Please get in touch if you have any questions, interests or business ideas.

GET IN TOUCHno thanks!

これまでに1回支援して1件のプロジェクトを投稿しています

  • 在住国:日本
  • 現在地:新潟県
  • 出身国:日本
  • 出身地:大阪府

プロジェクトの運営を担う「一般社団法人佐渡あるもんで山」共同代表理事の原田雅代(なりよ)と申します。 20代前半、日本のコミュニティ・ギャザリングをキャラバンで駆け巡り、2001年、自給自足の暮らしを目指して佐渡島に移住。自身の子育てはクリエイティブな暮らしを活かしたい!と、自給自足のホームスクーリングを開始。友人達と自主保育サークルや子育てサロン、手仕事自然派型のイベント等を島内で様々プロデュースし、自然育児の先駆者となる!2017年、古道具と自然食のカフェを開業。現在はコロナ禍によりカフェは休業中。ネットでの古道具販売の傍ら、小さな建設会社でおじいちゃん親方から昔ながらの建築や林業の技術、佐渡の独創性ある生活文化、佐渡弁を習得中。

矢島に建てられた明治時代の農林大臣の別荘を100年後も残したい

新潟県の佐渡島のたらい舟で有名な景勝地「矢島経島」矢島に明治44年に建設された元農林大臣の別荘を100年後のその先も残したい!プロジェクトです。

FUNDED
現在5,015,665円
支援者345人
残り終了