プロジェクト本文

■書くための世界一の時間を提供するアプリケーション

この時代、書くためには、いろいろな面倒な作業があります。ブログやソーシャルネットワークに投稿するためには、ブラウザで投稿ページを開き、そのページで書く作業をします。1つの投稿であれば問題ないですが、様々なプラットフォームがある中、同じ作業を繰り返していると、「書く」という本来の目的が失われてしまいそうです。

このアプリケーションは、「書く」という作業に集中してもらえるようなそんなアプリケーションを目指しています。オンラインストレージと連携し、Webページの文章を引用し、さらには、書いた記事を投稿する。書く以外の部分を気持ちよくサポートし、書くことに集中できるツール。そんなものを作りたいと思っています。

■プロジェクトを導くシステム屋まそおについて

1

はじめまして。システム屋まそおの舩原と申します。システム屋まそお こと 舩原理生は、京都府舞鶴市で活動を行っているエンジニアです。組み込みからWeb開発まで手掛けてきましたが、今回、私が「書く」ことに集中できるアプリケーションの開発を行います。

2

3

■これまでのプロジェクトの活動

現在 masoojer はテキストエディタとしての開発がほぼ完成されています。他のエディタとの違いは、様々な事ができるようにと内部言語としてRubyを組み込んでいます。Rubyの外部ライブラリをインストールすると、はてなブックマークを読めたり、新しくウインドウを開けたりします。

■動作環境

.NET Framework 4.5 が動作する環境

■お金の使い道

現在、業務の傍らに masoojer の開発を行っております。そのため、ご支援いただいたものを、すべて masoojerの開発費に充当したいと思います。

■プロジェクトのリターンについて

リターンは、開発したmasoojer のダウンロード権、クレジットの掲載の他、 オリジナルコースターやオリジナルマグカップ、バックと、書くためのサポートをするアイテムを考えています。 2000円のご支援以上のリターンに入っている「masoojerのダウンロードして使用できる権利」とは、Gumloadから購入していただく金額が0円となるコードをお送りいたします。コードのご使用は1アカウント限りです。 Gumroadで販売する masoojer ですが、一旦ご購入していただくと、以後のバージョンアップの通知がメールで届き、また、バージョンアップの料金は不要です。
※グッズのイメージは開発中のもので、デザインは変更される場合があります。

・500円で
 *お礼メッセージ

・1500円で
 *お礼メッセージ
 *オリジナル缶バッチ

4

・2000円で
 *お礼メッセージ
 *masoojerをダウンロードして使用できる権利をさしあげます(※)

・3000 円で
 *お礼メッセージ
 *オリジナル缶バッチ
 *masoojerをダウンロードして使用できる権利をさしあげます(※)

・5000円で
 *お礼メッセージ
 *オリジナルコースター
 *masoojerをダウンロードして使用できる権利をさしあげます(※)

5

・6000円で
 *お礼メッセージ
 *オリジナルマグカップ
 *masoojerをダウンロードして使用できる権利をさしあげます(※)

6

・10000円で
 *お礼メッセージ
 *オリジナル缶バッチ
 *オリジナルコースター
 *オリジナルマグカップ
 *masoojerをダウンロードして使用できる権利をさしあげます(※)

・20000円で
 *お礼メッセージ
 *オリジナル缶バッチ
 *オリジナルコースター
 *オリジナルマグカップ
*masoojerをダウンロードして使用できる権利をさしあげます(※)
 *masoojerへのクレジット表記

・70000円で
 *お礼メッセージ
 *オリジナル缶バッチ
 *オリジナルコースター
 *オリジナルマグカップ
*masoojerをダウンロードして使用できる権利をさしあげます(※)
 *masoojerへのクレジット表記
 *オリジナルノートパソコンバック

7

・100000円で
 *お礼メッセージ
 *オリジナル缶バッチ
 *オリジナルコースター
 *オリジナルマグカップ
 *masoojerの0円購入コード(Gumloadオファーコード)
 *masoojerへのクレジット表記
 *オリジナルノートパソコンバック
 *期間限定masoojerリポジトリ閲覧権(1年間)

※Gumloadオファーコードをお送りいたします

 
■さいごに

このプロジェクトに興味をもっていただいて、最後まで読んでもらってありがとうございます。皆さんのご支援でぜひプロジェクトを成功させ、心地よく書ける環境を提供したいと思います。ぜひご支援・ご協力お願いいたします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください