活動報告

「本州最北端の転車台復活!」プロジェクト完成式典へのお越しありがとうございました!

津軽鉄道サポーターズクラブです。
お世話になっております。

本日5/21(日)は、かねてよりお知らせさせていただいていた、『「本州最北端の転車台復活!」プロジェクト完成式典』を予定通り実施させていただきました!
たくさんの方にお越しいただき、大変嬉しく思っております!
こちらでも式典の様子をご紹介いたします!

遂にお披露目の時を迎えた転車台。
真夏のような天気と暑さとなった津軽中里駅の車庫に収まったラッセルヘッドは、その時を今か今かと待っていました。

式典が始まると、まずは伝統芸能「荒馬」が披露され…

つづけて津軽鉄道(株) 澤田社長やご来賓のあいさつ。

10万円のパトロンさまへのヘッドマークを授与させていただきました。

転車台へ最終部品を取り付け…

会場一堂でお祝いのバルーンを飛ばし、完成!!
津軽中里駅の転車台が、約30年からの眠りから覚めた瞬間でした!!

さっそく、ラッセルヘッドを転車台に載せての回転体験!
3万円以上のパトロンさまにはラッセルヘッドにご乗車いただいたうえで回転を満喫いただきました!

つてっちーも駆け付けてくれました!

重たそうに見えるラッセルヘッドを一生懸命回してくれました!
なお、見た目より軽く回転させることができます。

回転体験を終えたラッセルヘッドは、次の保線区での乗車体験のため転車台を離れていきました。

保線区での乗車体験も大勢のパトロンさまが参加してくれました!
普段は乗車できないラッセルヘッドの乗り心地はいかがでしたか?

ラッセルヘッドが離れた転車台にはつてっちーのねぷたがやってきて、自由に回転させることができました。

長くなりましたが、最後までご覧いただきありがとうございました。
本日復活となった津軽中里駅の転車台は、主に津軽鉄道をご利用の方を対象とした観光資源としての活用を予定しております。
今後ともご応援いただけると幸いです。

最後に、式典にお越しになれなかったパトロンさまがおられることを把握しております。
今後も転車台に触れていただける機会を企画してまいりますので、津軽鉄道サポーターズクラブ等のアナウンスをご期待いただければと思います。

コメント