「恋するTOKYO」制作プロジェクト。アソビカタSalonのプロジェクトコンセプトムービー(3分程度)を作り、東京の今を映像と音楽で切り取って地方都市、そして世界へと発信します。

プロジェクト本文

 

Kiyotoです

 

「恋する惑星」

という映画をご存知でしょうか

1994年、鬼才ウォンカーウァイが描いた

 

香港「重慶大厦」を舞台とした切なく美しい恋の物語

あの映画に映し出された香港の姿にぼくは憧れを抱きました

 

この作品により

トニー・レオンとフェイ・ウォンは世界的スターとなり、金城武さんは日本を代表する俳優の地位を確立しました

 

美しい映像と切ない音楽が映し出した真実の香港は

その光と影は人々の脳裏に焼きつき、イメージを作り上げて、足を運んでみたい憧れの地となりました

 

あれから何度も何度も香港へと足を運びましたが

あの世界観こそが今も昔もこれからも、ぼくの中の香港のイメージなのです

 

ぼくがオーナー兼プロデューサーを務める

「アソビカタSalon」

http://cramtokyo.themedia.jp/

は食や遊びを通して休日をエキサイティングなものにしようというものです

 

東京の最先端の情報が飛び交い、真実の情報が飛び交い

今を切り取った話題の場所で

メンバーたちは顔を合わせます

 

東京という惑星を、世界の人たちに知ってもらいたい

 

ぼくらの知りうる最も美しい場所、最も切ない場所を

ぼくらの音楽に乗せて

観光ムービーでもなくて、企業のPRのためのムービーでもなくて

最先端の美しい東京を、そして路地裏の生き様を、その全てを表現したい

 

そういう想いで、この恋するTOKYO制作プロジェクトを立ち上げます

ぼくがあの映画に憧れて香港を訪れたように

中環(セントラル)のあの長いエスカレーターを独りで登ったように

 

このムービーをキッカケに世界の人が東京に胸を高鳴らせて集まってくれたらいいなと思います

 

観光案内にもガイドブックにもない、今の東京を知ってもらえるきっかけになればいいなと思います

 

 

インスタ映えする建物も、グルメ雑誌で有名になった寿司屋もいいでしょう

 

でも

本当に美しいもの、美味しいもの、切ないもの、人々を感動させるものがまだまだこの街には埋もれています

そう埋もれているのです

 

それを届けたいと

 

きちんと伝えていきたいと思い

このプロジェクトこそが東京を知り尽くすアソビカタSalon の使命だと感じプロジェクトを立ち上げました

プロジェクトに共感してくれる有志を募り制作にあたります

ご支援いただいた資金は映像制作費と、このプロジェクトに関わる人へのお礼、そして東京という街のPRに使用させて頂きます

 

このプロジェクトでしか体験できないリターンばかりです。
ぜひご一読のうえ、ご支援いただければ幸いです。
みんなで最高の動画を作りましょう。

▼3,000円 【オンライン観覧】 

・ お礼のメール 
・「恋するTOKYO」放映会トークショー オンライン観覧(録画) 
・「恋するTOKYO」メイキングムービー オンライン観覧(録画) 

定例会にご参加いただけない可能性が高い方、遠方の方向けのご支援内容となります 
ご支援者の方はオンライン上で本編(トークショー含む)とメイキングムービー(撮影秘話など)を閲覧することができます

▼3,000円【アカウント名記載】 

・ お礼のメール 
・「恋するTOKYO」のエンドロールに”制作協力”としてご支援者のTwitterアカウントを記載します 

※ご支援時にかならずTwitterアカウント名を記載ください。 
記載のない場合はご支援者名でのエンドロール記載となります 

※放映会参加チケットは含まれません

▼5,000円【定例会参加チケット】 

・「恋するTOKYO」制作秘話トークショー特別ご招待券 着席&ドリンク付き 
アソビカタSalon定例会内で行われるトークショー&放映会へのご招待券です 

・10,000円【シークレットパーティーチケット】 

・「恋するTOKYO」シークレットパーティー参加権 
ムービー放映およびサプライズ有りの男女交流シークレットパーティーへのご招待券です 
都内某所かっこいい会場にてタイトルにちなんだ素敵な夜を過ごしましょう 
(KiyotoがMCを務めます・土曜日の夜に開催予定です)

▼15,000円【出演権】 

・「恋するTOKYO」出演権 
・「恋するTOKYO」放映会トークショー オンライン観覧 (録画) 
・「恋するTOKYO」メイキングムービー オンライン観覧(録画) 

※エキストラとしてムービーに1カットご出演いただく権利です 
※放映会チケットは含まれておりません 
(撮影期間は2019年1月~5月を予定しております) 

▼15,000円【シークレットパーティー参加権】 

・「恋するTOKYO」先行試写会&シークレットパーティー参加権となります 
※港区某所完全会員制スペースでのパーティー(飲食有)となります 
※Kiyoto本人と監督が同席します

▼15,000円【ナイトパーティーVIPチケット】 

・「恋するTOKYO」ナイトパーティー ムービー放映および男女交流パーティーへのVIPご招待券です 
・VIPルームのご利用が可能です 
都内某所かっこいい会場にてタイトルにちなんだ素敵な夜を過ごしましょう 
(KiyotoがMCを務めます・土日開催予定です)

▼100,000円【ロケ誘致権】 

・「恋するTOKYO」のロケ場所として使用させていただきPRします 
※当ムービーは国内外へ向けて広く発信していきます 
飲食店やアパレル店でも構いません 
※撮影内容はご指定いただけません

▼150,000円【スポンサー】 
・「恋するTOKYO」個人スポンサーとしてエンドロールに記載 
・「恋するTOKYO」放映会ご招待 
・動画拡散時にアカウント情報を掲載します 

真実のTOKYOを国内外に広めようという今回の活動にご賛同されるご支援者様個人でのお申し込みのみ承ります 

※お申し込みにはSNSアカウントが必須となります(TwitterもしくはInstagram) 
※動画は国内外に発信します 
※当サロン独自の調査により、またブランディングの観点から独断によりスポンサーお申し出をお断りさせていただく場合がございますのでご理解くださいません 
(その場合は速やかに全額返金致します)

▼300,000円【メインスポンサー】 

・「恋するTOKYO」メインスポンサーとしてエンドロールに記載 
・「恋するTOKYO」放映会にて代表者様1名に3分程度の冒頭ご挨拶を頂戴します(ご希望される場合のみ) 
・動画拡散時にアカウント情報を掲載します 

真実のTOKYOを国内外に広めようという今回の活動にご賛同されるご支援者様であれば 
オンラインサロン、個人商店、企業でも構いません 

※お申し込みにはSNSアカウントが必須となります(TwitterもしくはInstagram) 
※動画は国内外に発信します 
※当サロン独自の調査により、またブランディングの観点から独断によりスポンサーお申し出をお断りさせていただく場合がございますのでご理解くださいません 
(その場合は速やかに全額返金致します)

・本プロジェクトを支援する為にはCAMPFIREへのアカウント登録が必要となります。
アカウント登録方法及び支援方法は下記のURLからご確認いただけます。

「支援・応援のやり方がわからない!」という人向けの申し込み手順を徹底解説 - CAMPFIRE MAGAZINE
https://mag.camp-fire.jp/17529/

・全てのコースは税込の価格です。
・CAMPFIREの仕様上、複数コースのご購入が可能です。
 ただし同時決済はできませんので、個別のコースを都度お申し込み下さい。
・お申し込み後のコース変更は出来ません。
・他の方へのリターンの商品や権利の譲渡はできません。あらかじめご了承の上ご支援ください。
・プロジェクトに関するご連絡はCAMPFIRE内のメッセージにてプロジェクトオーナーより送付されます。支援後はなるべくメールのチェックをお願いいたします。

Q1:プロジェクトに支援する際の支払い方法を教えてください。
→クレジットカード払い、コンビニ払い(全国の主要コンビニエンスストア)、銀行振込、一部のキャリア決済がご利用いただけます。

Q2:間違って支援した場合はどうなりますか?
→恐れ入りますが、選択したリターンの変更・キャンセル・返金は一切受け付けておりません。

Q3:リターン送付先の住所変更はどのようにしたら良いでしょうか。
→本ページ右上にございますユーザー様マイページ内の「支援したプロジェクト」にて「お届け先」→「確認する」より変更可能です。プロジェクト終了後の住所変更は、プロジェクトオーナーへCAMPFIREのメッセージ機能をご利用のうえ、ご変更前と、ご変更後の住所を添えてご連絡ください。

Q4:リターンが届かない場合はどうしたらいいですか?
→ 住所変更、住所間違い、返信がない場合などはCAMPFIREへご登録いただいたメールアドレスへご連絡いたします。一定期間ご返信がない場合、製品をお届けできない場合があります。

Q5:海外からの支援は可能ですか?
→ 当プロジェクトのリターンの発送は日本国内にお住まいの方のみに限らせていただきます。
プロジェクト終了後にCAMPFIREへ登録したメールアドレス宛てにご連絡いたしますので、確認の取れるメールアドレスをご入力ください。

一流鮨店での鮨会から、ヘリチャーターで海鮮丼を食べに行ったり、クラブで男の作法を学ぶ。
食と遊びの最先端情報が集まり、体験を通して人とつながるコミュニティ、それが「アソビカタsalon」です。

主催:@KiyotoDrives

CRAM TOKYO Founder https://cramtokyo.themedia.jp/  / アソビカタSalon Producer / #きよログ / 拙著「サービスマンという病い」幻冬舎 /

URL:https://camp-fire.jp/projects/view/68866

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください