英語は喋れない、1人で海外へ行ったこともない、だけど私はオーストリアへ行く。 ”24歳会社員” 自分がどこまでチャレンジできるか見てみたい。 「You Only Live Once」 一度きりの人生を後悔しない毎日に。 そして多くの人のパワーに。

プロジェクト本文

 

▼はじめにご挨拶

こんにちは

プロジェクトをご覧いただき、ありがとうございます。

”24歳会社員”、どこにでもある肩書きを持った者です。

▼プロジェクトをやろうと思った理由

数年前に見たある動画で、ウィーンには

「Gemutlichkeit」
という言葉があることを知りました。

うまく日本語にならないのですが、
「居心地の良さ」
を表している言葉みたいです。

 

 

 

仕事も好きだけど

週末も好き

自分の会社を持って
やりたいことをやる
人にあれこれ言われずに

 

そんなウィーンの暮らしを知って
私はいつかウィーンに行きたいと
思っていました。

 

ですが、行きたいという気持ちはあったけど

仕事はあるし
旅費もかかる
英語だって喋れない

 

今の自分を取り巻く環境に
知らず知らずのうちに言い訳をして
どうせ行けないんだろうな〜
と思っていました。

 

だからと言って、
現状の自分に満足していたわけでもなく、、

仕事が楽しくないわけじゃない
でも楽しいわけでもない

人間関係が嫌いなわけでもない
でも好きでもない

少なからずストレスを抱えることもあるし
無理をすることもある


もちろん楽しいこともあるけど


(こんな人多いと思います!)
(私だけじゃないと信じたい!!)

 

そんなモヤモヤを抱えていた時に

YOLO

という言葉に出会いました。

 

「You Only Live Once」

「人生一度きり」

という意味です。

 

同じ時間は本当に二度と流れないし
何年後、何十年後、
後悔する人生を送りたくない。


自分を幸せにしてくれるのは
会社の上司でも
先輩でも
同期でも
後輩でも
お客様でも(接客業なので)
なく


自分だけ

ということ。

 

この言葉が私の中にストン、と落ちてきて
ベストな時期が来るのを待っていても
そんな時期はない(私の考え)、

 

よし、ウィーンへ行こう、と決心しました。

▼このプロジェクトで実現したいこと

ウィーンへ行くことがゴールではありません。

ウィーンをスタートに

日本国内、海外、とこれまで行ったことのない場所へ

足を運んで行きます。

 

自分が住んでいる日本にも、知らない場所がたくさん。

この限られた人生の中で

知らない景色、人、文化、があるのはもったいない

より多くの空気に触れて

毎日をかけがえのない日々にしたいと思っています。

 

 

 

まずはウィーンで自分がどこまで頑張れるのか、

そして今後の自分の人生を考える時間に

したいと思っています。

▼ただの旅行じゃないの?

こんな声も上がることは承知です。

知らない景色、人、文化に触れる

=旅行

と、今まで私も考えていたからです。

 

ですが、今回のウィーンへの出発は

私の人生と向き合う大事な時間だと思っています。

先にお話ししたように、

「You Only Live Once」

後悔しない毎日を送りたいと思っています。

 

今このプロジェクトを読んでくださっている人の中にも

「あの時やっておけばよかった」

「ああしてたらな」

「時間ないし」

などと思い返していることがあると思います。

 

そんな思いを抱えている学生や社会人、多くの人にこのプロジェクトが

何かを始めるきっかけや、奮い立たせるパワーになれたらいいと思っています。 

▼資金の使い道

出発は2018年8月を予定しています。

このプロジェクトはAll in方式ですが、資金が集まらない場合にも、実行します。

 

渡航費:約10万円

現地での交通費:約1万円

 

以上をご支援いただきたと考えています。

 ▼リターンについて

①まずはブログを開設し、

海外へ行くにあたり必要な手続きや手配で難しいこと

多くの人が悩むことを一緒に考え、共有していきます。

経験豊富な方からのアドバイスをコメントでいただくことで

より内容が濃いものになると考えています。

 

②現地のポストカードなどに

直筆でお礼のお手紙を書かせていただきます。

 

③現地のお菓子をお送りします。(アレルギーをお持ちの方はご注意ください)

 

④ブログ内で協賛者様のご紹介をさせていただきます。

 

▼最後に

最後までこのプロジェクトを読んでいただき

ありがとうございます。

少しでも多くに人に共感していただき、

ご協力を得られたら、と思っています。

よろしければブログにも足を運び、様々なご意見をいただけたら嬉しいです!

https://yoloblog.amebaownd.com/

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください