”世界を笑わせ、考えさせる”  このプロジェクトでは、「イグ・ノーベル賞」受賞の数々のトガった研究の成果を形に残していきたいと考えています。 その足がかりとして、クラウドファンディングでご支援をいただき、まずは素敵な研究の数々が詰まった展覧会を形に残すべくZINEの作成を考えております。

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

こんにちは(こんばんは)!「イグ・ノーベル賞の世界展」実行委員会です。

なんと!!

2018年9月22日(土)~11月4日(日)の期間、「イグ・ノーベル賞」創設者であるマーク・エイブラハムズ氏の協力を得て制作される、

 

世界初!

「イグ・ノーベル賞」公式展覧会『イグ・ノーベル賞の世界展』


が、東京ドームシティ Gallery AaMo(ギャラリー アーモ)にて開催されることが決定しました。

 

これまでの数々の偉業、ユーモア満載の受賞研究の紹介や体験コーナーなど「イグ・ノーベル賞」の軌跡を追いながら、笑って、考えさせられるユニークな研究の数々をお楽しみいただけます。

めちゃめちゃ興味わきませんか!?あなたの知の欲求が半端ないですよね!?

▼そもそもイグ・ノーベル賞って何?

皆さんは「イグ・ノーベル賞」をご存知ですか?

 「イグ・ノーベル賞」とは、1991年に創設された「人々を笑わせ、そして考えさせてくれる研究」に与えられる賞で、"表のノーベル賞"に対して"裏ノーベル賞"とも言われています。これまでに日本人研究者も多数受賞し、大きな話題となりました。

もう一度言いますよ?

めちゃめちゃ興味わきませんか!?あなたの知の欲求が半端ないですよね!?

わかりますよ~。人間、実はいつだって勉強したいもの。それが”これって研究なの?”真面目な研究なのに、どこか楽しそう!”な対象ならもちろん興味MAXですよね。

これ本当にアメリカのハーバード大学のサンダーズシアターで授賞式が行われているとてもすごい賞なんです!

また、授賞式には本家のノーベル賞受賞者がプレゼンターとして多数参加しており、

さらに、過去にはイグ・ノーベル賞とノーベル賞両方受賞されたとてつもなく偉大な方もいらっしゃるんですね~。

日本人受賞者も多く、毎年秋にTVでも取り上げられているので見たことのある方もいらっしゃるかと思います。

(光栄なことに、2017年で11年連続の受賞、トータルで23組もの日本人研究者が受賞されております!

日本人とイギリス人が受賞者では多いみたいですね~。一般的には”真面目”(日本)とか”紳士”(英国)と言われている国から受賞者が多いこともとても興味深いですね。。)

 

下記、研究の一例です。

・ガスマスクに変形できるブラジャー「ガスマスクブラ」

(自信満々です。色派手ね。)

バッタが映画「スターウォーズ」をみているときに興奮することに対して

(マ、マジで・・・あのバッタさんもおもしろさわかるんだ・・・)

・緊急時に眠っている人を起こす「わさび警報装置」

(あ~こういうシチュエーションあるある、、、)

 

と、ごくごく一部ですが、詳細気になるぅ~な研究ばかりではないですか?

どうですか!? 世界の研究者たちの着眼点・発想・執念は、、、

どうですか!? まぎれもないこれが世界基準です!!!!

ほどばしるものがありますよね。わかります。すごいです。すごすぎます。

机でいい子に勉強していた僕は、目からうろこ状態です。

どうですか皆さん。見てみたくないですか。

この閉塞された世の中を笑いで吹き飛ばす真剣な研究の成果を見てみたくないですか!?

そうです。何といっても「イグ・ノーベル賞」は「世間を笑わせ考えさせる」なのです!

ハイ、すぐに前売チケットを買いましょう笑

▼このプロジェクトで実現したいこと

このプロジェクトでは、『世界初「イグ・ノーベル賞の世界展」でトガった研究の成果を実物として登場させたい!』

その足がかりとして、クラウドファンディングでご支援をいただき、まずは素敵な研究の数々が詰まった展覧会を形に残すべく50万円

「ZINE」

という形で後世に残したいと考えております。

知的だけどユーモアにあふれた、思わず読むと笑ってしまうような、でも考えるきっかけになる、そんな素敵なZINEを作り、展示会オリジナルグッズとしても販売したいと思っています。

※ZINE・・・アメリカで誕生したと言われている個人で制作した冊子。イグ・ノーベル賞をご存知の方ならあっ、ZINEね。雰囲気合ってるじゃない。って思ってもらえる?かもしれません。自己満足で作る冊子。そうイグ・ノーベル賞のあれやこれや、楽しいこと、ブッとんでること、???なこと、マジメなこと、とにかく熱い熱量を詰め込みたいのです、、、!!!

一家に一冊! ”これは、家族でもいい、恋人でもいい、ヒトリゴトでもいい! 身近な人と一緒に笑ってもらい、考えるきっかけにしてほしい”  のです。

 

また、300万円集まりましたら、

イグ・ノーベル賞の「世間を笑わせ、考えさせる」というコンセプトをべースにしつつ

出産について、また生命の誕生について改めて真剣に考えるきっかけを提供したいと考えています。

その方法として1999年にイグ・ノーベル健康管理賞を受賞したブロンスキーの

「出産補助装置」

※アメリカでは「遠心力を利用して出産を促進する器具」として特許申請が認められている。

という非常に重要な研究の設計図を入手しました。私たちは「出産補助装置」を実際に作り「イグ・ノーベル賞の世界展」内で展示し、出産について、また生命の誕生について改めて真剣に考えるきっかけを提供したいのです。

下記ご説明です。

※出産には時間がかかり、しかも肉体的な苦痛を伴う行為である。出産を控えた象の行動を偶然目にしたNYの夫婦が、出産のプロセスを早める装置を開発した。このアイデアの核心は、「胎児が母体から出るには、相応の推進力が必要になる。」である。装置により、「母体を緩やかに、均等に、適切な方向に、そして精密にコントロールされた力を加えることで、出産にかかる時間と苦痛を軽減する。」前提として最も重要な「安全確保」には細心の注意を払っていたことを最後に補足しておく。

 ※完成した「出産補助装置」は、展示品としてのみ使用し、実際に体験することは禁止させていただきます。

 

▼資金の使い道

 

●みなさまのご支援が必要です

みなさまにご支援いただいた大事な支援金につきましては、下記に使用させていただきます。

50万円集まったら「イグ・ノーベル賞の世界展」オリジナルZINEを製作します。

300万円集まったら、1999年にイグ・ノーベル健康管理賞を受賞したブロンスキーの「出産補助装置」を実際に作成し、展示を行います。

ご支援いただいた支援金については
制作に関する経費
①調査・研究費
②撮影関係費
③デザイン費
④進行管理費
などの各種制作に関する経費と

その他は

⑤みなさまへのリターンの製作費や発送の経費
の他、クラウドファンディング手数料などに充てさせていただきます。

現在のZINEの体裁は
●B5
●オールカラー
●合計10ページ(中面8ページ+表紙関係2ページ)程度
予定しております。

※仕様は変更の可能性がありますのでご了承ください。

大切に使用させていただきます。

 

▼リターンについて

◆リターン①3,000円:イグノーベル賞の世界展期間中フリー入場チケット

◆リターン②5,000円:1999年にイグノーベル健康管理賞を受賞したブロンスキーの「出産補助装置」という非常に重要な研究の設計図をデザインしたクリアファイル ※展示会内での販売クリアファイルとデザインが異なった限定デザインとなります。

+リターン①の内容

・イグノーベル賞の世界展期間中フリー入場チケット1枚

 

◆リターン③8,000円:イグ・ノーベル賞の世界展オリジナルZINE
+リターン②の内容

・イグノーベル賞の世界展期間中フリー入場チケット1枚

・1999年にイグノーベル健康管理賞を受賞したブロンスキーの「出産補助装置」という非常に重要な研究の設計図をデザインしたクリアファイル ※展示会内での販売クリアファイルとデザインが異なった限定デザインとなります。

 

◆リターン④30,000円:展覧会内にSpecial Thanksのクレジットを載せさせていただきます。

+リターン③の内容

・イグ・ノーベル賞の世界展オリジナルZINE

・イグノーベル賞の世界展期間中フリー入場チケット1枚

・1999年にイグノーベル健康管理賞を受賞したブロンスキーの「出産補助装置」という非常に重要な研究の設計図をデザインしたクリアファイル) ※展示会内での販売クリアファイルとデザインが異なった限定デザインとなります。

※記載して欲しいお名前を備考欄に記入してください。
※希望のお名前が無い場合、公序良俗に反する場合、
当方が不適切と判断した場合は、CAMPFIREのアカウント名で記載致します。

 

◆リターン⑤50,000円:マーク・エイブラハムズ氏も参加する9月21日「イグ・ノーベル賞の世界展」特別内覧会ご招待 ※限定50名

+リターン④の内容

・展覧会内にSpecial Thanksのクレジットを載せさせていただきます。

・イグ・ノーベル賞の世界展オリジナルZINE

・イグノーベル賞の世界展期間中フリー入場チケット1枚

・1999年にイグノーベル健康管理賞を受賞したブロンスキーの「出産補助装置」という非常に重要な研究の設計図をデザインしたクリアファイル) ※展示会内での販売クリアファイルとデザインが異なった限定デザインとなります。

※記載して欲しいお名前を備考欄に記入してください。
※希望のお名前が無い場合、公序良俗に反する場合、
当方が不適切と判断した場合は、CAMPFIREのアカウント名で記載致します。

 

◆リターン⑥100,000円:9月15日(土)13:00~(※現地時間)に米国MITの大教室で行われるイグ・ノーベル賞の講演会への参加権(お席確保・イグ・ノーベル賞の創設者であるマーク・ エイブラハムズ氏のサイン付き)(注:旅費宿泊費等の諸経費は自費) ※限定5名

※旅費宿泊費等の諸経費は自費となります。プロジェクト達成後にMITでの講演会に参加の詳細をご連絡します。プロジェクト終了から渡航までの準備期間が短いことを予めご了承ください。渡航に関わる事前準備等はご自身にてお願いします。

+リターン④の内容

・展覧会内にSpecial Thanksのクレジットを載せさせていただきます。

・イグ・ノーベル賞の世界展オリジナルZINE

・イグノーベル賞の世界展期間中フリー入場チケット1枚

・1999年にイグノーベル健康管理賞を受賞したブロンスキーの「出産補助装置」という非常に重要な研究の設計図をデザインしたクリアファイル)

※記載して欲しいお名前を備考欄に記入してください。
※希望のお名前が無い場合、公序良俗に反する場合、
当方が不適切と判断した場合は、CAMPFIREのアカウント名で記載致します。

 

▼最後に

世界にはこんなトガった研究があったなんて!?ぜひあなたの目でお確かめ下さい。

皆さまに”笑いと知恵を”有意義な時間を過ごしていただくことを願っております。

ご来場お待ちしております。

 

『イグ・ノーベル賞の世界展』実行委員会

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください