2件のパトロンと1件のプロジェクトオーナーになっています

  • 現在地:未設定
  • 出身地:未設定

みなさん、こんにちわ。
未来の主役プロジェクト代表の斉藤圭祐です。プロジェクトページを見て頂きまして、ありがとうございます。私たちは、20~30年後に日本の主役になる子ども達が、学べる場/チャレンジする場を、国や行政だけに頼らず、私たち一人ひとりが創っていけるかをテーマに活動を開始しました。教育、スポーツ、アート、食など様々な切り口でプロジェクトを創り出していきます。

<発起人プロフィール>
Butai Project CEO/プロジェクトプロデューサー
働く環境が変わりゆく中で、“人がいかに意志を持って動けるか”をテーマに、気付きや機会となるプロジェクトの開発や事業プロデュース、そして学びとなる教育と環境構築において活動をしている。自社での活動を軸に世の中に必要だと思うサービスや活動においては、積極的に参画中。

ー略歴ー
新卒で博報堂に入社。4年目に、周囲にうつ病が多かったこと、自身でもカラダや思考の変化があったことをきっかけに、人の思考や行動に関して独自で研究を開始。健康と教育分野での活動の必要性を感じ、同社退社。ヨガスタジオ運営やリハビリステーションなどを運営をする会社に事業部長として参画。同時に、母校である立教大学を中心に、産学連携のアクティブラーニングの企業コーディネートを開始。後に独立し、翌年には科学者やクリエイターを集めた人の総合営業代理店QREATOR AGENT の立ち上げに執行役員として参画。現在は、自社にてオフィスワーカー向けのヘルスケア事業、健康ライフスタイルのメディア運営とサービス開発、大手企業やベンチャー企業の事業開発プロデュースに従事。また、JINSプロデュースの集中に特化したコワーキングスペースThink LabのブランドUXデザイン、NPO法人D-Ships32にてパラスポーツを軸としたプログラム作成、fin-tech企業の役員としても活動中。

    岩手県大船渡市の子ども達100人に、プログラミング教育を届けたい!

    東日本大震災で大きな被害を受けた岩手県大船渡市。この町の20~30年後の未来を担う主役は、"イマ"の大船渡の子どもたち。『未来の主役たちにプログラミング教育を受けられる授業を、"私たち一人ひとり"で届けることはできないか。』そんな問いから、岩手県大船渡市の中学校にPepperを届けると決めました。

    FUNDED
    現在858,000円
    パトロン67人
    残り終了