活動報告

小さな気分転換が大きなミスや人間関係の不穏を防ぎます:「安楽坐禅法」メソッドの活用:あと10日で終了!

 3月末は、寺院ではお彼岸、会社では年度末、学生は進学入学など、何かにつけて忙しい時期です。忙しさは大小のミスや、人間関係の不穏を招きます。そんなときだからこそ、気持ちの余裕を持ち、自分が行っていることの振り返りをすることで、それらを未然に防ぐことが大切です。しかしどうすれば振り返りや余裕を持つことができるのでしょうか。

 最近はほんの数分でできる「マインドフルネス瞑想」というのが、様々なメディアなどで取り上げられています。これは元々禅のメソッドを一般でもできるよう改良された瞑想法です。この方法は、指導されればある程度は身についていくものではありますが、本に書いてあるのを読んで実践するだけではなかなか適切な方法をしていないものです。
 なぜならこの方法は身体感覚を大切にする瞑想だからです。

 マインドフルネス瞑想や坐禅を行う場合、普段、身体感覚を重視していない方は、特に言語だけの導きでそれを行おうとしても思考重視で行ってしまうので適切な方法を実践できません。
 「安楽坐禅法」のDVDは、思考だけでなく、身体感覚を共有しながら坐禅瞑想を導く方法をお伝えするものです。また、「安楽坐禅法」は、ただ坐禅形を導く方法を身につけるのではなく、坐禅に向かうときや坐禅から日常に戻るとき、様々な運動作法を行います。その作法一つ一つが心地よさと身心の調い、気分転換となるものです。「安楽坐禅法」を身につけることは、沢山の、すぐにできるリフレッシュ法をたくさん身につけるということでもあります。

 ストレスや忙しさをその場で消し去る「安楽坐禅法」。本プロジェクトをサポートし、「zafuざふ」と「安楽坐禅法」によって、日常の安らかな時間を増やすきっかけにしていきませんか?

■ 毎日活動報告を投稿しております ■
○心地よい坐禅で健康に!「安楽坐禅法」を勧める「zafuざふ」製作プロジェクト○
https://camp-fire.jp/projects/view/19244
本プロジェクトはAll or Nothing です。目標金額に達しなければプロジェクトが遂行されません。支援(サポート)、シェア拡散宜しくお願いします!

コメント