哲学者マグカップを作りました。ニーチェのマグカップで珈琲を飲みつつ、『ツァラトゥストラ』を読んでいれば、最高なんじゃないか!と思った次第です。ニーチェの他、サルトル、ウィトゲンシュタイン、フロイト、マルクス、ショーペンハウアーも作ったのでよかったら来てみてください!

プロジェクト本文

▼ご挨拶

こんにちは。Hitopediaという百科事典サイトを運営している松田憲司といいます。日々楽しく百科事典のサイトを作成&編集しています。ようやく1000ページがみえてくるようになり、それなりに多くの人々が来てくれるようになりました。せっかく人が来てくれてるんだから、商品も扱ってみよう!と思い、HitopediaShopという百科事典にリンクしたショッピングサイトも始めてみました。

 
▼日常をちょっと楽しく

このプロジェクトは、ニーチェが描かれているマグカップで珈琲を飲みながら、『ツァラトゥストラ』を読むと最高じゃないか!というささやかな思いつきから始まりました。いつもの読書体験も、ちょっとしたモノでより楽しくないんじゃないか?と。考えてみると、いつも珈琲を片手に本を読むことが多いので、こういうマグカップが売られていないのももったいないなぁと思う次第です。



 

 

▼哲学はお好き?

美術館にいけば、ひまわりコップやモナリザTシャツは売ってますよね?クラシックの分野ではベートヴェンやショパンのグッズが売られています。ロックバンドのバンドTシャツもその一例かもしれません。他方、美術や音楽と同じぐらい熱狂的なファンを集めている人文学の分野ではほとんどありません。それもおもしろくないなーと思い、まずは自分が愛してやまない哲学者たちからはじめてみよう!と思いました。

 

 

 

▼楽しみ方

今回は、サルトル、ウィトゲンシュタイン、フロイト、ニーチェ、マルクス、ショーペンハウアーを作成しました。使い方は様々ですが、ニーチェ片手に『ツァラトゥストラ』を読んだり、マルクス片手に労働に従事したり、枕元にフロイトを置いて眠りにつく、と、いろいろ楽しめます。

 

 
▼資金の使い道

製品は受注発注で生産していますので、デザイン料(初期投資 1種類/5000円)の都合さえつけば、まずは黒字化できます。すでにデザインは作成していますので、今回のクラウドファンディングはその足しになれば!と思って挑戦することにしました。ちゃんと黒字化できたら、次のマグカップもデザインしよう!と思っています。将来的には多種多品目でいろいろな分野の製品が揃えられたらなぁと思う次第です。

 

▼リターンについて

3000円 マグカップ コース

4600円 マグカップ&メガネ拭き コース

5160円 マグカップ&スマホケース コース

6760円 マグカップ&メガネ拭き&スマホケース コース

7800円 マグカップ&クッション コース

11560円 マグカップ&メガネ拭き&スマホケース&クッション コース

特典1 ニーチェ、サルトル、マルクス、フロイト、ショーペンハウアー、ウィトゲンシュタインからお選びできます。

特典2 HitopediaShopの商品ページ(ご購入いただいた人物)にスポンサーとして名前を載せることができます。

特典3 次の製品化へのリクエストする権利(諸事情により、ご要望にお答えできないことがあります。)

▼世界をより楽しく

学問は、とびっきりあたまのいい人たちが出版物やアカデミーを経由して勉強を教えましょう!という枠組みに限定されがちです。もうちょっと裾野を広げてみんなで楽しめればなーと、思考錯誤していますが、哲学者マグカップがその一歩になったらいいな、と思っています。今回は自分の好きな分野で挑戦しましたが、いつかあなたの好きな分野も実現できれば!と思っています。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください