柴田トヨさんの詩集「くじけないで」を、人生の辛い時期に読みました。その中の「命日に」という詩の中で、あなたも詩を作ってみませんか?という柔らかな提案があり、私はそれに応じて夢中で詩を紡ぎました。自分の素直な心を表現した詩集ですので、是非出版して多くの目に触れてほしいという願いを込めて企画しました。

プロジェクト本文

はじめまして、作家の海人(カイト)です。私は21歳の時に統合失調症と診断され、入退院を繰り返しながら現在まで生きてきました。その中で感じた想いを詩集にして、今回あなたにむけて発表させていただく機会をいただきました。

①プロジェクトをやろうと思った背景

 100歳の詩人、柴田トヨさんの詩集「くじけないで」を、人生の辛い時期に読みました。
その中の「命日に」という詩の中で、あなたも詩を作ってみませんか?という柔らかな提案があり、
私はそれに応じて夢中で詩を紡ぎました。小冊子として形にしてみたものの、家族や友人知人に手渡しただけです。
自分の素直な心を表現した詩集ですので、是非出版して多くの目に触れてほしいという願いを込めて、このプロジェクトを始めました。

②プロジェクトで何を実現したいか?

 小冊子を作ったときには、私は文字を書くのが専門で、挿絵のイラストはフリー素材の中から自分のイメージに近いものを選んでいました。
しかし、今回のプロジェクトでは、友人のイラストレーターに挿絵を依頼することにしました。言葉と絵は、たとえるならワインとチーズのマリアージュのような関係だと私は思います。双方の魅力を引き出せるような詩集を、電子書籍と紙の本の両方での出版実現を目指します。

③具体的になぜ資金が必要なのか?その資金がどう使われるのか?

 出版にあたり、今回利用するサービスはMyISBNというサイトです。Amazonの書店専用のサービスである
プリントオンデマンド技術のサービスを用いて、受注生産で本を印刷します。そのサービスの料金自体は
4980円と格安なのですが、表紙をMyCoverに依頼する場合、2万円~6万円の費用がかかります。
それに加えて友人のイラストレーターへの原稿料を集まった資金から支出させていただきます。

④支援のお願いとリターンの説明

a.3000円…お礼の絵手紙+完成した詩集1冊(サイン入り)+詩集の朗読CD1枚(解説付き)+巻末にお名前を記載


b.6000円…お礼の絵手紙+完成した詩集1冊(サイン入り)+詩集の朗読CD1枚(解説付き)+オリジナルTシャツ1枚(S/M/L/XL)+巻末にお名前を記載


c.9000円…お礼の絵手紙+完成した詩集1冊(サイン入り)+詩集の朗読CD1枚(解説付き)+オリジナルTシャツ1枚(S/M/L/XL)+ハンドメイドのミサンガ+巻末にお名前を記載

※Tシャツ(色はホワイトです)はご希望のサイズを備考欄に記載していただきますようお願いいたします。

著者略歴:作家。山梨県出身。大学中退後、作業所での活動を経て、化粧品・雑貨の製造販売会社に勤務。数年後退職し、上京。ペンネームを海人として現在に至る。

私にとって今回が初めてのクラウドファンディングです。皆様のあたたかい支援を受けて、この詩集「くじけないよ」出版プロジェクトの「成幸」を分かち合えるよう願っております。

  • 活動報告

    詩集の一部公開について

    2018/07/08

    このプロジェクトで制作する詩集について、支援者の皆様や、支援を検討してくださっている皆様に、その一部を公開いたします。「小説家になろう」というサイト…

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください