沢山の方のお力をお借りして形になってきた「てんと点」が東京都東久留米市にデリカフェをオープンします!食を通じて、人と人、人と物、人と街、様々な点と点を繋いでいつか円に。想いを知って頂き、私たちと一緒に笑顔あふれる“街のお台所”を一緒に創り上げてくださる仲間を求め、クラウドファンディングに挑戦します!

プロジェクト本文

 

▼はじめましてのご挨拶

はじめまして!「街のお台所 てんと点」の食いしん坊、谷本安奈と申します。

沢山のプロジェクトの中から当プロジェクトページをご覧くださり、ありがとうございます!

生まれ育った緑と水が豊かな街 “東久留米” に、ショーケース内のお惣菜から好きなおかずを選べる『お弁当と定食のお店』。かっこよく言って、デリカフェをオープンします!

お店の名前「街のお台所 てんと点」は、誰でも気兼ねなく集えて、働ける「街のお台所」に。そして、多種多様な点と点が繋がる場にとの想いを込めて、ひらがなと漢字の「てんと点」にしました。 

ここに来るまでの歩みを読んで頂き、これから始まる物語を一緒に創って頂けると嬉しく思います。

 

A local delicatessen to make all generations smile will open soon in Higashi Kurume.

The shop, named “Ten to Ten (pronounced “10 Toe 10”), will be located near the North exit of Higashi Kurume station.

Enjoy your meal in the shop, get a boxed lunch or take a dish or two home for later.

We desire to forge connections: people with people, people with things and people with our town, through delicious food.

We are looking for people who want to partner with and support us in this venture!

In exchange for your support, we are offering various meal tickets and goodies:

For a 3,000 yen pledge, you will receive meal tickets worth 3,000 yen.

For a 5,000 yen pledge, you will receive meal tickets worth 5,500 yen.

For a 10,000 yen pledge, you will receive meal tickets worth 11,500 yen.

 

In addition, we are offering other support options, in exchange for which you may receive a long time discount on boxed lunches, free boxed lunches, vegetable and flower arrangements, and even body relaxation treatments.

 

If you have any questions or comments, or would like to pledge your support offline, please let us know via phone or DM.

 

〈Instagram〉

https://www.instagram.com/tento.ten/

 

デリカフェって何?

デリカフェの『デリ』は、ドイツ語のDelikatessen(デリカテッセン/美味しいものの複数形)の省略言葉で、デリカテッセンとは西洋風のお総菜を販売し、お持ち帰りできるお店の事。そこに店内で飲食できる『カフェ』を合わせて、お持ち帰りとイートインが出来るお店を『デリカフェ』と呼びます。

てんと点は、和洋中エスニック等の様々な料理が並ぶ、デリカフェです。

お惣菜屋さん+お弁当屋さん+定食屋さんの方がイメージに近いかもしれません。

 

▼なぜデリカフェなの?

十代からの夢である『自分のお店を持つ』ということを追いかけて、バー・レストラン・カフェダイニングなど様々な業態で働いてきました。魅力的な仕事があふれている世の中で、飲食業も接客やお料理を通して笑顔の輪を広げられる素晴らしい仕事だと誇りを持っています。

【美味しいものを通して一人でも多くの方を笑顔にしたい!】

と常々想いを巡らせていましたが、様々な方と接する中で、美味しいものを食べたくても食べに行けない状況に置かれている方が多くいらっしゃる事を知りました。

もどかしさを感じていた時に、ご縁を頂き練馬区にあるデリカフェで働かせて頂き、私がやりたい事ができる業態はこれだ!と確信しました。

 

 その日の体調や気分に合わせてお惣菜が選べる。

 ランチが美味しかったから家族にも買って帰ろう。

 赤ちゃんを産んだばかりの奥さんに。

 足が立たなくなったおじいちゃんおばあちゃんに。

 大切な人に“美味しい”を持ち帰れる。

 

お店の中でも外でも笑顔の輪が広がっていくその光景は、まさに私が願う【美味しいもの通して一人でも多くの方を笑顔にできる】業態だったからです。

そして、私の脳みそに渦巻く沢山の想いを形にできるのもデリカフェでした。

▼食べる を通して

 「食べる人に幸せを、作る人に喜びを」

人が大好きで、心の壁を産まれる前に置いてきた私は、知ってる方でも知らない方でも、子供でもご高齢の方でも、誰とでもよく話します。

楽しいお話の中で、笑顔の裏にあるそれぞれが抱える問題をみました。

育児・介護・病・人間関係・家庭環境・仕事・学校・地域等その理由は人それぞれです。

食を通して少しでもおかれた場所で頑張っている方々のお手伝いが出来たらと願っています。

 ・孤食の問題

近年問題視されている孤食。

女性の社会進出や高齢化・単身世帯の増加で、ご飯を一人で食べている子供やご高齢の方、単身の方が増えています。

子供の孤食解消のための子供食堂は、近年よく目にするようになりましたが、まだまだ少ないのが現状です。

また、高齢化社会で一人で寂しくご飯を食べているご高齢の方もいらっしゃり、ここをマッチングすることが出来たらと考えています。

祖父や祖母をはじめ長く生きてこられた方々と過ごした時間の中で、年を重ねて体が不自由になり、お世話をされる事が多い生活でも、誰かのお世話をする事・役に立つ事・感謝される事が人の喜びになるのだと気付きました。子供たちと関わる時、母性や父性なのか、泣き声さえ愛しいと優しい笑顔が広がります。

