"人食いサメ" など、怖いイメージが強いサメたち。そんなイメージが強いサメたちの本当の姿を伝えるための体験型環境教育イベント「シャークにアタック!」開催に向けて、沢山の応援とご支援をお願い致します。    日時:2018年9月23日(日)・9月24日(月) 場所:千葉県館山市

プロジェクト本文

はじめまして!私達は東京コミュニケーションアート専門学校eco 海洋生物保護専攻2年学生です。

私達は今、サメの授業を毎週行ってくださっている東京コミュニケーションアート専門学校と講師の沼口麻子氏に協力してもらい、怖いという印象のあるサメについてより知ってもらい、そして生物・サメが好きな方達を繋げられるようなイベントを企画しています。

▼このプロジェクトで実現したいこと

子供達にはイベント終了後、サメ博士として友達・家族などにサメとエイの違い多種多様ということ、本当は人食いザメなんていない!などのサメの素晴らしさを体感することができます!

そのためにも、楽しくわかりやすい「サメ」について学べる空間を作り上げます!

▼プロジェクトをやろうと思った理由

プロジェクトを行おうと思った理由として2つあります!

 

~サメについて誤解しているかもしれない?~

1つ目は、以前サメについてのアンケートを実施したことがあり、その中で[サメは怖いですか?]という質問を行ったのですが、怖いという理由の中に「人食いサメがいるから」という理由がありました。

しかし、サメ自らが好んで人を食べることは無く他の生き物(カメ・アザラシなど)と間違えて食べられてしまうのです!なので、サメが人間を選んで襲ってくるということはありません!

アメリカでの統計調査によれば1959年から2010年までの約50年間で、サメに襲われて死亡した人は26人。年間平均で0,5人ほどです。
同じ期間に落雷が原因で亡くなった人は1970人、年間平均で37,9人。実はサメに襲われて死ぬ確率は、雷に撃たれて亡くなるよりもはるかに低いのです。(参照:ほぼ命がけサメ図鑑)

 

~サメ好きは意外と身近にいるのでは?~

2つ目は、私達は海や海の生き物についてとても関心があり、大好きだったので今の専門学校に入学しました。

しかし、それまではこの魚のここが凄い!かわいい!かっこいい!という気持ちを共有できる友達にあまり出会えませんでした。
そんな経験をしている私達だからこそ、生き物好きな子供達の熱い気持ちを共有できる仲間との出会いのきっかけとなれるようなイベントを作りたいと考えたからです。

 

▼これまでの活動

シャークにアタック!は私達が企画する初めてのイベントとなります。これまでのイベント活動はありませんが、昨年度からサメについて学んでいる授業風景を以下のアカウントに掲載しています。

Facebook-https://www.facebook.com/100025938923572

Instagram-http://instagram.com/shark2attack8

Twitter-https://mobile.twitter.com/shark2attack8

▼資金の使い道

皆様から頂いた資金は以下のものに使用させて頂きます。

・サメなどのイベント必要物品の購入および送料

・スタッフの交通費などの運営に関わる経費

・チラシやポスター印刷代などに大切に使わせて頂きます。

▼リターンについて

3,000円 お礼メール

5,000円(A)ステッカー・缶バッジ・ストラップ(B)お礼ムービー

10,000円 ※1自作サメ皮コレクション3種:先着20名

50,000円 スペシャルムービー・シークレットシャークの子供の液浸標本:先着1名

100,000円 スペシャルムービー・ボールペンに名前を入れさせていただきます!企業様・スポンサー様お願いします!

※1 自作サメ皮コレクション3種(オンデンザメと他2種の乾燥皮)

※2 スペシャルムービー(イベント内や準備期間で撮影した写真などを動画にまとめたもの)

最低催行人数が集まらないなどの理由でイベントが中止になった場合も返金はありません。ご理解の上で支援お願いします

 

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください