Please get in touch if you have any questions, interests or business ideas.

GET IN TOUCHno thanks!

これまでに1件のプロジェクトを投稿しています

  • 在住国:日本
  • 現在地:東京都
  • 出身国:日本
  • 出身地:未設定

同世代の囃子方が流派を超えて集まり2006年に結成。切磋琢磨しながらお互いの芸を高め、古典芸能である邦楽を学び、次代に伝統を伝える事を使命としながらも、現在、そしてこれからの時代に向けての新しい囃子の形を模索している。 当初は古典の勉強研究が中心であり、年一回の演奏会を行ってきたが、2011年の第五回演奏会より創作曲の発表も行う。若獅子会の創作曲は邦楽囃子の伝統的な手法を踏まえた上で、普段は伴奏楽器である囃子のみでどのような表現ができるのかを追求し、古典芸能の素晴らしさを損なうことなく、普段邦楽に触れる機会の無い方にも楽しめるような現代にあった楽曲作りを心がけている。 2018年より「文化芸術による子供育成事業」(文化庁)で全国の小学校でワークショップ・演奏を実施。2019年お囃子LIVE@若獅子会(明治神宮/東京)、2021年弧の会×若獅子会(オーバードホール/富山)など出演多数。 2020年のコロナ禍でオンラインLIVEを開始。 代表曲は「若獅子I」「若獅子Ⅱ」「渦潮」など。創作曲を収録したCD「若獅子」「若獅子II」をリリース。(いずれも私家版)2016年に創作囃子曲「若獅子Ⅰ」で「中島勝祐創作賞」受賞。2017年に第9回「創造する伝統賞」受賞。

【第14回若獅子会】古典曲と本気で対峙する公演で、邦楽囃子の魅力を知ってほしい!

邦楽囃子演奏家集団「若獅会」の第14回目の定期演奏会。現代にあったテンポの創作曲、距離感の近いLIVEやワークショップなどで活動の幅を広げてきた若獅子会が、初心...

SUCCESS
現在516,000円
支援者41人
残り終了