プロジェクト本文

 

▼はじめにご挨拶

はじめまして。inaaki1031と申します。

我が家では猫を2匹飼っています。そのうちの1匹が慢性腎臓病にかかってしまいました。ステージは4の1番悪い状態です。(慢性腎臓病についてはこちらに詳しく書いてあります。→ https://fuwatyo.com/post-4829-4829.html

このまま何もせずにいるとただただ死を待つのみです。なんとか長生きさせてあげたいと思っています。

▼このプロジェクトで実現したいこと

元気な時のちょびです。ちょびはもともと野良猫でした。庭先におしっこをしてしまったために近所の方に嫌われてしまい、保健所に連れて行かれそうになりました。そこで保護することに決めました。

黒縁のちょび髭模様でビビリで可愛いやつなんです。まだ4歳と若いのに腎臓の病気にかかってしまい、こんな短い期間でお別れしたくありません!

療養に最善を尽くして1年でも、1日でも、1時間でも長く幸せに過ごして欲しいと思っています。

▼プロジェクトをやろうと思った理由

自分はWワークをやっているのですが、ツイッターで「飼い猫が病気になったのでもっと稼がなくては」と呟いたら、「こういうのはクラウドファンディングできないのかな?」と返信してくれた方がいて、調べてみたら海外だと当たり前のようにやっているけど、日本ではあまりやっていないと言うことでした。(参考サイトhttps://the-mal.com/trend/crowd-funding-for-cats

ですが、やれそうだったのでやってみる事にしました。新しい試みという事もありカテゴリーも「チャレンジ」にさせていただきました。

▼これまでの活動

これもツイッターで教えていただいたのですが、「polca」というものがありツイッターで支援を呼びかけました。

ありがたいことに少しづつ集まってきています。

▼資金の使い道

治療費です。

病院の先生と話をして新薬を毎日飲ませて、定期的に病院へ通うという事になっています。

新薬は1週間分で2500円、1ヶ月約1万円、1年だと12万円になります。それの約半分の6万円を目標金額に設定させていただいています。

実際は、この他に腎臓がこれ以上悪くならないように、普段の餌にも気をつけます。

色々、かかるので治療費が少しでも補えるとかなり助かります。

治療はすでに行っており、今も継続中です。

支援金が少しでも集まればすぐに治療費に回します。

▼リターンについて

3000円支援いただいた方には、お礼の動画URL付きお礼メール。

3000円支援いただいた方には、ちょびの写真入りマグカップを用意します。

▼最後に

少しでもご支援いただけると本当に助かります。

どうぞよろしくお願いします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください