皆さんこんにちは!はじめまして!写真家の園田滉樹と申します。僕は2013年10月より日本一周の旅に出ておりました。その先に見つけたのが「写真」×「林業」でした。今回はその「林業」を再び日本中を周り学ぶべくクラウドファンディングに初挑戦します!!!

プロジェクト本文

▼はじめに自己紹介

皆さんこんにちは!はじめまして!写真家の園田滉樹と申します。僕は2013年10月から自身で撮影した写真を路上で販売しながら「無一文スタートで日本一周ヒッチハイクの旅」に出発しました。

この写真は路上生活をして1年程経った写真です。

(こちらでは今までに路上で出会った方々の一部を載せています是非一度ご覧ください)

→ HOPE STREET in JAPAN

 

有り難い事に沢山の出会いに恵まれた日本一周の旅。

お陰様で3年半にも及ぶこの旅が

 

終わりました。 

 

しかしながら僕の旅は「今」も続いています。

何故ならいつしか旅の目的は「写真」×「伝えたい職業」を見つけることに変わりました。

「写真」を通じて、いろいろな方々と出会ったこの旅で

ようやく、その「職業」に出会いました。

それは「林業」でした。

何故、林業にたどり着いたのか?

それは「三世代先の事を考えて仕事をしよう」

と言う林業家の「思想」を知った事がキッカケです。

何より僕はこの言葉に出会う前に数々の「美しい景色や文化」を沢山見て来ました。

そのあまりにも美しい景色や文化に触れる度に僕の心はとても豊かな気持ちになりました。

でも、なぜ見る事が出来たのか?

それは「遺す人」がいたからです。

つまり自分の生きている時代だけではなく「未来」を想い、生きていた方々の気配を感じた時。

このシンプルな思想を持つ一つの職業として「林業」がやりたい。と思いました。

しかし、写真家と言ってもこれと言い名のある写真家ではありません。

写真で名を上げてから林業家になった方がいいのでは?

「二足の草鞋は履けない」そう思った時もあります。

しかし、その林業界も高齢化が進み4人に1人が65際以上と言う現実。

近年多発する自然災害の土砂崩れにおいては林業者の減少も理由の一つとも言われ脈々と受け継がれて来た「技」と「知恵」を受け継ぐなら「今しかない!」と思い

今年の夏に山口県萩市が林業者の募集をしていたので面接をして頂き

来年の3月より山口県萩市で林業者として「就職」する事が決定致しました。

この場をお借りしての皆さんへの報告になってしまいましたが一つの「決意」を込めた報告にしたかったので「クラウドファンディング」での報告にさせて頂きました。

今まで見守って下さった皆さん本当に有難うございました。

「写真」×「林業」を生業に、「今だけじゃない、未来にいいもの」を伝えれる様に精一杯頑張ります。

 

▼このプロジェクトで実現したいこと 

この車を改装し「三世代先を考える」をテーマに全国を周り「学び・写す」旅に出ます。

(車両提供・作り込み協力 Travel car factory様)

・全国の林業家から「林業ビジネス・間伐材活用法・木育法」

・全国の伝統工芸作家から「手仕事の美しさ」

・オフグリッドな生活者及び実業家を訪ね「クリーンエネルギー」を学び発信します。

*発信する場として旅の後半に行う「大交流会」を考えています。こちらではこの旅で撮影した写真の展示・トークイベントを企画しています。イベント後には「乾杯」をしながら会話を通して直接お話したいと思います。

 

旅の様子は各SNSを通して発信します。是非とものぞいて頂けると幸いです。

→ facebook

→ instagram

 
▼今後の予定

2018年10月下旬 長野県・白馬(車の改装)を出発→北海道地域を巡り

東北→北陸→山陰→九州→山陽→四国→近畿→中部⇨沖縄(1月25日・27日)⇨中部→関東(東京2月10日)→白馬→愛知(2月16日)→「引っ越し」

という予定で進んでいき、2019年3月より山口県萩市より林業者として就労します。

*旅のルートはあくまでも予定ですので状況により変更する場合がございます。

 

▼プロジェクトをやろうと思った理由

5年間旅をして学んだ事。

それは「自分の目で見る事」「自分の耳で聞く事」「自分の口で話す事」がいかに大切である事。

そして何よりこれまでの旅でお世話になった数多くの方々に「恩を返す」事はとても難しいですが

「これから僕が会う人や僕が生きていく地球に対してほんの少しでも優しくすることが皆さんへの恩返しになる」

と思いこのプロジェクト及び「林業」をやる決意をしました。

▼これまでの活動

全国の路上で写真を並べたり、沖縄の海で働いたり、北海道へ農業をしに行ったり。

毎年冬は山口県の家具職人の下で家具の制作をお伝いしたり。

(写真は毎年冬にお世話になっている。山口県萩市の中原木材工業の家具職人。中原忠弦さん)

ここで毎年の冬に「木」の事「暮らし」の事を学んでいます。

今年の冬に忠弦さんと共に作製した。電動工具を「一切」使わない。通称「ゴッホの椅子」

・フォトグラファーとしての活動

昨年は「株式会社 職人たちのいる処」と共にイギリスに渡り8世代(約400年)に渡り続く窯元Eweny Potteryの撮影にも行って来ました。

職人が創り出す「手仕事の美しさ」に魅了されました。

その他にも個人や団体など様々な方々の写真を撮らせて頂きました。

*沖縄・劇団ビーチロック

*東京・伝統芸能一座「わざをぎ」

▼資金の使い道 (大体の計算です)

約4ヶ月のガソリン代 35〜40万

・日本一周海岸部約12000キロ ・全国平均147/ℓ円 ・燃費15〜17/ℓ 

・軽バンの改装代・備品代 ・メンテナンス代 (木材・ソーラーパネル・冬用タイヤetc) 10万円以内

・リターンの経費 15万円以内

・クラウドファンディング手数料 17%

*第二の目標として120万円以上集める事が出来れば旅の集大成である「写真集」を制作致します!

写真集は5年の旅の集大成として約1年かけて作り込み2020年4月に完成を目指します。

▼リターンについて

*写真は全てこの旅が終了次第、厳選した100枚以上を専用サイトに載せその中からお選びいただけます。

少しでも僕の活動を応援してくださる方には、できるだけのことで応えたいと思い

僕との時間・作品に関わる皆さんと「共有」できる出来るだけのお返しをご用意しました。

小さなリターンひとつひとつにも直筆でサインを入れて、想いが届くように作ることを約束します!

(下記の写真は一部例です)

▼最後に

このプロジェクトは言わば第0章に過ぎません。

正直、最初はクラウドファンディングをするかとても迷いました。

しかし、これ機に林業の事。これからの未来を皆さんと一緒に考えたい。

何よりこの5年の旅を経て気付いた事。

それは「共有する事こそが心を豊かにしてくれる」と言うものでした。

これから先、時代が変わっても変わらない「大切なコト」

そのカケラを皆さんと集めるべくクラウドファンディングに挑戦すると決意を致しました。

林業家になり「今だけじゃない、未来にいいものを」残せるように精一杯頑張りますので

是非とも応援・ご支援の程を宜しくお願い致します。

最後になりましたが

この文章を最後まで読んで下さり本当に有難うございました!

心より感謝致します。

2018年、秋、園田滉樹。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください