黒井イド 先生のオリジナルキャラクター”クロイ”を立体化し、ガレージキットの生産を行うプロジェクトです。 ※原作者である黒井イド先生には本プロジェクトの許可は事前に頂いています。

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

ideal dystopiaというディーラーでガレージキットの制作、販売をしている椿井と申します。

今回フィギュアを制作するに当たり、初めてクラウドファウンディングにて資金の調達をしてみようと思い立ちました。

 

主にZbrushを利用したデジタル原型でいろいろなフィギュアを作成しています。Twitterにて作品を公開していますので、興味のある方は御覧ください。

2018年7月29日に開催されるワンダーフェスティバル夏にも参加予定となります。今回のプロジェクトで制作しているフィギュアの展示を行う予定ですので、是非とも卓までお越しいただけるとありがたいです。

卓番は6-18-18となります。

▼なぜプロジェクトを立ち上げたか

個人で制作しているガレージキットは非常に時間とお金がかかるものです。

ざっくりと原型の作成、出力、複製という過程を経てガレージキットが出来上がるのですが、原型の作成から生産のためにかかる費用だけでも二桁万円を超えてしまうこともあります。大きいフィギュアを作成するとなると、そのコストはより膨らんでいきます。

(特に大きいのはデジタル原型の出力費用で、半分以上をしめています)

※もちろんコストは作成する人の利用する材料や過程によって大きく異なることがあります。

 

下記にて複製の一部手順を紹介します。

さらっと紹介しましたが、実際は細々とした作業含めなかなか手間の多いものです。

原型の作成から商品化まで、仕事をしながらの作業なので早い場合でもおよそ5ヶ月に1つくらいのペースがやっとです。

時給換算してしまうと基本的に利益は出ないですが、趣味と割り切って続けています。

ここまでコストをかけた結果売れないとなると、大きな赤字を抱えてしまうことももちろんですが、モチベーション含め個人としての活動を続けていくことに支障が出てしまいます。

もちろん好きなことだから続けているのですが、こういったリスクのことを考えず自由に物を作りたい!と思っています。

今回はそのコスト面を支援いただき、大きな損失を出さずに目的のキャラクターを作成し、ほしいと思っていただける方々の手に届けられればと思っています。

▼今回作成するキャラクター”クロイ”について

主に創作系で活動している黒井イド先生のオリジナルキャラクターとなります。

黒井先生の活動については下記を御覧ください。

pixiv Twitter

Vtuberとしても活動し、クロイチャンネルというチャンネルの運営もなさっています。

今回は黒井先生の作品の中から、クロイチャンネルにも登場する非常に魅力的なキャラクター”クロイ”を立体化し、ガレージキットを作成したいと考えています。

私の過去の実績として、2018年冬のワンダーフェスティバルにて黒井イド先生原作のノワストアブックシェルフより、ノワクーシーのフィギュアを作成、販売させていただきました

▼現在の進捗

すでにデジタルにてデータは作成し、出力も完了しています。

※複製の過程で多少見え方が異なる可能性がありますがご了承下さい。

しかし、前述の通り生産のコストが非常に高く、特に今回はかなり大きな立体物となるため、生産しても売れないとなるとかなりの痛手となってしまいます。

ぜひともご支援いただければと考えております。

2018年7月29日に開催されるワンダーフェスティバル夏にて原型を展示いたしますので、興味のある方は見にいらして下さい。

▼仕様

未塗装のガレージキットとなります。組み立てや着色には多少技術が必要になることをご了承ください。

個人での常圧手流しの複製であるということを十分にご理解できる方のみ支援をお願いいたします。

アイボリーレジン、一部クリアーレジンを利用予定です。 

※利用するレジンの色や種類は最終的に異なる可能性があります。

 

1/3サイズの胸像となります。

台座含めての全長は20cm程度です。

ガレージキットと銘を打っていますが、どちらかというとドールヘッドに近い商品となります。ドールアイの装着や、耳を取り外してウィッグの装着が可能なように設計しています。体は飾る上であったほうが良さそうということで作ったおまけみたいなものです。

もちろん目や耳、髪の毛もパーツとして作成しているので、この商品単体でキャラクターの胸像として成り立つようになっています。

購入後ドールヘッドとして利用したりと、幅広くカスタムできるものかと思います。

ドールアイは18mmを装着できるよう設計しています。

(付属のレジンアイも18mmの球体です)

 

下記のヘッドのみで縦7.8cm、横6cm、奥行き7.3cmとなります。

 

頭囲は約20cmとなり、試したところ某社の市販の小さめのウィッグをかぶせることができました。

※市販品との互換性を保証するものではありません。

 

全15パーツ。

ピアスは実際に耳パーツに穴を開け本物のピアスのように取り付けを想定しています。

 

▼資金の使い道

これまでにかかった出力費用の充填や、今後の複製に必要なシリコンやレジンの購入に使用します。

今回のリターンの上限である20個程度生産で試算すると複製にかかる費用はこのくらいかと思っています。

・シリコン約10キロ(シリコン1個1kg)

 3,000円×10個=30,000円

・レジン約18キロ(レジン1個2kg)

 3,000円×9個=27,000円

複製における失敗のリスクや、シリコンやレジン以外に必要な細々とした材料もあるので、ここに+2万円くらいのバッファーを加えて、77,000円ほどが材料費となります。

また、今回出力のために購入した3Dプリンターが65,000円、レジンが約1,000mlで10,000円で合計75,000円です。

これらをすべて合計約150,000円となり、これに諸々手数料を加算したものが今回の目標額となっています。

自分が欲しくて作りたいという思いなので、作業にかかった分の時間給は乗せていません。

※上記の見積もりは私の感による計算のため必ずしもあっているとは限りません。場合によっては不足や過剰分があるかもしれません。 

 

目標以上集まった場合、私の作業時間に対してお金がもらえるという形になり非常に喜びます。

複製にかかる作業時間は結構大きいので。

▼リターンについて

現状私がすべて複製を行う予定のため、上限として合計20個となっています。

発送は来年の3月予定となっていますが、仕事との兼ね合いで忙しくなければ年内発送の可能性もあります。

▼商品の返品交換について

商品の性質上原則として返品、交換は受け付けられません。

特に今回のキットはサイズが大きく、型ずれによりパーティングラインの処理が大変になる可能性もあります。

その他多少多少パテでの修正が必要な箇所が発生してしまうかもしれません。

丁寧に複製を行いたいと思いますが、ご了承下さい。

▼今後の活動について

もし本プロジェクトが成功すれば、私としても好きなものが作れ、ほしい方に届けられるということで非常に嬉しい結果となります。

また、出来れば胸像ではなく、体も作ってあげたいなと考えていますので、本プロジェクトがそこにつながれば良いと考えています。

こんな形ならもっと支援しやすいなどの意見がありましたらメッセージよりいただけると非常にありがたいです。

 リターンの種類も検討中ですので、今後増やす可能性があります。

▼最後に

ここまで読んでいただき有難うございます。

まだ出力したばかりで調整や磨きも行っていないため、随時過程での写真に差し替えていきたいと思います。

はじめてのプロジェクトのため至らない点は多々あるかと思いますが、よろしくお願いいたします!

  • Default image l da671d394b3f9fc866ab67dc2120460e7ef1e7b521ebfff2b6c6437c3e33cbd0.png?ixlib=rails 2.1
    活動報告

    7/29ワンダーフェスティバルにて”クロイ”の展示を行います!

    2018/07/22 21:25

    ワンダーフェスティバルへの出展について 7/29に開催される2018年夏のワンダーフェスティバルに出展いたします。 現在制作している”クロイ”の展示を行います。 その他いろいろと販売、展示をしていますので是非とも見に来て下さい!   現地で声をかけていただければ、いろいろと要望を取り...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください