大正浪漫の香り溢れる"東京キネマ倶楽部"でみんなと一緒に『さよならブルマー サヨコナイト!』で盛り上がりたい!!ブルマー演劇なのに9割が女性客!!疲れたあなたにブルマーの癒しを。昼ドラテイスト連作ブルマーを一気にお届け。豪華な場所で特別な夜を♪ 2019年1月23日公演決定!

プロジェクト本文

世界初、世界唯一無二を走り続ける「ブルマー演劇」
あサルとピストルの『さよならブルマー A lady in Bloomers
』の特別ナイト!

『へんてこ』な僕らの無謀な挑戦!

僕らは、ブルマーを題材に二年以上演劇を創ってます。
ブルマーを題材に芝居を作り続け、二年以上やっている劇団は、あサルとピストル以外ありません。

世界で唯一無二です。

これだけ、書くとド変態みたいですが、そうじゃないです。いや、そうかもしれませんが、そうじゃない。


ブルマーだけど、エロが題材じゃない。
男性向けでもない
むしろ、女性向け。働く女性たちを癒やすあたたかい演劇です

 

僕らが『ブルマー』を扱っている理由は『へんてこ』だからです。

『ブルマー』って名前だしただけでも、どこか気恥ずかしいような。ただの服なのに下着とサイズ変わらないし。
体操着なのにセクハラとか言われているし、歴史を紐解くと、女性解放運動から生まれたものですし、

もう、アンバランスすぎて『へんてこ』が止まらないんです。

 

それでですね『へんてこ』って、あたたかいんですよ。
なんでもかんでも統一された規格でモノが出せる時代。
統一できない、変わったところや、人と違うところ、アンバランスなところ、

そういうのに僕は、あたたか味を感じて、素敵だと思うんですよね。

でも『へんてこ』は『へんてこ』がゆえに、消えてしまうことが多い。

 

だから、『へんてこ』がたくさんの挑戦をしていったらおもしろいじゃないかと、思うんです。

『へんてこ』が、パブリックの象徴の東京ドームで公演打ったら、本当に爽快だと思うんです。

 

このクラウドファンディングは、いつもやっているホールよりも少し大きな場所でやるためのものです。

僕らにとっては、大きな挑戦です。

まだまだ、小さな力しかない『へんてこ』な僕らに力を貸してください。

どうか、どうか、よろしくおねがいします!

 

 

あサルとピストルがあなたの居場所になります。

 

心優しくて、周りの様子をよく見ていて、傷つきやすいあなた。

そんな頑張っているあなたに「せめて明日生きる元気」をお届けします。

あサルとピストルには癒しの時間が流れています。

いつもは遠慮して自分を後回しにしてしまうあなたも、

週に一度、この夜だけはこの癒しの時間に身をゆだねてください。

 

我らはお芝居を生業とした団体、いわゆる劇団ですが、

お客さまに舞台を「見て」いただくことよりも「体験」していただくことを大事にしています。

 

今やスマホ一つでたいていの娯楽が手に入る時代ですが、

ここで敢えて実際に足を運んでいただきあなたの顔を直接見ること、あなたと会うことで初めて意味が生まれます。

 

そう、頑張っているあなたの居場所になりたいからです。

 

 

 

構想2年、旗揚げから3年。

たくさんのお客さまから応援をいただき、動員数は2000人にも上りました。

 

我らには夢があります。

それは東京ドームで公演を打つことです。

 

ブルマーはいたイイ大人があの東京ドームで公演を打てたらばかばかしくて面白いと思うのです。

こんな大人もいるんだというあなたの勇気になればいいと思うのです。

そして東京ドームがいっぱいになるほどたくさんの方が、あサルを居場所としてくれたのなら

本当に素敵だなと思うのです。

 

東京ドームへ少しでも近づきたい我らに、新しい夢ができました。

 

それは、大正浪漫溢れる豪華な場所でサヨコナイトを上演すること!!!

 

 

サヨコナイトとは、

『ブルマ儚し、恋せよ乙女』というあサルを代表する看板演目を1話から順に一気に上演するというものです。

 

実はこの『ブルマ儚し、恋せよ乙女』はもともと連続シリーズの予定ではありませんでした。

 

お客さまからのお声をいただき、「それならもうちょっと」と続きを書き続けて気付けば5話。

 

この連続シリーズ化はあサルを応援し、あサルを愛してくださったみんながいたからこそ創り続けることができました。

みんながいなければ2話以降はもしかしたら存在すらしなかった演目かもしれません。

 

 

サヨコナイトの上演は

東京キネマ倶楽部という劇場からお届けします!

http://www.kinema.jp

エレベーターを降りて劇場に到着すると

そこは大正時代にタイムスリップしたかのようなレトロな雰囲気。

芝居を観る前からワクワクドキドキが溢れるとても素敵な劇場です!

 

この大正浪漫溢れる豪華な場所でみなさんと時間をともにできたらどんなに素敵だろうか。

それが、みなさんとあサルとの絆の結晶である『ブルマ儚し、恋せよ乙女』を

一気上演する「サヨコナイト」だったらどんなにワクワクするか。

あサルの癒しの時間を大切に思ってくださっているあなたと、豪華な場所で特別な公演を一緒に創りたい!

 

初めてあサルとピストルを知ってくださった方へ。

ブルマーを履いた大人たちの行く末を楽しく見守ってください。

大正浪漫溢れる豪華な場所でブルマー演劇がなされるのを想像して少しでも笑っていただけたのなら幸いです。

「サヨコナイト」は何せ1話から順に上演するのであサルが初めての方も楽しめます。

 

〜公演日〜

2019年1月23日(水)

18時30分 開館

19時30分 開宴

 

 

『サヨコナイト』の公演資金に使います。

150万越えたら、衣装も豪華版にします☆

 

 

 

○『劇団員から感謝と特別プチ映像』

感謝の気持ちを込めてメールにて特別プチ映像をお送りします。

¥3000

 

○『さよならブルマー A lady in Bloomers 特別サヨコナイト!』

観劇チケット1枚

日にちは確定次第お知らせします。


(もしも、日にちが合わなかった場合は、別の「さよならブルマー A lady in Bloomers」を観劇することも可能です)

¥5000

 

○『さよならブルマー A lady in Bloomers 特別サヨコナイト!』

チケット1枚と当日お手伝い出来るチケット

日にちは確定次第お知らせします。

 

(もしも、日にちが合わなかった場合は、別の「さよならブルマー A lady in Bloomers」を観劇することも可能です)

¥5000

 

○『さよならブルマー A lady in Bloomers 特別サヨコナイト!』

観劇ペアチケット

日にちは確定次第お知らせします。

 

(もしも、日にちが合わなかった場合は、別の「さよならブルマー A lady in Bloomers」を観劇することも可能です)

¥10000

 

 

○あサルとピストル『さよならブルマー A lady in Bloomers』をあなただけのための特別上演券

¥300,000

 

 

 

2015年に結成されたあサルとピストルは、

作・演出を務める 三浦佑介と、袴塚真実、薬師寺尚子からなる団体。

 

仕事や生活に疲れた女性をターゲットに、

「せめて明日生きる元気を」モットーに

“癒やし”“笑い”“LOVE”にあふれた演劇を創作しており

15年11月からは「さよならブルマー」シリーズのロングラン公演を行っている。

 

閉館直前のアストロホールにて、動員数200オーバーの動員さらに、当日券の列を作った。

あサルとピストル公式HPはこちら

http://sukerokusukeroku0.wix.com/sarutopisutoru


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください