11月3日に開催される神楽坂まち飛びフェスタにて、私たちはお皿にお絵かきというイベントを開催したいと思っています。このイベントでは特殊なペンを使い、子供たちがお皿に絵を描き、持ち帰ってもらいます。また、美大生の方に絵の描き方を教えてもらえるため、絵の苦手な子供にも楽しんでもらいたいと思っています。

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

みなさん、こんにちは!私たちは東京理科大学の経営学部の学生です。忙しいといわれている理科大生のイメージ通り、日々ゼミや部活動、アルバイトなどに励んでおります!

我らが理科大の本拠地、神楽坂では毎年の11月に「神楽坂まち飛びフェスタ」というイベントが開かれております。伝統と芸術がテーマのこのイベントにて私たちは子供たちに楽しんでもらう「お皿にお絵かき」という企画を考えました。

動画リンク:神楽坂まち飛びフェスタの様子 

▼イベントの詳細

①「らくやきマーカー」という特殊なペンを使ってお皿にお絵かきします。

②オーブンレンジで20分加熱します。

③10分間冷やします。

※②と③の間、参加者の方にはまち飛びフェスタのその他のイベントを楽しんでもらいます。

 

▼このプロジェクトで実現したいこと

子供たちに美大生が絵の指導を行い、子供たちの芸術性を養う

坂にお絵かきのイベントを盛り上げる

子供たちにイベントの思い出を持ち帰ってもらう

 

▼プロジェクトをやろうと思った理由

私たちの大学がある神楽坂をもっと盛り上げたい

坂にお絵かきに参加する子供たちに思い出を持ち帰ってもらいたい

 

▼資金の使い道

①食器                                   60,000円 (300円×200個)

②オーブンレンジを借りる。       20,000円 (10000円×2台)

③絵を描くためのペン。             15,000円 (1500円×10セット)

④包装のための緩衝材等         3,000円

⑤机                  6,480円 (2160円×3個)

⑥丸椅子                3,888円 (216円×18個)

⑦パイプ椅子4つ             1,296円 (324円×4つ)

⑧美大生への報酬            9,000円 (3000円×3人)

⑨雑費(配送料、綿棒、エタノール、発電機レンタルなど    20,000円          

①から⑨までで合計138,664円

⑩運営への手数料17%                             23,572円

 

総計165,000円

▼リターンについて

3,000円
・実際の参加者たちの感謝の言葉や絵を食器に描いて支援者へ進呈する。

・実際の参加者たちの作業の様子を動画で撮影し、それをyoutubeにて支援者のみへプライベート公開する。
 


5,000円
・実際の参加者たちの感謝の言葉や絵を食器に描いて支援者へ進呈する。

・実際の参加者たちの作業の様子を動画で撮影し、それをyoutubeにて支援者のみへプライベート公開する。

・2017年度ミス東京理科大学に出場した長谷川真希さんが描いた食器を支援者に進呈する。 


10,000円
・実際の参加者たちの感謝の言葉や絵を食器に描いて進呈する。

・実際の参加者たちの作業の様子を動画で撮影し、それをyoutubeにて支援者のみへプライベート公開する。

・美大生が描いた食器を支援者に進呈する。 or ミス理科大が描いた食器を支援者に進呈する。

 

▼最後に

私たちはキャンプファイヤー初心者ですが、ご支援のほどよろしくお願いいたします。

現役バリバリの大学生の若い力に、ぜひご期待ください!

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください