あの懐かしい映画を映画館の臨場感で見たい。。。そんなことを考えたことはありませんか?MovieMaskがそんな夢を叶えるアイテムです!

プロジェクト本文

 

「MovieMask(ムービーマスク)」は、北欧ノルウェーで開発された2D専用の「ポータブルシネマ」です。

「MovieMask」に手持ちのスマートフォンを取り付けるだけ。日本製の特殊レンズで、「まさに映画館!」という臨場感をお楽しみ頂けます。
VRゴーグルの約4倍の解像度を誇っており、「どこでも映画館」を実現する魔法のアイテムです!

メガネを着けたままでご使用頂けます。

Rゴーグルは3Dゲームには向いていますが、2Dでの映画鑑賞には不向きです。「MovieMask」は2Dでの映画鑑賞に最適のアイテムとなります。

「どこでも映画館の臨場感」を実現する為、『MovieMask』は2D特化のアイテムです。

 

・あの懐かしい映画をもう一度映画館で観たい。。。
・家のテレビで観る映画は、物足りない。。。
・プロジェクターは高いし、スクリーンを置くスペースもない。。。
・自分だけのスペースで映画を観たい。。。
・VRゴーグルは見ていると気分が悪くなる(VR酔い)。。。
・VRゴーグルを2D仕様に切り替えると画面が2つ出てくる。。。
・メガネを着けたまま装着できるゴーグルが欲しい。。。

上記のような問題は、「MovieMask」で解決することができます!!

 

VRと何が違う?
 

上記画像の左がVR、右が「MovieMask」です。

【VRゴーグル】

2D仕様に切り替えると、画面が2つ出てきてしまいます。これでは映画を思う存分楽しむことができません。3D体験に適しています。

【MovieMask】

2D専用の為、画面が2つになることはなく、観たい映画を思う存分楽しんで頂くことが可能です。日本製の特殊レンズのおかげで解像度はVRの約4倍!

以下の動画をご覧ください。
実際に見るともっと綺麗に映りますが、この動画からでもどれだけ綺麗かご覧頂けます。

映画やドラマが好きなら、「MovieMask」はそんなあなたにピッタリのアイテム。VRは3D映像を鑑賞するには適した商品ですが、2D映像には解像度が低く相性はイマイチです。「MovieMask」は3Dに対応していませんが、2D映像でその真価を発揮します。

ドローンに映る映像を観るのも「MovieMask」なら大迫力!是非お試し下さい!

 

・革新的なレンズ
 旧バージョンより改善された日本製の革新的レンズ。300人がテストし満足したレンズ。
・レンズとスクリーン(スマホ画面)までの距離調節
 近過ぎる、もしくは遠すぎると感じる方は、距離を調節することが可能。
・メガネフィット
 メガネをかけたまま装着することが可能。

<その他詳細>

・製品重量:440g
・色   :ブラック、グレー、ブルー
・対応スマートフォン機種:幅が78.1mm以下のスマートフォン
・開発国 :ノルウェー
・生産地 :中国

※一部のデザイン、仕様につきましては予告なく変更になる場合がございます。予めご了承下さい。

 

「MovieMask」は、北欧はノルウェーのスタートアップ企業MovieMask社によって開発されました。装着しても恥ずかしくない北欧テイストなスタイリッシュなデザインも本商品の魅力的なポイントです。

本ページの商品動画、画像にある「MovieMask」から少し改良されており、実際は下記赤枠のように上にもバンドがついております。

 

実際に体験された方々のコメントを下記の動画よりご覧下さい。

実際に使用された方々から非常にポジティブなフィードバックを頂いており、「VRゴーグルで観る2D映像よりも非常に綺麗に映る」というお声を多数頂いております。

 

スマートフォンでお楽しみ頂ける動画コンテンツを以下に例として記載します。

・Abema TV
・GYAO!
・Netflix
・Amazonプライム・ビデオ
・Youtube 等

ご存じの通り、このようにわざわざ店舗へ足を運ばなくても、スマートフォン一つで簡単に自宅や移動中にお好きな映画を鑑賞頂くことができます。スマートフォンと「MovieMask」があれば、過去の名作をもう一度「映画館で観る」という体験をすることができます。

 

 

本プロジェクトにおけるカラーバリエーションは、ブラックとグレー、ブルーの3色です。

 

MovieMask社は、ノルウェーのトロンハイムに本社を置くスタートアップです。
「生活をより楽しくする」をモットーに商品開発をしています。創業者のエリックは、有名な映画監督であるクエンティン・タランティーノの映画「ヘイトフル・エイト」を映画館で観た時に、「映画館で観る感覚」の素晴らしさに改めて気付きました。現代がますますモバイル消費の時代に進んでいることを考えた時に、モバイル機器で「映画館で観る感覚」を経験することができる商品があればと考え、「MovieMask」の開発を開始しました。

完成するまで約30個の試作品を作り、1,000以上が試作品をテストした結果、最高級の2D用ポータブルシネマである「MovieMask」が完成しました。海外クラウドファンディングのIndiegogoで約1,400万円の資金調達に成功!

映画ファンが多い日本へ是非この商品を届けたいと考え、クラウドファンディングプロジェクトを立ち上げることとなりました。

※ニューヨーク、タイムズスクエアにて宣伝中のMovieMask社のAdaとHarald

今まで受賞した賞

※スタートアップワールドカップとは、Fenox Venture Capitalが主催する、世界最大級のグローバルピッチコンテスト・カンファレンス。2018年はサンフランシスコにて開催。

※スタートアップワールドカップにてスピーチする共同創業者エリック

 

red dot design award 2017を受賞!

 

・7/30  プロジェクトスタート
・8/24  プロジェクト終了
・9/中旬    商品お届け予定

 

Q1:対応スマートフォン機種は何ですか?
A1:幅が78.1mm以下のスマートフォンです。iPhone XやHuewei Mate10等の大きい機種にも対応しております。

Q2:MovieMaskを使うと酔ったみたいに気持ち悪くなりますか?
A2:2D映像ですので、VR酔い等の副作用はございません。長時間継続して使用すると目が疲れる恐れがありますので、長時間のご使用はお控え下さい。

Q3:重量はどれぐらいですか?
A3:440gです。

Q4:保証期間はどれぐらいですか?
A4:商品到着後から1年間です。

Q5:音はどうやって拾いますか?
A5:有線もしくはBluetoothイヤホン(ヘッドホン)、スピーカー等を使用します。音質の良いイヤホン、ヘッドホンを使うと更に映画館で観ているような感覚をお楽しみ頂けます。

Q6:メガネを着けたままでも使えますか?
A6:はい。メガネ装着のままでもご利用頂けるようデザインされております。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください