活動報告

「錦の舞」に掲載する打掛、3日間で104枚の撮影を終えました。

「錦の舞」に掲載する打掛、3日間で104枚の撮影を終えました。さすがに71歳にもなれば長時間の立仕事はこたえました 〓
それでもカメラマンの中村淳さんやアシスタントさん、ハースト婦人画報社の寺坂さん、中島さん、高木さん、スタジオのかた、私の大切な助っ人宇田川さんのチームワークがバッチリで無事とりおえました。

中村さんがこんな凄いのなかなか見たことが無いです ❗しかも一堂に観れたことはカメラマン冥利です ❗と仰ってくださいましたが、打掛は金箔や金糸の刺繍が多く金の輝きを写真に上手く載せるために悪戦苦闘してました。

江戸時代の小袖の立派な本はありますが、打ち掛けの本はありません ❗
書店での販売は有りませんので見ごたえのある錦の舞を是非ご覧下さいね ❤

さあーこれからがまた、難関が待っています。
原稿やレイアウト等頑張ります!
進行状態をまた、ご報告致しますね ❤












コメント