マンガアプリ・マンガハックにて連載中の異種間恋愛物語「同胞の叫びは聞こえない」(葵日向)。2018年11月に単行本が発売されることを記念して、単行本応援プロジェクトを始動します。今作をもっと多くの方へお届け出来るよう、ご支援頂いた第1期応援サポーター様と『読者様の輪』を大きくしていけたら嬉しいです。

プロジェクト本文


数あるプロジェクトの中、こちらのページを閲覧頂きまして、誠にありがとうございます。

主催のエコーズ式会社です。

エコーズはマンガで未来を面白くするを合言葉に、日本最大級のマンガ投稿サイト・マンガハックを運営する、マンガに特化したITベンチャー企業です。

2018年10月より始動するコミックレーベル『トクマコミックスechoes』(発行:エコーズ、発売:徳間書店)第2弾作品『同胞の叫びは聞こえない』(葵日向)の2018年11月発売を記念して、単行本応援プロジェクトを始動します。

もっと多くの方がこの作品と出会えるよう、第1期の応援サポーター様として、この物語の船出を、一緒に盛り上げていきませんか?

※今回でCAMPFIREでのプロジェクトは2回目となり、前回のプロジェクトと重複している表現もありますが、初めて閲覧する方もいらっしゃること、また大切な内容のため改めて記載させて頂いておりますので、ご理解頂けますと幸いです。

【作品キャッチコピー】
異形頭×少女の鬱(うつ)くしき異種間恋愛。

【あらすじ】
病弱で家族からも疎まれていた少女・ニナ。死期が近づいたニナの寿命が過ぎるのを、見守る役目のはずの死神の蝋燭(ローソク)。ニナに恋をしてしまった蝋燭は、ニナのために自ら禁忌を犯し続けていて……。
SNSで注目を集める葵日向歴代最高の人気作、待望の単行本化!

【単行本情報】
定価:本体1,000円+税 判型:A5判 ページ数:176ページ 
内容:マンガハック初出の1話〜7話+10〜20ページの描き下ろし付
発売日:2018年11月13日(火)予定 
発行:エコーズ  発売:徳間書店
※単行本情報は現時点での仮情報のため、変動の可能性がございます。

これまで下記のペンネームにて活動していました。
●おじさん:貴様の攻めはなまぬるい(マッグガーデン)/平山さん家の鬼嫁さん(KADOKAWA)

※葵日向名義では初めての単行本作品となります。

初めましての方は初めまして。
知っている方おはようです!こんにちはです!こんばんはです!
(おじさん こと)葵 日向です。

「同胞の叫びは聞こえない」のプロジェクトがはじまりました!
この作品は2016年にpixivで描いた作品で、元々「異形頭×幼女」が好きで、当時「異形頭×幼女」作品検索しても中々なく、虚しさと悲しさを力に、初めてのクリスタ(CLIP STUDIO)に食らいつきながらこの作品を描いてました。
その当時は、まさかこのような形で連載できるなんて思いもしませんでした。

「同胞の叫びは聞こえない」の物語は少しずつ動き始めています。 この作品を読んでいただいている読者の皆様にこれからも楽しんでいただけるよう、このプロジェクトにお力添え頂ければ幸いです。
よろしくお願いいたします!

「同胞の叫びは聞こえない」という魂の込められた異種間恋愛の鬱くしい作品を
『作家さんに物語を最後まで描ききって作品を完結させて欲しい』
そして『紙の単行本で読者の方に、最後まで物語をお届けしたい』
そんな想いをこのプロジェクトにこめています。

現在、紙での出版事業が厳しくなり、新作の単行本の評価はたった2週間程度の短い期間で、存続か打ち切りかを決められてしまうことが多くなりました。
1巻が出るまでの制作期間は1年以上、300万円近くの費用をかけて、単行本は作られています。

そういった長期先行投資型ビジネスであるにも関わらず
【連載の存続を決める期間が短く、すぐに人気が出ないと終わってしまう】
【新人や実績の少ない作家さんに対して宣伝費がほぼ投資されない】
といったジレンマを抱える作家さんが多いのが実情です。

続編が単行本化されるためには、限られた条件の中で、非常に高い壁を乗り越える必要があるのです。

弊社ではそういった、作家さんを苦しめる現在の業界の流れに疑問を感じ、中〜長期的に単行本を売り伸ばす方法を模索しています。
作品と読者の方が出会える場を積極的に設け、単行本が売れることで、結果的に連載が存続できる可能性をわずかでも上げられるよう、試行錯誤していきたいと考えています。

もちろん弊社でも宣伝費を投資していきますが、投資すればするだけ、求められる売上部数も高くなってしまうため、それをやり過ぎることも得策ではありません。

そこで、作品の強い味方となる応援サポーター様を、単行本発売前から募集させて頂きたいと考えました。
※ご支援頂いた全ての皆さまのお名前を第1期応援サポーター様として、単行本にクレジットさせて頂きます。

心強いサポーター様のご支援が、1人でも多くの読者様に繋がるキッカケとなればと思い、このプロジェクトを始動いたしました。

漫画というビジネスは水商売であり、博打ビジネスです。
そうであれば、1%でもその博打の可能性を高め、「同胞の叫びは聞こえない」という鬱くしき異種間恋愛作品を
『作家さんに物語を最後まで描ききって作品を完結させて欲しい』
そして
『紙の単行本で読者の方に、最後まで物語をお届けしたい』
という目標が実現出来るよう、お力添えお願い致します!  

①Twitterで広告を出校します。
※試し読みRTキャンペーン、レビューキャンペーンを行う予定のためそちらに併用して活用させて頂きます。

②その他、SNS(フェイスブック・Instagram) で広告を出校します。

③書店さんに配布される販促物の作成と郵送費。 
※試し読み冊子は、弊社負担で作成し、書店さんに発送致します。さらに多くの書店さんに試し読みを送るための郵送費と、書店で目立つような立体物の販促物の作成と郵送費を予定しています。

より多くの金額となった場合は下記に使用させて頂きます。
④WEB媒体(コミックナタリーなど)、雑誌(ダ・ヴィンチなど)、その他(電車、店舗など)媒体で広告を出校します。
⑤著名人をナレーションに起用する、宣伝用動画の作成をします。 

⑥リターン作業費・郵送費に使用します。

●ご支援頂く際に、備考欄に必ずクレジット用のお名前を、10文字以内でご記入お願いします。 本名、ペンネーム問いませんが、公序良俗に反する表記はお控え頂けますと幸いです。ご記入がない場合は、CAMPFIREのアカウント名をクレジットさせて頂きます。

●発送物のあるコースにてご支援頂く方につきましては、日本国内のみの発送対応に限ります。可能な限り全てのご支援者様に単行本発売前にお渡しできるように進めて参りますが、制作の進行上お渡しが少し後ろ倒しになる可能性もありますので、ご了承頂けますと幸いです。また、確実にお荷物が届くように、集合住宅の方にお住いの方はお部屋番号までご記載お願いいたします。

●リクエスアイコン・リクエスト色紙をご希望の方は必ず備考欄に、葵日向さんのTwitterまたはpixivにてオリジナル作品の中より、ご希望のキャラクター名をご記入頂けましたら幸いです。

 

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください