全国的にも珍しいとされる純クラシックスタイルのメイド喫茶、その中でも名古屋で10年の歴史を持つSecretChamberです。この度建物設備の都合上移転をせねばならなくなりましたが、急なお話のため十分な用意ができておりませんでした。新しいお屋敷のご用意のためご支援を賜りたくお願い致します。

プロジェクト本文

皆様はじめまして。

名古屋は大須のメイドと執事のCafe&Pub SecretChamber 執事のジェイムズでございます。

様々なご縁に恵まれこの地に最初のお屋敷を構えましたのは丁度10年前の事でございました。

その後お引越しや一時休止を挟みつつも内装等を自分達の手で作り上げながら他には無い夢の空間を目指して邁進し、幸いにも多くのお嬢様旦那様より御愛顧を頂戴しておりました。

この度はお恥ずかしながら古いビルでの営業であったため、設備的に営業の継続が困難であるとの判断から新しいお屋敷に移転する流れとなりました。

いつかは更に新しく広いお屋敷で皆様方にお仕えしたいと考えては参りましたが、今回の移転は計画には無かった突然のお話でございまして、全くの新規で新しいお屋敷を探すこととなりました。

しかし、私共の力だけでは新しいお屋敷を仕上げることが厳しいであろうとの判断から、今回皆様のお力をお借りしたくクラウドファンディングに挑戦させていただきました。

長らく居を構えました大須から少し離れ、鶴舞駅至近の閑静な住宅街に新しいお部屋を確保致しました。

大須からは少々ありますが十分に歩いて行ける距離でございます。

これから内装、厨房設備、家具調度類を仕上げてまいります。

概ね9月末~10月頭の開店を目途としております。

 

SecretChamberは”書斎”の愛称で親しまれ、コンセプトカフェ業界でも昨今の主流とは異なる落ち着いた雰囲気の、男性よりはむしろ女性が楽しめる様な店作りで参りました。

足首までのロングスカート、長いリボンのメイドキャップ、ボリューム感たっぷりのパフスリーブ等

メイド服は細部までこだわりぬいた池袋の老舗メイド喫茶のワンダーパーラー様の物を採用しております。

大英帝国のヴィクトリア調をモチーフとした内装とクラシックメイド、そして紅茶とフード。

中でも日本紅茶協会より美味しい紅茶のお店と認定を受けておりますのは私共の誇りでございます。

この空間を、物語を、名古屋の地から消し去って思い出にしてしまうにはまだ早いと確信しております。

ご支援の資金は内装の工事費、メイド服の追加購入等多岐に渡る予定です。

 

リターンについては様々な面から私どもの強みを生かせる内容のものを選んでみました。

さらにご意見やご要望があるようでしたらTwitter等でお伝えくださればリターン項目の追加という形で反映させていただきます。

 

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください