活動報告

一台一会(1%をしっかりと形に!)

色時計プロジェクト終了まであと一週間、現在は京都市内を中心に、プロジェクトへのご協力をお願いにまわっています。現在の達成率は1%。非常に厳しい数字ではありますが、この1%で色時計を1台作ることが実は可能なんですね。もちろん、色時計のお届け先も確定しています。

達成率が高くなればなるほど、お届けできる色時計の台数は増え、それだけ多くの児童施設の子ども達を笑顔にすることができるかもしれませんが、各施設の子ども達にとっては、どの色時計も「たった一台」の特別な時計。まさに一台一会。

だからこそ、1%の資金を託してくださった支援者の気持ちは、しっかりと形にして、私自身が施設にお届けしようと思います。もちろん、ただお届けするのではなく、伝統工芸の魅力を子ども達にもわかりやすくお伝えできるようなものをいくつか準備していこうと思います。具体的には、浅田氏や子ども記者のビデオレターを作るなんてことも考えています。

この一台一会をきっかけに、色時計をさらに多くの方々に広めることができるよう、これからも精一杯頑張りますので、皆さま、まずはあと一週間、なにとぞご支援ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

コメント