また、核家族化により今でいうワンオペで育児をされているお母さんや、日々の生活に少し疲れてしまった方が安心して手を抜けるように、不定期になってしまうかもしれませんが、みんなでテーブルを囲んで誰かと一緒にご飯を食べる事を楽しめるイベントを開催します。

オープンな街のお台所・地域のハブになり、どこか懐かしく温かいご近所づきあいを超えて、大きな家族のようになっていく事を目指します。

 

 ・女性、お母さんたちの雇用の問題。

女性、お母さんたちが気兼ねなく働ける場を。

私も働く母として経験した問題です。子供が保育園に入れないと働けない、働いていないと保育園に入れない。そんな現状です。

また幼稚園や学校の行事、子供の体調。時間や日数。年齢・経験・ブランク。数々なものに縛られて働きたくても働けない女性、お母さんが多くいらっしゃいます。

パートの働き方として、シフト制の枠と登録制の枠を作り、ご自身やお子様の都合に合わせて働ける。

頑張っている女性、お母さんたちが活躍できる場を作ります。

 

 ・地産地消の問題

東久留米産の食材を使って、東久留米を盛り上げる!!

東京の端っこ東久留米。何県?とよく聞かれる程知名度は低いですが!

池袋から電車で約20分、水と緑が豊かで人も暖かく、子育てしやすい良い街です。

今の時期は湧水が流れる 落合川いこいの水辺 で泳いだり、虫や魚や海老などを捕まえて子供たちが大勢遊んでいます。

都内にお住まいの方は綺麗な川の水に驚かれるようです。

駅の近くにも農家さんがあり、野菜の直売所も沢山あります。

旬の朝採れ野菜が産直で売られており、新鮮なお野菜がいつでも頂けます。

お店では農家さんから直接仕入れたお野菜を沢山使ってお惣菜を作り、美味しい野菜のお返しに、普段農家さんにはあまり届かないお客様から頂く「美味しかったよ」を届けたいと思っています。

お店は東久留米駅からすぐの商店街にできる予定です。お客様はもちろんの事、お近くに住んでいる方も、商いをされている方もみんなが元気になる様なお店を創ります!

東久留米には素敵なアトリエやお店も自然も沢山あります!

来たことある方も、無い方も、是非遊びにいらしてください!

〈落合川〉

http://www.city.higashikurume.lg.jp/shisei/profile/midokoro/1000080.html

〈野菜の直売所〉http://www.city.higashikurume.lg.jp/_res/projects/default_project/_page_/001/000/372/1-10.pdf

 

「てんと点」では美味しいものが食べられるお店である事はもちろん!

マルシェやワークショップ、他の飲食店さんや農家さんとのコラボなど様々な”楽しいこと”を企画して行きます!

↑東久留米のアトリエ『紙と糸』のオープニングパーティーにてケータリングを担当

 

▼お食事について

地元の農家さんの朝採れ野菜をたっぷり贅沢に使い、地域の商店さんから仕入れる魚・肉を使って、添加物・保存料を加えずに全てのお料理を店内で手作りします。

毎日食べても飽きの来ない、和洋中エスニック等のバラエティ豊かでバランスの取れたお惣菜がショーケースに日々十数種類並びます。

メニュー表を見てご注文頂くのではなく、ショーケースに並ぶ色とりどりのお惣菜の中から、お客様のお好みで選んで頂いたお惣菜を、スタッフがその場で盛り付けます。自分だけの特別なお弁当、定食を楽しんでいただくお店です。

 

 お弁当・定食の価格

選べるお弁当 500円~850円

選べる定食  1,000円~1,200円

※上記の金額は予定価格の為、変更になる場合があります。

 

▼リターンについて

皆さまに喜んで頂けるように、様々なリターンを作りました!

また、店舗オープンの際にはオープニングパーティを開催する予定です!

金額にかかわらず、ご支援して頂いた皆様をご招待したいと思っております!

ご予定が合いましたらぜひお越しくださいませ!

お会いできるのを楽しみにしております!!!

 

『ミニキャンバスバッグ』

『キャンバストートバッグ』

『サコッシュバッグ』

『Tシャツ』

Tシャツは、子供サイズ100㎝~150㎝ 大人サイズS・M・Lとご用意いたします。

A・B・Cの中からお好きなデザインとサイズをメッセージにてコメントを下さいませ。

『エプロン』

東久留米のアトリエ「紙と糸」の絵本作家、イラストレーター、グラフィックデザイナーの すぎはらけいたろう さんにデザインして頂いた贅沢なグッズです!ロゴのてんちゃんもけいたろうさんにデザインしていただきました!

 

全てクラウドファンディング限定です!

『お野菜のアレンジ』

左Ⅿサイズ、右Ⅼサイズ

Ⅿサイズ

Lサイズ

※写真はイメージです。時期や仕入れ状況によって花材・器が変更になる場合がございます。

西東京エリアを中心に活動されている_Park_さんにお野菜をアレンジしていただきます!世界で一つのアレンジをお楽しみください!週末限定で、東久留米の『紙と糸』でお花の販売をされています。

 

『身体を整える+お茶』

柔道整復師のこうちゃんが30分身体を整えます。その後にゆっくりとお茶をお召し上がりください。

日にち時間はご相談の上決定させて頂きます。

場所は店舗のイートインスペースで、営業時間外に施術いたします。

 

『ぱくぱくお食事券コース』

てんと点でお好きな お弁当・定食・お惣菜 に記載の金額分お使い頂けるお食事券です。

使用期限はありません。

 

『もぐもぐ割引券コース』

てんと点でお好きな お弁当・定食 にお使い頂ける割引券です。

(お惣菜単品にはお使い頂けません。)

設定されている個数にお使い頂けます。

ずっと割引券は、お店営業期間中に限ります。

 

『もりもお弁当無料券コース』

『もりもお弁当・定食無料券コース』

てんと点でお好きな お弁当 または、お弁当・定食 にお使い頂ける無料券です。

(お惣菜単品にはお使い頂けません。)

使用開始日から設定されている期間、1日1食限定で無料でお召し上がり頂けます。

ずっと無料券は、お店営業期間中に限ります。

 

ご協力いただいている皆様

【紙と糸】

http://www.kami-ito.com/

すぎはらけいたろう さん

http://www.keitarosugihara.com/

udu さん

http://udutextil.com/about/about.html

【_Park_】

花と園芸 _Park_(パーク)

丸山孝利 さん

 

【ル コタージュ】

http://www.lecottage.co.jp/business.html

Hummingbirdshill 

http://hummingbirdshill.com/shop/

水野谷浩一 さん

みゆき さん

【CraftsMen】

関谷 真澄さん

【さかん 清水】

清水 友宏 さん

【M工房】

松井 稔 さん

 

ここに書ききれないほど沢山の方にご協力いただいております。感謝しかありません!

自分たちだけの力では到底ここまで来ることもできませんでした。本当にありがとうございます!!!

 

 ▼私たちの事

 あん

お店の 心 担当。

東久留米で生まれ育ち、青山一丁目の高級ダイニングバー、渋谷新宿のカフェダイニング、恵比寿のレストラン、練馬のデリカフェなどの飲食店で接客・調理の修業。調理師。

生粋の飲食人。

男の子2人の食いしん坊でおかしな母ちゃん。

人間大好きコミュニケーションお化け。

「愛情込めて美味しくなれとお料理を作り、真心こめてお店に立ち、真摯に良いお店を創っていきます。」

Anna Tanimoto

Born and raised in Higashikurume, I look forward to contributing to the local community using local ingredients! I would love to partner with you to create stronger community ties in Higashi Kurume! Thank you for your consideration.

 

 えみ

お店の 頭 担当

早稲田大学卒業後、商社に勤める。来年4月からお店に立つ予定。

留学経験があり英語が堪能。

「お店は東久留米駅からすぐの所にできる予定です。近隣にインターナショナルスクールやホテルがあるため、様々な国籍の方がいらっしゃいます。日本のお弁当・定食、ご近所コミュニティに入って楽しんでいただけるよう様々な角度からアプローチをしていきます。」

数年後に国内外の方が日本の農業を体験できる《古民家ゲストハウス》を創る予定。

 

 こうちゃん

お店の 体 担当

広島県呉市出身。上京後、当時全盛期であった東京渋谷のマンハッタンレコードのバイヤーを経て、現在は柔道整復師で市外の整形外科に勤務する異色の経歴の持ち主。

My name is Kosuke Tanimoto: I am Anna’s husband and I may become your masseuse!

以前勤めていた東久留米の接骨院の患者様からの熱いご要望があり、てんと点で不定期に健康相談と体を整える。

また店内には、東久留米の大人男子からのこちらも熱いご要望にお応えしてターンテーブルとレコードを設置予定。是非、熱い音楽談義を。

 

 

▼資金の使い道

予定地の物件がスケルトンの為、 設備工事の費用がかかります。

内装・設備工事にあてさせていただきます。


▼最後に

最後までご覧いただきありがとうございました!

お店をオープンする事を決めた時から、すでに沢山の方々に助けていただき、応援していただき本当に感謝しております!ありがとうございます!

今まで私たちに関わってくださった全て方が大好きです!

楽しい事も苦しい事も全て私たちの気付きと糧になっています。

これからどんな出会いがあり、どんな円になっていくのか。。

とても楽しみにしております!!!

どうか、みなさまの点と私たちの点を繋げていただき、一緒に円を創っていただけないでしょうか?

沢山の皆様とのご縁をいただき、大きな大きな円となりますように!

どうか、ご支援のほどよろしくお願いいたします。

一つ一つのご縁に感謝しつつ・・・

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください