活動報告

【活動報告 No.02】ZINE作家の募集スタート

KAMIKOBOプロジェクトは「ZINE」というリトルプレス文化に注目するところからスタートしました。

小冊子という形で残り、実際に手にとって見てもらえること。

ガチガチの出版ほどお堅くなく、紙という媒体を使って自由な表現を追求できることがZINEというリトルプレスの特徴です。

KAMIKOBOには、あなたのこだわりを詰め込んだオリジナルのZINEを展示&委託販売できる専用スペースが作られます。

ZINEを置いていただける作家さんも、すでに何人か集まってきています。

 

 

 

こちらの写真は、ペン画イラストレーター 松村上久郎さんの小作品集「GRAFFITIA.(グラフィティア)」です。

松村さんは、KAMIKOBOプロジェクト発足前にバックス画材で関西初の個展を開催してくださった北海道のアーティスト。

これまでの活動で描き貯めてきたグラフィティ(落書き)を1冊にまとめた、ダンディなおじさまやめんこい女の子たち満載のイラスト集となっています。

松村上久郎ファンなら手にしておきたいレアな1冊ではないでしょうか??

※この「GRAFFITIA.」は、今回のKAMIKOBOプロジェクトに向けて用意していただいた新刊本です。

バックス画材が応援しているアーティスト、松村上久郎さんのウェブサイトをぜひ一度ご覧ください。

↓↓↓

公式HP
http://www.nanmo-nanmo.com/

YouTube お絵描き実況チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCsHPU3d5yjMvsYDX9ypLKJQ

 

 

KAMIKOBOにZINEを置いてくださる作家さんを募集しています。

「オリジナルのZINEをたくさんの人に見てもらいたい!」

「気に入ってくださったお客さまに自分のZINEを買ってもらいたい!」

そんなあなたからのご連絡・メッセージをお待ちしています。

「メッセージで意見や質問を送る」ボタンをクリックしてお気軽にお知らせください。

コメント