5ad9260b f7bc 4869 ba90 535e0aae07a2.png?ixlib=rails 2.1

0件のパトロンと1件のプロジェクトオーナーになっています

  • 現在地:東京都
  • 出身地:岩手県

◆こころとカラダの調律師:七尾ななび

(自己紹介)
岩手県盛岡市出身。

中学1年生の春に腎臓の病気にかかり、
学校に行けぬまま
2年間入院することになる。

その頃に縁あって、
不思議な力を持つ、
巫女さんとお知り合いになる。
その頃から人よりも勘が鋭く、
まわりの人をよく見る力が強くなった。

高校1年生の春にも持病が再発し、
友達作りのゴールデンシーズンを逃す。
友達ができない。

このくらいから、人間関係でとても悩む。
入退院を繰り返したため
友達ができない。

大学医学部受験に失敗し、浪人。
22歳の時点で、英語の会話経験はゼロ。

「使えない英語なんて
勉強しても意味がない……
外国に行って勉強しよう!」と思い立ち、
カンガルーとコアラの国での留学を決意。

巫女さんにも
「オーストラリアの大地の波動は
あなたにとっても合ってるから、
いってらっしゃい」と言われる。

なにも考えず、
家がない状態で飛行機に乗り、
案の定ホームレスになる。
1週間ほど公園で生活する。
やっとできた友達は
ホームレスのおっちゃん達だった。

巫女さんに言われたとおり、
しばらくオーストラリアで生活していると、
持病が治ってしまう。

大学在学中は、心理学部心理学科に所属。
当時は臨床心理士をめざし、
勉学にはげんでいた。
しかし、だんだんと
授業についていけなくなり、
心理学部なのに、うつ病になる。

学期まるごと
カウンセリングに通って過ごす。

鬱でどうしようもないと思っていた時に、
『ある方法』で自身をコントロールし、
どうやったら自分が効率よく、
シンプルに成長できるかを知る。
自分で少しずつ
何をやったらいいのかが見え、
転部するなどし、
なんとか学業をつづけられるようになる。

日本に戻ってきて、塾講師業を始めるが、
毎日の帰宅時間が
深夜2時をすぎる生活に
身体が耐えられず、1年で退職。

数ヶ月間、お酒におぼれる。
無職。

コレでは
「人生が試合終了する」と思い、
心機一転、転職活動をはじめ、
外国に本社を構える、某外資系企業へ。

入社2年目で、新人研修担当に。
本社に呼ばれ、
外国人の新人研修を行うまでに。

ある時、巫女さんに、
あなたも大人になったわねぇ……
とお祝いに伊勢神宮連れて行ってもらい、
とあるお稲荷さんへお参りに行く。
そのとき、右肩に7本の尻尾を持った
幸運のきつねを乗せてもらう。

それからというもの、
日常的に不思議なことが
多く起こるようになったので、
なんでしょうこれは?と理由を模索。
自分のヒーリング能力のコントロールと
研鑽のため、様々な達人に師事。

こころとカラダの調律術、
《クウォンタムチューニング》を習得。

現、東京都在住。

パトロンになっているプロジェクトはまだありません。