメニュー化します …15,000円

 

・半年間お通しサービス券をプレゼントします …20,000円

 

・店内に、支援してくださった方のお名前を刻印します …30,000円

 

・二人が直接支援してくださった方の元へ赴き、お礼を言わせていただきます …50,000円

 

・一日店長権を差し上げます …200,000円

 

・一つだけ、なんでも言うこと聞きます(笑) …1,000,000円 

  

 

 

 …ってか何者?(笑)

 

 

 

やっとこさここでおれらの自己紹介!

✔名前 岸本拓己(きしもとたくみ)

✔ニックネーム タクミ(自称ナンパ師)

✔所属 山口大学3年人文学部欧州文学フランス文学専攻

✔アピールポイント 

大学入学して間もなく彼女に『飽きた』と言ってフラれるも、その悲しさをバネに熊本震災後のボランティア活動、認定資格を取得し児童教育ボランティアなどに積極的に参加。その後は山口市を中心とした若者を集め、大規模な交流イベントを5度に渡り主催。その中でおよそ200名以上の若者と交流を持つ。

 

 

✔名前 長谷川聡(はせがわさとし)

✔ニックネーム ハセ/ハセぴ(狂気のヒッチハイカー)

✔所属 山口大学3年経済学部経営本科

✔アピールポイント 

子供ボランティア、日本ヒッチハイクの旅、山口県長門市観光ホームページの作成、地域活性化イベントなど大学生活にて自分のやりたいことやり尽くす。できるかわかんねぇ・自分のやりたいことに挑戦するこそ正義!自分を自分で追い込むドM野郎(笑) 小さい頃はプロ将棋士を目指し、将棋初段の異色な経歴を持つ。尊敬する人は高橋歩。 

 
…最後のさいごに

ここまで長らくお付き合いしてくださってありがとうございました

お店のオープンは8月中旬です‼

ご支援のほど、なにとぞよろしくお願いいたします!

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください