《多様性による生きにくさをお菓子で解決!》 健康状態や信条による食文化に関わらず、誰でも安心して食べられるお菓子屋さんissueを始めます。 乳製品/卵/小麦/白い砂糖 不使用で魔法みたいにおいしいお菓子を作ります!

プロジェクト本文

こんにちは。世界初、お菓子×ITテクノロジー会社である株式会社TREASURE IN STOMACHの代表をしている柴田愛里沙(しばたありさ)と申します。

 

どんな事をやっている会社かというと、ITの知見を駆使しながら、日本における「食の世界標準化」をおしすすめることを目標とし、レシピ提供、ホテルや専門学校での授業、料理教室などを行なっています。

 

人々の健康状態や宗教や信条によらず、できるだけ多くの人が安心して食べられるものを提案することで、「おいしい」の共通体験を増やし、いろいろな境遇の人たちが、優しくお互いを認め合える社会になればいいなと考えています。

 

 

今回、クラウドファンディングを募ることにしたのは、今よりも強くこの思いを届け、事を成すためには、実際にお菓子を作って、いろいろな人に手に取ってもらえる場所を生み出す必要性を感じたからです。

子供から大人までみんなが、さまざまな社会問題に気がつく「きっかけ」を作ることが大切だと思いました。

 

 

 

 

 

 

まずは、わたしの自己紹介をさせてください。

生まれも育ちも北海道札幌市。今も、札幌市に住んでいます。
大学入学を機に関東へ。某理系大学の物理学科を卒業して、インターネット広告の会社で企画営業として勤務したのち、北海道にUターンしました。

 

小さい頃から母に教えられてお菓子を作るのが大好きになり、学生時代は、ずっとケーキ屋さんでアルバイトをしていました。
大学の研究室では、普通の実験がつまらないので、お菓子づくりを、流体力学や燃焼による化学反応と関連づけて遊んでいました。



わたし自身が、強いアレルギー体質だったため、体に優しいものを摂取したいと思うことが多く、試しに、乳製品や卵を大豆などに置き換える計算式を作ってみたところ、普通のお菓子と同じくらいおいしく作ることができたため、乳製品/卵/小麦/白い砂糖 不使用のお菓子づくりの楽しさにはまっていきました。

 

 

海外にもよく旅をしていたため、周りにベジタリアンも多く、また時代柄アレルギーで困っている人もいたため、お菓子をプレゼントしてまわったところ、とても喜んでもらえて嬉しかったのが原点です。


◆わたしが情報を発信しているブログ(note)とSNSです◆

▪︎ブログ(お菓子のレシピや栄養について)
https://note.mu/arisa_okashi

▪︎Instagram(お菓子の写真とレシピをアップ)
https://www.instagram.com/arisa_no_gohan/

▪︎facebook
https://www.facebook.com/arisa.ogasa

 

 

 

自分と異なる食文化があることに気がつくことで、より多くの人が今の社会問題や健康問題を考えるきっかけを作る必要があると実感してるからです。

世界には、様々な食文化があります。
ビーガン、ベジタリアン、ハラルなどの宗教や信条による食文化。
アレルギーや体質による健康上の理由で、食べられないものがあったり。


そのような背景がある中で、ここ日本では、多様化する食文化や食べ物への理解が乏しく、そこから派生する様々な社会問題を想像しにくいという課題があります。

 

実際、今の日本では、通常とは違う食生活に対して理解が追いついていないと感じる場面が多々ありました。

わたしは、少し変わったアレルギーなので、体質的に食べれないものが多く、外食するときはいつも不便さを感じます。店員さんに聞いても、原材料に関しては詳しくわからないことが多いです。

友人のイスラム教徒の女の子は、日本に旅行で遊びに来た時に、ハラル対応されている食事がほとんどなく、あっても自分の国にあるものとほぼ変わらない味付けのため、せっかくの日本の食事を楽しめなかったと言っていました。

わたしも一通り、グルテンフリー ベジタリアン ビーガン ハラルなどあらゆる食文化も体験してみて感じたことは「過ごしにくい」ということでした。

 


これだけ、多種多様な人が住んでいるのに、食文化に対しては画一的固定概念が存在しているのはなぜなのでしょうか?

その答えは、「食文化が多様であることを知らない人」が多いから。
なぜ知らないのかというと、そういった世界に触れ関心をもつきっかけがないからです。

 

 

異なる食文化に触れる機会がない原因も明白で、「人は食文化によって、コミュニティーが分かれがち」という傾向が強いからです。

同じような食文化の人たちで集いコミュニティー化した結果、外の世界を知ることが少なく、「自分と違う食事スタイル」を選択している人に対する関心や気づきが生まれないため、相互理解に至らないのではないでしょうか。

 

食文化が違うがために発生してしまった心の境界線を壊すことで、コミュニティーの壁を超え、多様な食文化を知り、考えるきっかけを作りたい!

それには、できるだけ多くの人が安心して等しく食べられるものが必要です。

 


「おいしい」の共通体験は相互理解の深まりをもたらし、食べれるものに制限がある人も、そうでない人も、心地よく暮らせるようになるのではないでしょうか。

 

 

社会問題、健康問題 と聞くと小難しい印象ですが、それに気がつくきっかけがお菓子なら、おいしく楽しく知って考えることができそうです。
子供から大人まで、眉間にシワを寄せず、ほがらかに「考えるきっかけ」を生み出したいと思い、issueを作ろうと決心しました。

 

 

 

issue では、「乳製品/卵/小麦/白い砂糖 不使用」のお菓子を販売、また、常に新しい探求を行いフードロスや地域食材の活用といった、社会貢献度の高いレシピ開発を積極的に実践していきます。

さらに、以下に明記する「3つの仕掛け」を用いて、様々な問いかけを行い、お菓子を食べた人に気づきをもたらし、新たな世界との出会いを提供します。

 

◆仕掛け1◆
パッケージやissueのお店のロゴには、「乳製品/卵/小麦/白い砂糖 不使用」の記載はしません。

ただ、このようなお菓子を切実に求めている人が手に入れやすいような情報発信は、しっかりと行なっていきます。

なぜかというと、「乳製品/卵/小麦/白い砂糖 不使用」と記載しないことで、手に取ってもらえる人の幅を広げようと考えているからです。
「乳製品/卵/小麦/白い砂糖 不使用」と記載してしまうと、「バターを使っていないから美味しくなさそう、、、」というイメージが働き、このような食生活に興味のない人は、食べる機会をなくしてしまいます。
(実際は、バターを使わなくてもとっても美味しくできます!)

 

▼issueのロゴです。

物理学の逸話である「シュレディンガーの猫」をモチーフに、箱の中には、おいしいお菓子や社会問題が詰まっています。

 

 

パッケージで与える情報を、普通のお菓子と同じにし、並列に扱ってもらえるようにすることで、「乳製品/卵/小麦/白い砂糖 不使用」の食文化に関心がない人でも、気がついたら手に取ってしまうように促します。

そうすることで、より多くの人に、「気づき」をもたらすきっかけを作っていきます。
気がつくと、新たな食文化の入り口に立っていることでしょう。


 

◆仕掛け2◆

お菓子学教室を開催します。このお菓子学教室では、自分たちでお菓子を作って、それを食べながら、様々な社会問題について学んでいきます。
お菓子で学ぶから、お菓子学教室です。

▼参加者には、白衣を着てもらいます。

自らの手で作ったお菓子を食べる経験は、それに派生する様々な問題を自分ごととして捉えるきっかけになります。

お菓子学教室は、実習と問題定義/考察から成り立ちます。

お菓子学実験「乳製品/卵/小麦/白い砂糖 不使用」のフィナンシェを作って考えよう」

 

 

◆仕掛け3◆

社会を考えるお菓子屋さんが、日頃感じていることをまとめた「issue sweets ジャーナル」を、お菓子を購入してくれた方全員にお渡しします。
お菓子を食べながら、ちらっと目を通してもらい、「こんな視点があるんだ」「こんな問題があるんだ」と知る機会を提供します。

体に優しい焼き菓子や生菓子を作ります。「乳製品/卵/小麦/白い砂糖 不使用」を一切使用しません。
季節の果実を使ったお菓子もたくさんご用意しています。基本的に全てのお菓子はインターネットでも販売するので、遠方でも購入可能です。

以下の写真は、ほんの一例。リターンには、こんなお菓子の詰め合わせをお送りさせていただきます。

 

▼ショートケーキ
ココナッツクリームとお豆腐で作ったホイップをたっぷりのせました。この見た目でも、乳製品はもちろん不使用。スポンジ生地もやわらかくっておいしいです。

 

▼ブルーベリーのクランブルケーキ
米粉特有のもっちり感を感じさせない、ふわふわのパウンドケーキです。

 

▼ロールケーキ
ふわふわのロールケーキ生地を作るのが大変だった思い出のレシピ。

 

▼サクサク感が楽しいクッキー

(上の写真/スノーボールクッキー 下の写真/ アーモンドココア 抹茶とベリー ココアとプレーン)

 

▼フィナンシェ

バターを使用してないのに、風味豊か。乳製品本当に入っていないの?と驚かれます。

 

そのほかに、抹茶のパウンドケーキや、かぼちゃのモンブランタルトなど、たくさんのご用意しています。

この、クラウドファンディングに掲載されているお菓子の画像は、全部issueで作ったものです。

今回のプロジェクトで集まったお金は、issueの活動費として活用していきます。

 

・issueの店舗準備

現在作っているissueのお店が、より多くの人が集まり様々な問題を考えるきかっけをもたらす場所になれるよう、
お菓子学教室で使用するプロジェクターやホワイトボード等の備品費用等に当てます。

▼現在作っているissue店舗の様子です。ただいま、菓子製造業の許可申請を行なっています。

(基本的に、自分たちで色を塗ったりして作っています。)

 

・新作お菓子のレシピ開発

新作のお菓子のレシピ開発の費用に当てさせていただきます。

 

・地域食材やフードロスを解決するためのお菓子開発

北海道をはじめ、日本中に眠っている地域の食材を生かしたレシピ開発を行なっていきます。
またフードロスなどの問題を解決するために、捨てられてしまう果物や野菜、廃棄米といった農産物を使用したお菓子のレシピ開発も行います。

▼捨てられてしまう予定だったお米を米粉にして作ったクッキー缶

 

プロジェクトを支援していただいた金額にあわせて、リターンをご用意しています。

■issue 応援コース

・柴田愛里沙からの全力のお礼メッセージ 
・issue sweets lab ジャーナル 創刊号 PDFデータ
・キャンプファイヤー限定オススメのお菓子レシピ♪

※ issue sweets lab ジャーナルは issueが健康や社会について考察し、月一回制作するペーパーです。
※ メールにて送付させていただきます。

 

■issueのお菓子セット1回お試しコース ♪

・ issue 特製焼き菓子セット ×1 【配送先・日時指定可能!】 

クラファン特別パッケージで日本全国お好きな場所にお送りします。 

〜クッキーやパウンドケーキ、フィナンシェなどを乳製品・卵・小麦・白砂糖不使用にて〜 

+issue sweetsジャーナル創刊号PDFデータ 
+オススメのissue特性お菓子レシピ♪ 


※ issue sweets lab ジャーナルは issueが健康や社会について考察し、月一回制作するペーパーです。 
※配送先・日時指定可能、ご指定いただけます。 
※送料無料にてお送りいたします。

 

■2回お試しコース♪ 
・issue 特製焼き菓子セット ×2 【配送先・日時指定可能!】 
issue特製の焼き菓子を2ヶ月それぞれ別メニューでお作りし、クラファン特別パッケージで日本全国お好きな場所にお送りします。 

〜1ヶ月目:クッキーやパウンドケーキ、フィナンシェなど〜 
〜2ヶ月目:ガトーショコラ、チーズケーキ、ロールケーキなど〜 

〜全て、乳製品・卵・小麦不・白砂糖不使用にて〜 

+柴田愛里沙からの全力のお礼メッセージ  
+ issue sweets lab ジャーナル 第1号、第2号 PDFデータ 
+ オススメのissue特性お菓子レシピ♪ 

※ issue sweets ジャーナルは issueが健康や社会について考察し、月一回制作するペーパーです。 
※配送先・日時指定可能、ご指定いただけます。 
※送料込みの金額となっております。
※生ものですので配送後お早めにお召し上がりください。
※お受取いただけず、返送になった場合は、権利放棄として再配送できかねます。

 

■多種多様お菓子コース♪ 
・issue 特製焼き菓子セット ×3 【配送先・日時指定可能!】 

issue特製の焼き菓子を3ヶ月それぞれ別メニューでお作りし、クラファン特別パッケージで日本全国お好きな場所にお送りします。 

〜1ヶ月目:クッキーやパウンドケーキ、フィナンシェなど〜 
〜2ヶ月目:ガトーショコラ、チーズケーキ、ロールケーキなど〜 
〜3ヶ月目:北海道の季節の食材を使用した生菓子など〜 

〜乳製品・卵・小麦・白砂糖不使用にて〜 

+issue 店舗に飾る応援者ネームボードにお名前を永久掲載します! 
お名前の横にはあなた自身が issue を訪れた際に 直筆でサインをいただけるスペースを作ります。このお店の誕生を支えてくれた皆さまの直筆のサインが埋まることを楽しみにお店を毎日開店します! 札幌にお越しの際はぜひお立ち寄りください! 

+柴田愛里沙からの全力のお礼メッセージ  
+ issue sweetsジャーナル 第1号、第2号、第3号 PDFデータ 
+ オススメのissue特性お菓子レシピ♪ 

※ issue sweetsジャーナルは issueが健康や社会について考察し、月一回制作するペーパーです。 
※配送先・日時指定可能、ご指定いただけます。 
※送料無料にてお送りいたします。 
※生ものですので配送後お早めにお召し上がりください。
※お受取いただけず、返送になった場合は、権利放棄として再配送できかねます。

 

■ギフトお菓子コース♪ 
・issue 特製焼き菓子セット ×5 【 配送先・日時指定可能!】 

issue特製の焼き菓子をお好きな5名の方に丹精込めてお作りし、クラファン特別パッケージで日本全国お好きな場所にお送りします。 

〜内容はクッキーやパウンドケーキ、フィナンシェなど〜 
〜乳製品・卵・小麦・白砂糖不使用にて〜 

+issue 店舗に飾る応援者ネームボードにお名前を永久掲載します!お名前の横にはあなた自身が issue を訪れた際に 直筆でサインをいただけるスペースを作ります。このお店の誕生を支えてくれた皆さまの直筆のサインが埋まることを楽しみにお店を毎日開店します! 札幌にお越しの際はぜひお立ち寄りください! 

+柴田愛里沙からの全力のお礼メッセージ  
+ issue sweetsジャーナル 第1号、第2号、第3号 PDFデータ 
+ オススメのissue特性お菓子レシピ♪ 

※ issue sweetsジャーナルは issueが健康や社会について考察し、月一回制作するペーパーです。 
※配送先・日時指定可能、ご指定いただけます。 
※送料無料にてお送りいたします。
※生ものですので配送後お早めにお召し上がりください。
※お受取いただけず、返送になった場合は、権利放棄として再配送できかねます。

 

■お菓子製造&店長コース♪ 
・札幌 issueの1日店長チケットを贈呈します! 

乳製品・卵・小麦・白い砂糖不使用のお菓子づくりを実際に製造し、また、新作のお菓子をたくさんご試食いただきます。 

小学生のお子さんから大人まで、ご利用いただけます。お子様の職業体験などにもおすすめです。 1枚のチケットで1家族またはご友人など4名までご一緒に参加可能です。 

+柴田愛里沙からの全力のお礼メッセージ  
+ issue sweetsジャーナル 第1号、第2号、第3号、第4号、第5号、第6号 PDFデータ 
+オススメのissue特性お菓子レシピ♪ 

※ issue sweets ジャーナルは issueが健康や社会について考察し、月一回制作するペーパーです。 
※宿泊費/交通費別途。 
※遠方からお越しの方は、宿をご紹介いたします。 
※チケットの使用期限は無期限です。 


■健康 x お菓子好き向けコース 
・issue 特製焼き菓子セット × 6 【 配送先・日時指定可能!】 
issue特製の焼き菓子を6ヶ月それぞれ別メニューでお作りし、クラファン特別パッケージで日本全国お好きな場所にお送りします。 

〜1ヶ月目:クッキーやパウンドケーキ、フィナンシェなど〜 
〜2ヶ月目:ガトーショコラ、チーズケーキ、ロールケーキなど〜 
〜3ヶ月目:北海道の季節の食材を使用した生菓子など〜 
(4、5、6ヶ月目は今後のお楽しみです!) 
〜乳製品・卵・小麦・白砂糖不使用にて〜 

+店舗限定焼き菓子セット引換券 
〜issue 店舗オープンから6ヶ月間何回でも利用可能! 
ご来店いただけた方には、お菓子セットを1日1回プレゼントします。 

+お菓子学教室1回参加チケット 
お菓子学教室に無料にて1回ご参加いただけます。使用期限は無期限です。 


+issue 店舗に飾る応援者ネームボードにお名前を永久掲載します!お名前の横にはあなた自身が issue を訪れた際に 直筆でサインをいただけるスペースを作ります。このお店の誕生を支えてくれた皆さまの直筆のサインが埋まることを楽しみにお店を毎日開店します! 札幌にお越しの際はぜひお立ち寄りください! 

+柴田愛里沙からの全力のお礼メッセージ  
+ issue sweetsジャーナル 第1号、第2号、第3号、第4号、第5号、第6号 PDFデータ 
+ オススメのissue特性お菓子レシピ♪ 

※ issue sweetsジャーナルは issueが健康や社会について考察し、月一回制作するペーパーです。 
※配送先・日時指定可能、ご指定いただけます。 
※送料無料にてお送りいたします。
※生ものですので配送後お早めにお召し上がりください。
※お受取いただけず、返送になった場合は、権利放棄として再配送できかねます。

 

■ 永久会員権 コース 
・issue sweets lab VIP PASS 

issue sweets labの永久会員権です。 
更新費なしで永久に、1日1回、来店時に、お菓子セットをもらえます。 
お菓子セットの内容は、クッキーやフィナンシェなどの焼き菓子です。 

※パトロン様以外の使用はできません。 
※権利内容は予告なく変更になる可能性があります。 
※店舗情報:店舗の住所、営業時間等については、リターンを申し込まれた方にのみご案内します。 
※パスは店舗のみでご利用いただけます。

 

■ 地域食材を活用したレシピ開発 

世界遺産となった日本食を支えているのは日本の地域の食材です。 
各地域が誇る美味しいお野菜や果物の特製を活かしたオリジナルお菓子のレシピ開発を行います。 

しかも乳製品/卵/小麦/白い砂糖を使用しないので、地域の食材の美味しさをダイレクトに実感できるだけでなく、アレルギーを持っている人やベジタリアンやビーガンの方も安心して食べていただけます。 
ご要望があれば、ノンポーク、ノンアルコールを徹底したイスラム圏向けのお菓子も開発可能です。 

試作品はお送りし、感想をいただいた上で、3回まで修正を行います。 


+issue 店舗に飾る応援者ネームボードにお名前を永久掲載します!お名前の横にはあなた自身が issue を訪れた際に 直筆でサインをいただけるスペースを作ります。このお店の誕生を支えてくれた皆さまの直筆のサインが埋まることを楽しみにお店を毎日開店します! 札幌にお越しの際はぜひお立ち寄りください! 

+柴田愛里沙からの全力のお礼メッセージ  
+ issue sweets ジャーナル 毎月 PDFデータ 
+ 柴田愛里沙オススメのお菓子レシピ♪ 

※ issue sweets lab ジャーナルは issueが健康や社会について考察し、月一回制作するペーパーです。 
※試作品送料無料です。 
※使用期限は無期限です。
※ 地域食材のご提供はお願い致します。 

■ issue が目指すボーダーレスな食卓に賛同していただけるエンジェル様枠 
とにかくこの取り組みを応援したい!そんな素敵なご支援お待ちしております。 

issue sweets labジャーナルを毎号メールにてお送りします。感謝の気持ちを込めて、店舗にお名前を記載させていただきます。(希望者のみ) 

+issue 店舗に飾る応援者ネームボードにお名前を永久掲載します! 
お名前の横にはあなた自身が issue を訪れた際に 直筆でサインをいただけるスペースを作ります。このお店の誕生を支えてくれた皆さまの直筆のサインが埋まることを楽しみにお店を毎日開店します! 札幌にお越しの際はぜひお立ち寄りください! 

+永久会員権コースの内容 
+柴田愛里沙からの全力のお礼メッセージ  
+ issue sweetsジャーナル 毎月 PDFデータ 
+ オススメのissue特性お菓子レシピ♪ 

※ issue sweetsジャーナルは issueが健康や社会について考察し、月一回制作するペーパーです。 

 

■企業様コラボレーションコース 

イスラム圏・アレルギーなど多様化する「食」のニーズにむけて、御社の商品の多様化対応レシピや新商品開発を全力でサポートします。 

インバウンド需要や輸出に向けた調整などのご相談も可能です。 

+issue 店舗に飾る応援者ネームボードに御社名を永久掲載します! 
お名前の横にはあなた自身が issue を訪れた際に 直筆でサインをいただけるスペースを作ります。このお店の誕生を支えてくれた皆さまの直筆のサインが埋まることを楽しみにお店を毎日開店します! 札幌にお越しの際はぜひお立ち寄りください! 

+柴田愛里沙からの全力のお礼メッセージ  
+ issue sweets lab ジャーナル 毎月 PDFデータ 
+ オススメのissue特性お菓子レシピ♪ 

※ issue sweetsジャーナルは issueが健康や社会について考察し、月一回制作するペーパーです。 
※試作品送料無料です。 
※使用期限は無期限です。 
※ 一部食材をご提供いただく場合がございます。

 

issueのお菓子は、多様化していく日本社会が生きにくくならないようにするための、ソリューションです。

今の社会には、さまざまな問題があります。一見難しそうな問題でも、お菓子を食べて楽しく美味しく向き合うことで、関心をもつきっかけを作り、一人一人の生き方に寄り添い尊重できる世の中になればいいなと思っています。

一口食べれば視野が広がり、二口食べると固定概念がひるがえり、全部食べきる頃には、新たな価値観への理解が生まれる、そんなお菓子を作っていきます。

 

 

冒頭にもお話したとおり、issueは、健康状態や信条による食文化に関わらず、多くの人たちが安心して食べられるお菓子屋さんです。

たくさんの人に関わってもらうことで、社会について考える「きっかけ」をもたらし、世の中が住みよくなるお手伝いができたらと思っています。

そのためには、まずは、皆さんにissueのお菓子を食べてもらう必要があります。

issueのお菓子を、手にとって、楽しくおいしく食べていただける日を心待ちにしております!

 

 

 

  • 1.png?ixlib=rails 2.1
    活動報告

    目標金額達成!さらなる目標160万円まで、まだまだ続きます

    2018/10/20 14:14

    プロジェクト開始から約3週間で、皆様から沢山のご支援を頂き目標金額の800,000円を達成しました!

   たくさんのご支援、本当にありがとうございます。
みなさんが応援してくれたおかげです。 やりたいことを、はじめて世に出したプロジェクトでもあったので、日々ドキドキしながら過ごしてま...

  • 名称未設定 18
    活動報告

    なんでサッポロなの?

    2018/10/17 18:41

    株式会社TREASURE IN STOMACHは、北海道札幌市にあります。issueも、札幌の円山地区で開店準備中です。   取材でよく聞かれる質問として、「なんで東京でやらないの?」   確かに、わたしは大学から東京ですし、最初の会社員人生も東京ですし。連絡をとる人の数でいうと、東京...

  • スクリーンショット 2018 10 14 17.52.19
    活動報告

    LINEスタンプ作りました!

    2018/10/16 10:19

    シュレくんのLINEスタンプを作りました。ただいま申請中、、、通過したら、またご連絡します!表情豊かなシュレくんをお楽しみください。海外の人でもわかるよう、表情はボーダレスに、言語は英語表記とさせていただいてます。 グローバルシュレくん! 最近、AdobeのIllustratorを導入し、...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください