初めまして。

七宝焼きを始めて20年になります。

ご縁があって、作品を展示させていただいたり、アクセサリーを提供させていただく活動をしてまいりました。

たくさんの皆様から、「七宝焼きを自分で作ってみたい」、「技術を身につけたい」、「楽しめる場所が欲しい」とのお声をいただいておりました。

そのようなお声をいただいて、私が考えた私にできること。それは「七宝焼きを見て、学んで、味わって、語り合って、ハンドメイド作家が育まれる場を作ること」です。

七宝焼きは火の魔法と言われ、下地の色つけや繊細な手仕事ののちに、焼き付けを行うのですが、イメージ通りに完成するのは10%です。作品と対話をしながらの工程だからこそ、思った通りの作品に完成した時の達成感は、この上ありません。そして、作品が我が子のように愛おしいものになります。

世界に二つとない作品を生み出し、その喜びを実感していただきたいです。飾るも良し、教室のお友達と交換するも良し、販売するも良しです。そして製作だけが、お教室の目的ではありません。喫茶で、七宝焼きを語らっていただきたい、味わっていただきたいのです。また、委託販売の場としてもお教室を提供して、販売利益をまた次の作品作りと、ご自分へのご褒美にしていただけると嬉しいと考えています。

資金の使い道についてご説明します。自宅(借家)の一部をお教室に使用します。大家様にご了解いただきました。場所は八戸市長根運動公園交差点近辺に予定しております。

床を耐熱性使用にする工事費と材料費 480000円

七宝焼きの釜中型と大型の中古 700000円

設置費工事費 120000円

喫茶スペース及び商品販売スペース工事費 80000円

光熱費と維持費は私が負担してまいります。

リターンは、私の七宝焼き作品をご提供させていただきます。

七宝焼きの場と技術と憩いの時を提供したいと切に願っています。どうか、ご支援をどうぞよろしくお願いします。

All in方式で、必ず実行致します。

 

 

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください