SAFEDOME(セーフドーム)は、オーストラリア発の最新紛失予防アイテムです。 カードをお財布に入れておくだけで、スマホアプリと連動してお財布の紛失や置き忘れといったうっかりミスを防いでくれます。 ワイヤレス充電式のため、ご購入後は繰り返し充電してご使用いただくことが可能です。

プロジェクト本文

突然ですが、皆さんはこんな経験をしたことがありませんか?

 

さあ、当てはまる項目はありましたでしょうか?

一つでも当てはまる人は、普段忘れ物や紛失が多い「うっかりさん」なので要注意です!

さらに下の図をご覧下さい。

こちらは昨年一年間の東京都における遺失物(紛失物)の取扱状況を表しています。

統計によると昨年一年間で警視庁に拾得物として届けられた紛失物は約395万件。

その内、財布が約35万件であり、拾得物全体の約8.5%を占めています。

これらはあくまで第三者に拾われた後、拾得物として届けられた件数になりますので、拾得物として届けられずに持ち去られた場合などを考慮すると、実際の財布の紛失件数はさらに多くなることが予想されます!

 

うっかり財布を紛失してしまい、それがもし届けられなかったら、、、

想像するだけでもぞっとしてしまいますよね。

でもご安心下さい!そんなうっかりさんの救世主となるのがSAFEDOMEです!

うっかりさんの救世主となるSAFEDOME。

そんなSAFEDOMEには大きく分けて6つの特徴があります。

それでは、6つの特徴について一つずつ詳しく見ていきましょう!

SAFEDOMEの使い方はとっても簡単!!

下記の3ステップですぐに使うことができます。

上記の3ステップではお財布に入れる場合を想定しておりますが、

お財布に限らず、パスポートケースや定期入れなど、お手持ちの大切なものに

SAFEDOMEを入れておくだけで紛失を防止することができます。

【基本仕様】

SAFEDOMEの基本仕様は以下の通りです。

【他社製品との比較】

他社製品と比べてSAFEDOMEはどこが優れているのか?

以下の比較表を見ればSAFEDOMEの優れている点が一目で分かります!

特筆すべきはやはり充電に対応しているということ!

他社A、Bの製品は電池が使い切りタイプの為、電池が切れる度に買い替える必要があります。その点SAFEDOMEは繰り返し充電が可能なので、購入後に電池が切れても買い替える必要がありません!!

また、厚さわずか1.5mmと他社に比べて半分以下の厚さの為、お財布に入れてもかさばる心配がありません!

さらに最新のBluetooth5.0を採用することで、従来では30m程が限界だった通信距離がなんと3倍以上の100m離れた状態でも通信できる*ようになりました!これならどんなに広い住宅やオフィスであってもSAFEDOMEを利用できますね!

*通信距離は壁などの遮蔽物の影響で理論値よりも小さくなる場合がございます。

【開発ストーリー】

SAFEDOMEは、日常生活で直面するささいな問題を解決するところから開発がスタートしました。創始者の一人であるNickの愛犬が頻繁に逃げ出すことをきっかけに、共同創始者のMattと犬用のトラッカーを開発したのがSAFEDOMEのはじまりです。

犬用トラッカーの開発に成功した私たちはそれに飽き足らず、SAFEDOMEがさらに小さくシンプルなデザインになるよう実験と改良を繰り返しました。そして試行錯誤の末、お財布のカードスロットにすっぽり入る大きさまでSAFEDOMEを小型化することに成功しました。さらに機能的なデザインを追求した結果、ついにワイヤレスで繰り返し充電が可能なSAFEDOME-Rechargeが誕生しました。

【開発チーム】

SAFEDOME開発チームは、シドニーに拠点を構えるMaxwell Forest社の精鋭メンバーで構成されています。2011年の設立以来、我々はテクノロジーとデザインを融合させることで、Bluetooth搭載クレジットカードやキー・フォブ、小型トラッカーといった数々の優れた小型IoT製品を開発してきました。

我々は商品開発をするにあたり、アップルやフェラーリ、ソニー、フェンダーといった世界に誇る素晴らしい企業からヒントを得ています。そのヒントをもとに、素晴らしいアイディアが生まれるのです。そしてそこから、素晴らしい製品が誕生します。

もうすぐ創業7年を迎えるMaxwell Forest社。私たちはビジネスを通して世界中の人々に貢献し、日々成長を続けています。これから先の時代も、素晴らしい仕事を通してイノベーションを起こし、人々のデジタルライフをよりよいものにしていきます。

【実行者紹介】

初めまして。今回のプロジェクト実行者であり、

SAFEDOME日本正規代理店を務めます、JSB Trading代表の原田尚圭と申します。

SAFEDOMEとの出会いは、バイヤーとして参加した香港での展示会がきっかけでした。どんな機能をもった製品なのか最初はまったく分からなかったものの、「なんとなく、カッコイイ」そう思いました。黒を基調にしたシンプルなデザインのカードだったので、男性なら誰しも憧れるブラックカードを連想したのです。

SAFEDOMEはブラックカードの代替品にはなりませんが、皆さんの大切なクレジットカードやお財布を予期せぬ紛失から守ってくれる頼れる相棒です。

飲み会の帰り道や出張時に「あれ、財布がない」と慌てる心配もございません。

専用アプリとカードが常時皆さんの大切なお財布を監視してくれます。

男心をくすぐるカッコいいSAFEDOMEカード。

ぜひ一度、手に取ってその確かな性能・デザインを味わってみて下さい!

【資金の用途】

皆様からご支援頂いた資金は製品の制作費用・発送費用に充てさせて頂くと共に、日本におけるSAFEDOMEの認知度拡大・プロモーション費用として有効に活用させて頂きます。

また皆様のご支援により量産効率が向上した場合、正規販売価格が販売予定価格よりも下がる可能性もあります。その際は追ってご報告致します。

 

【実績】

先行販売された国内の大手クラウドファンディングサイトMakuake.com(マクアケドットコム)では、支援金額500万円を突破致しました。他にもエキサイトニュースやライブドアニュース、TABI LABOといった大手ネットメディアサイト記事にて取り上げられる等、一般発売前から多くの注目を集めています。

 

Q:トラッキングカードとスマホはどれくらいの距離まで通信できますか?
A:障害物のない場所であれば、屋外でおよそ半径100m、屋内で半径50m程度の 距離まで通信できます。

Q:1回の充電でどのくらいの期間使用できますか?
A:1回の充電で約3ヶ月バッテリーが持続しますので、その間充電なしでご使用頂けます。

Q:充電にかかる時間はどのくらいですか?
A:約1時間程で充電が完了します。

Q:不使用時に電源をオフにしておくことはできますか?
A:はい。専用アプリからいつでも電源をオフにすることができます。

Q:充電は他の充電器でも代用できますか?
A:はい。Qi規格対応の充電器でしたら他社製でも代用可能でございます。

Q:紛失地点からカードが移動した場合でも位置情報を追跡できますか?
A:申し訳ございません。紛失地点から移動したカードの追跡はできません。

Q:海外旅行時でも使用することができますか?
A:はい。海外でも通常通り使用することができます。
 (航空機内でWifi接続がオフの場合はマップのみ非表示になります)

Q:アプリによってスマホのバッテリーが大量消費されませんか?
A:最新のBluetooth Low Energyを採用している為、
  通常時のバッテリー消費はスマホ全体の3%未満になる見込みです。

Q:購入後の保証サービスはありますか?
A:はい。ご購入後3ヶ月間は保証期間として返品交換対応致します。

返品交換条件
・初期不良により正常に動作しないこと

・商品やパッケージが破損していないこと

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください