ソロ活動1周年を記念したフルアルバムを制作したい! アルバムには夏目亜季の代表的な楽曲「負けない」をアレンジversionを収録。さらにクラウドファンディングの支援者と共同制作の新曲2曲を収録予定です。 夏目亜季の代表的なアルバムを制作し、10月の生誕祭で発表したいと思います!

プロジェクト本文


はじめまして!フリーアイドル、予防医療講演家の「夏目亜季」です!

このプロジェクトに関心を持っていただき誠にありがとうございます。

この度、ソロ活動1周年を迎えることがきました!1周年記念したフルアルバムを制作したいと思います!

アルバムには私の代表的な楽曲「負けない」をアレンジversionを収録。さらにこのクラウドファンディングで支援頂けた方と共同制作する新曲2曲を収録します。アルバムは10月に予定している生誕祭で発表したいと思います!

 

 

私のことを知らない方もいらっしゃると思いますのでこれまで活動を紹介させていただきます。

私は京都の舞鶴市で生まれ育ち20歳で歌手を目指し上京しました。

これまでの芸能活動の道は、順中満帆に歩んでこれたわけではありません。

 

私は17歳の時に自己免疫性溶結性貧血という罹患率の大変低い完治することのない難病を発症しています。

この病気は免疫が異常を感じ自分の血球を破壊しヘモグロビンを溶かしてしまう病気です。

入院治療し、その後上京してからも2013年同病気で再発。入退院を繰り返し2014年には、ついに「がん」患者になってしまいました。

当時、サクラカプセルというアニメの仕事しておりDVD発売イベントなど順調な芸能活動を行っていた矢先のことででした。

死への恐怖、初の抗がん剤、放射線治療、そしてそれらのがん治療により子宮の機能を失い、子供を産めない体へ…

 

乗り越えねばならないことが多い私ですが、応援して下さる方のお陰これまで芸能活動ができました。その人たちへの恩返しの気持ちから私は代表曲「負けない」という歌を書いたのです。

この曲は私の楽曲の中で特に、思い入れのある歌です。

 

無事2015年には「がん」は寛解しましたが、2016年に今度は「全身性エリテマトーデス(SLE)」、「シェーグレン症候群」といった膠原病を発症、私は現在も闘病中です。

大きな試練の多い私の人生ですが、2018年ようやくソロになって活動1年がたち元気にワンマンライブを迎えることができました。

これまでの活動を続けることができたのはまさに奇跡であり、生きていること、折れずにここまできたこと全てが「ミラクルパワー」です。

 

そして私は歌の活動のみにとどまらず、自分の人生全てを掛けて闘病経験で感じた感謝の気持ちを皆さんに伝えたい。

これまでの闘病経験、死と向き合う人生、「わたしだからできること」を考えた結果、講演家として「ヘルプマークの普及」「がん検診を進める」講演活動なども行っています。どれも私の大切な活動の一つです。

 

代表曲「負けない」とともに、私の今回はソロ活動1周年の記念として初のソロのフルアルバムプロジェクトを立ち上げました。

このアルバムを通して多くのこれまで以上に私の存在を知っていただき、「ヘルプマークの普及」「がん検診を進める」予防医療の活動を広めいきたいです。

そのための皆さまと一緒にプロジェクトを成功させたいと思いますのでよろしくお願いします!

 

 

 

『そもそもなぜアイドルになりたいと思ったのか?』

私は小さい事から歌うことが好きでした。時間さえあれば歌をうたうという日々でした。

私にとって無意識にずっとそばにあり、続けていられることそれが「歌う」ことでした。

素晴らしい職業は世の中に沢山ありますが、「歌手」という仕事は私にとって一番、人の心を動かす仕事だと幼いころにに感じました。

 

そんな時、デビュー直後のAKB48さんのような「身近な存在がアイドル」というのが流行り始めました。

まさか自分が歌手に…

容姿や歌唱に自信があったわけじゃないですが人生は一度きり!

やりたいことに挑戦してみよう!と思い切って踏み出しました。

 

ファンとアーティストというのは直接的なつながりのない近いようで遠い、そんな存在にあるにもかかわらず恋をし、そして歌を聴くだけでものすごく元気になれる。

記憶とともに色んな思い出が蘇ってくる。私はより多くの皆さんの人生の歴史に刻まれる、そばにいれる歌手になりたいと思っております。

 

「ミラクルパワー」MV

 

 

「負けない」MV

 

 

「追い風にのって」MV

 

 

 

『死ぬこと以外はかすり傷!』

これまでの音楽に支えられてきた経験からで多くの楽曲の詞にポジティブなメッセージを伝えてきました。

病気を抱えている私ではありますが誰よりも心は元気で、生きることにものすごくポジティブだと思っています!

「負けない」「ミラクルパワー」「追い風にのって」「笑顔」「ShiningDays」「ひとりじゃない」「バタフライ・エフェクト」どれも生きることに前向きでパワフルで、生きることは素晴らしい、人生山あり谷ありあるけど乗り越えて行こうというメッセージがこめられています。

私が落ち込んだ時、乗り越えなければいけないとき、たくさんのポジティブな音楽に救われました。

今度は私が音楽を通して経験を勇気と元気を与えたい!

何度倒れても歌声はCDとしてあなたのそばにあります!

待ってくれてる人がいる限り戻ってきます!

死ぬこと以外はかすり傷。

このような思いからフルアルバムにして皆さんに歌を届けたいと決意しました!

 

 

 

2011年:京都府舞鶴市から上京。芸能活動開始。

2012年:TOKYO MXで放送されていたみんなのバラエティみんバラ番組に出演。少女☆タコサムと「たこあき」を結成。

2013年:テレビドラマ「 GTO さらば鬼塚卒業SP」出演。この年、難病の自己免疫性溶血性貧血が悪化し入院。アニメ「サクラカプセル」看板娘に就任。

2014年:「サクラカプセル」看板娘テーマソング“また会おう”にて全国CDデビュー。アニメ「まいっちんぐマチコ先生」イメージガール就任。子宮頸がん発覚。

2015年:櫻井ななこと「おちゃめモンスター」結成。がんが寛解し、雑誌や新聞、WEBニュースなど多くのメディアに取り上げられる。

2016年:初のワンマンライブを開催。難病との闘病経験に基づき、看護学校・大学などで講演活動を開始。持病の全身性エリテマトーデスが悪化し再び入院。5月28日にパシフィコ横浜でがん啓発イベントにパネリストとして出演。

2017年:夏目亜季復帰1周年LIVE開催。千葉テレビ「女神たちのかようび」出演。KBS京都・日本財団による「海と日本プロジェクト in京都」のPRサポーターに就任。

2018年:ホリエモン万博「IDOL PARTY!!!!」を夏目亜季が主催。夏目亜季ソロワンマンライブの開催。舞台「我、堕ちて 修羅と 君が世 淫雨 されど紫雲英よ 万象の頃」ヒロイン嵐役出演。

 

 

 

・夏目亜季の代表的なアルバムの制作!

・代表曲「負けない」のアレンジversionのつくりたい!

・ファン(クラウドファンディング支援者)と協力して新曲をつくりたい!

 

今回の挑戦は夏目亜季がさらなる飛躍を遂げるための挑戦だと思っています。

これまで制作してきた楽曲の1つ1つに思い入れが詰まっており、一人でも多くのファンに聞いて欲しいという思いがあります。

 

 

私の楽曲は病気にも負けない精力的な活動と、歌の力は聴く人の心を刺激して前向きに、そしてポジティブで前向きになれる曲が多いです。

そんな夏目亜季の作品をみなさんに聞いてもらえたらと思います。よろしくお願いします!

 

 

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください