世界共通語のJAZZ、世界に誇る”和”を融合した、新しい体験型アカデミーフェス。一流の音楽とアートに包まれた贅沢に学ベるエンターテイメント空間を、次世代の子供達へ、情熱あふれる若者へ。一流アーティストたちが目の前で奏でる上質パフォーマンスを、歴史ある増上寺のエネルギーとともに、全身で体験・体感!

プロジェクト本文

 

本物の音楽、本物のアートを体験し、感動を覚えると、その後の人生が豊かになると思いませんか?

▼はじめにご挨拶

はじめまして。『和 Meets JAZZ』総合プロデューサーのユマトニックです。

小さい頃、中近東で育ち、様々な文化や世界観が融合した場所で過ごしました。

そこで感じたのは、文化的価値を知ると、その後の人生観に大きな変化が起きるということ。

”世界中から集まる価値観の違いが、新しいものを創造する。”

”感受性の高い子供のときに、良いものを知る・触れる。”

”戦争を間近に経験し、平和の素晴らしさを、あらためて知る。”

”一流を知ると、その後の人生に質の高い彩りを与えることができる。”

これは、いま選択肢が多い、さまざまなことが起こる世の中だからこそ、

これからを生き抜いていく次世代に伝える必要がある大切な要素ではないでしょうか。

世界共通語のJAZZで、世界の国境や人種の壁を超え、

一流の、本物の音楽に触れると、子供達は自然に体いっぱいにその感動を覚え、

静かに、じっくりとステージ上のパフォーマンスに目が釘付けになります。

これは普段の音楽レッスンでは体験できません。

”一流”アーティストが醸し出す雰囲気は、伝わる波動やエネルギーとなって、

多くの人に影響を与え、日々の生活にたくさんの変化をもたらしてくれるのです

 

世界に誇る和文化は、その美しい所作や、心配り、相手を敬う心を養い、

大切に思う気持ちを相手に伝える

そして、その伝統や価値観を、なるべくそのままに、次世代の子供たちに伝える。

学んだことは、日々の生活の中に生かして、語り継ぎ、残していく。

これが、われわれ”大人たち”の使命だと思って、日々活動してきました。

 

この活動を通して、同じように共感できる人を増やすこと。

これが結局、社会を豊かにする最短で、最善の方法だと信じて、

今後も引き続き、このフェスティバルを充実した意義の高いものに育てていきたいと思っています。

 

▼このプロジェクトで実現したいこと

このフェスティバルの大きなコンセプトは、『体験&体感』

ただ耳を済ませて聴くだけではく、一流の音やアートに身を委ねて、

笑い、歌い、踊り、手を動かし、会話をし、

”一流”を間近にしたときに感じる身震いするような”感動”を、まず体験してもらう。

そこから湧き出る感情が、生きる力となり、成長する糧となり、

子供達のやる気と、未来アーティストの創造性を引き出し、その後の人生への転機となりえます。

 

ただ観るだけでなく、一緒に歌い、踊り、演奏し、心も体もいっぱいに体験すると、

子供たちの学習能力向上に関係がある、という研究結果もあるほど。

楽しく学びながら、文武両道の精神で、豊かな心で社会を作る未来の担い手を、

われわれの活動を通して、たくさん育んでいく。

これが、『和 Meets JAZZ』が目指し、実現したい最大のテーマです。


▼プロジェクトをやろうと思った理由

私がもともとシンガーとしての活動を通して知り合った一流アーティストの中には、

大人が楽しむだけの音楽だけではなく、

『もっと社会を豊かにする次世代に向けたリアル音楽の発信が必要だ』

気づき始めているアーティストが多いことに気づきました。

彼らと話しているうちに、少しずつ学校とのリンクが形になり、

共感してくれるアーティストはもちろんのこと、

そのリアル音楽の重要性に理解を示してくれる学校や団体とも繋がり始めたのです。

しかし、個人的に動いているアーティストの活動には限界があります。

なら、フェスティバルとしてこのコンセプトを実現できれば、

周りに波及していく大きな渦を巻き起こす発信源になることができるのでは?

と、このフェスティバル開催にいたりました。

 

しかし、実際に始めようと思ってみると、フェスティバルを開催するには、それなりに運営費が必要になります。

エネルギーのある場所で、一流アーティストの方に出演してもらい、

子供達もいる環境で、安全に運営を進めるための最低限の設備と多くのスタッフが必要になります。

そして、体験しにくる子供たちや学校から、いくら学びとはいえ、お金をとることには限界があります。

また、ゲストのみなさんがもっと気軽に来場できるようにするには、チケット代もある程度抑えたい。

そこで、未来の社会を育てるための活動を、共感できる人たちの力を借りて開催したい。

それが、このクラウドファンディングのプロジェクトを立ち上げた理由です。

 

スポンジのように、純粋な気持ちで音楽やアートを楽しめる世代には、もっと夢を。

次世代を作る若いアーティスト世代には、もっと世界に向けて活躍する場を。

一流アーティストが築き上げた揺るぎない感動パフォーマンスで、人生の極みを見せつける。

それぞれが、大きな刺激となり、渦が巻き起こり、”一流”が日本から生まれ羽ばたく活動をとおして、

きっと日本の将来が大きく成長する一助になると確信しています

 

▼これまでの活動

2016年10月より、東京都港区 浄土宗大本山 増上寺にて開催。今年3年目を迎えます。

本格的なJAZZパフォーマンスをメインに、”和”の深みを体験できるカジュアルスタイルのワークショップを様々な工夫をこらして提供。

息遣いまで感じるほど間近に観れる一流パフォーマンスはもちろんのこと、アジアを中心とした若手アーティストの活躍を応援するジャズコンペやオーディションをとおして、夢や目標となるイメージを、各所に具現化。

リアルに触れる体験や感動が、子供達の成長に大きく貢献している実感を、年々感じています。

 

◎2018年: 主な出演アーティスト・主なプログラム

ジャズコンペティション! 未来の一流アーティストを発掘!
シンガポールで2019年開催の著名アーティストによるワークショプフェスティバルへご招待!

若手アーティストが世界に羽ばたく活躍の舞台を目指して、WMJ2018は、シンガポールで名だたる著名アーティストを本場ニューヨークから招いて開催されるワークショップフェスティバル JARDと連携。
世界を舞台に活躍するアーティストと間近に交流、そして活躍のきっかけとなる大きなステップになるように、優勝バンドには、ワークショップ参加費(約US$700/1person)と渡航費用として賞金を進呈。
未来に羽ばたくアーティストに夢を与える。WMJ2018はその一助となるサポートをしていきます。

 

武田宗典 (能楽師観世流シテ方) x 有明月夜  :  Noh x Creative Music Collaboration


伝統ある能の世界観を、ジャズでさらにイメージを膨らませていく新しいコラボレーションステージ。
由緒正しい伝統が、革新とともに現代の翼を広げ、ゲストのみなさんにもわかりやすいワークショップも同時開催。
日本の文化がどれだけ素晴らしい深みや豊かさを我々の生活にもたらしてくれているのか、その真髄を知ることができる、学べるエンターテイメントステージ!

 

萩原亮大 (華道家) x Yuki Arimasa Quintet : IKEBANA x JAZZ Premium Performance


世界を旅しながら磨き上げたダイナミックな感覚を、繊細な華道と融合し活躍し続ける華道家、萩原亮大。
その直感的に作り上げる自然界と共存する壮大イメージは、見るものすべての心に残るユートピアとなる。
JAZZの即興性と、華道の創造性を、究極に引き出すプロフェッショナルならではの必見ステージ!

 

Geila Zilkha (Vo.) x Yuki Arimasa Quintet x 井上文太(画家) :  
Final Premium JAZZ Concert with Special Drawing Session!!


ソウルフルなエッセンスが持ち味のボーカリストで、想いを大切に歌えるようになるワークショップも大人気なギラ・ジルカと、『和 Meets JAZZ』総合音楽ディレクター: ユキ・アリマサ率いるWMJスペシャルクインテットの共演。
そして、今や、画家だけの活動にとどまらず、世界を作り変えるほどの創造性を各所で発揮する井上文太氏のスペシャルコラボレーション!一流の本質をここで間近に感じたい唯一無二のプレミアムステージ!

◎メンバー: ギラ・ジルカ(vo)、ユキ・アリマサ(pf)、鈴木央紹(ts)、原大力(dr)、井上文太(画家) 他 



Kaleb James (Key/Vo.) x The Global Families  :  Special Kids & Students’ Workshop!!


子供や学生たちのステージ体験を応援!レニー・クラビッツや、Nathan East、元SMAP、AI、Misia、トータス松本等、国内外の著名アーティストとともに活躍中のKaleb James主催のワークショップを特別開催!今回は、福島の小学校合唱団も駆けつけ、学校や文化の垣根を超えた共演ステージを実現。1ヶ月以上前からスペシャルレッスンを受けたあと、増上寺の大きなステージで、子供達が羽ばたく姿をその目に焼きつけて。

*レッスン申込みについては、公式サイトをご参照ください。9/15から毎週土曜日レッスン開催予定!

 

◎和文化体験ワークショップ
盆栽ワークショップ / 茶道ワークショップ ほか

※プログラムや出演アーティストは変更となる場合がございます。ご了承ください。

 

その他の出演者・プログラム、和文化体験・音楽ワークショップの詳細は
公式サイトで順次公開! http://wameetsjazz.com/

 

▼資金の使い道

学校への一流アーティスト派遣や、世界で活躍するアーティストによるワークショップ開催をとおして、子供達が学校や国籍の垣根を超えて、一流アーティストと共演できるステージパフォーマンスを作り上げます。

今年は、福島の小学校から合唱団(約50名)を招待。

レッスン担当するアーティスト講師料や、レッスン用スタジオレンタル(約4回)、音響設備セットアップ、子供達の交通費・食費、スタッフ運営費などを中心に、安全かつ円滑な運営進行ができる環境づくりに使わせていただきます。

▼リターンについて

3,000円 (x50本): チケット1枚(3000円相当)+ ノベルティ
5,000円 (x50本): チケット2枚(6000円相当) + ノベルティ
8,000円 (x30本):ジャズ羊羹2本(5400円相当)+ チケット1枚(3000円相当)+ ノベルティ
10,000円 (x30本): ジャズ羊羹2本(5400円相当)+ チケット2枚(6000円相当)+ ノベルティ
15,000円 (x15本): DVD+エンドロール名前付き + チケット2枚(6000円相当)+ ノベルティ
30,000円 (x5本): 楽屋ツアー(2名様一組)+ チケット2枚(6000円相当)+ ノベルティ
50,000円 (x3本): アーティストプライベートレッスン + チケット2枚(6000円相当)+ ノベルティ
50,000円 (x5本): アーティスト新年会参加権 + チケット2枚(6000円相当)+ ノベルティ
100,000円 (x5本): 企業協賛 + チケット10枚(30,000円相当)+ ノベルティ

▼最後に

本フェスティバルは、たくさんの方にサポートいただき運営することができています。

そして、これからさらに、その内容を充実させて、

このフェスティバルから羽ばたく新しい感性が、社会に働きかけ、

音楽や文化の豊かさが、普段の生活や仕事、人の触れ合い、そして人生の生きがいに変化を生むことを願っています。

継続することが大きな力になります。

皆様のご支援、どうぞよろしくお願いいたします!

 

  • Wmj2018 1.jpg?ixlib=rails 2.1
    活動報告

    『和 Meets JAZZ』2018 無事大盛況のうちに終了いたしました!

    2018/10/19 07:24

    クラウドファンディング・サポーターの皆さま そして、様々な局面でサポートいただいた皆さま   無事、 『和 Meets JAZZ』2018 が開催され、大盛況のうちに終了を迎えることができました。   このJAZZと和芸術が融合した1日で作り上げる壮大なステージは、 まず日本各所...

  • Thankyou.jpg?ixlib=rails 2.1
    活動報告

    目標額達成いたしました!たくさんのご支援、心より感謝申し上げます。

    2018/09/30 10:32

    【クラウドファンディング目標額達成 !】 最終2日で、怒涛のご支援ラッシュ 。 最後まで諦めずに見守っていただきましたサポーターの皆さま、 ご支援いただきました多くの皆さま、 ひとつひとつのご支援を噛み締めながら、朝を迎えました 。   『本当にありがとうございます !』   ...

  • 2.jpg?ixlib=rails 2.1
    活動報告

    たくさんのご支援『ありがとうございます!』子供たちもガンバっています!

    2018/09/27 17:01

    いよいよ、クラウドファンディングも、あと3日で終了いたします。   ここまでたくさんのご支援をいただきまして、誠にありがとうございます。 ひとつひとつのご支援に後押しされて、 Kaleb Jamesのキッズ向けワークショップも、9月15日より開始。 福島の五百川小学校合唱団50名の子...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください