2018/11/12 14:09

前回の動画の修正版が届きました!


掲載期間にギリギリ間に合ったので、こちらも公開させていただきます。


前回の失敗を修正しました。

(前回の動画…動きのないスライドショーはこちら↓)



修正動画、動きが入って、ぐっとわかりやすくなったと思いませんか?


言葉や画像だけでは、伝えにくかった点が一目瞭然



特に内部ポケット(オープンワイドポケット)の構造が、外側から手を入れる

モーションが追加されたことで、カンタンに出し入れできることがわかりますよね。


これは本家の口金リュックにも付いていないポケットです。


店長は、ここに自宅の鍵を入れて出し入れしてます。


とっても便利です!!それまでズボンの前ポケットに鍵入れてたんですが、

歩くたびにチャリチャリチャリチャリやかましいことこの上ない!!!


それが解消されて本当にスッキリしています^^


この追加ポケットに、

ファスナーを付けよう!

マジックテープを付けよう!

マグネットを付けよう!

ホックボタンを付けよう!

…と考えたこともありましたが、スムーズに出し入れするためには、

何も足さない・何も引かないシンプルなオープンポケットが最適解でした。


ここには銀行の通帳なども入れて出し入れするのにちょうど良い感じです♪



また、フロントポケットをスーツケースの持ち手に通すモーションも、

ポケット部分がベルトと一体になっている構造をお伝えすることが出来ました。


本当に、ズボッと上から差し込むだけ!!!


店長だって最初は背面にベルトを付けようと考えておりました。

なぜなら、世に出てる大半のリュックがそうだから


ただ、そうすると改良口金リュックの場合、背面ファスナーポケットと

構造的に衝突するため、背面にベルトを付けることが出来ないことに気が付きました。


背面ファスナーポケットを上下二分割して、間にベルトを付けようかと

考えたこともありましたが、それだと肝心の背面ポケットが小さくなってしまい、

大きめのお財布が出し入れできなくなることがわかったため泣く泣く諦めました><


…考えて考えてたどり着いた結末。


それは、「ベルト部分を背面に搭載することは諦めて

前面ポケットそのものをベルトにする」という解でした。


この逆転の発想…最初に考えた人、チョー凄いです。

(残念ながら店長ではありません)


背面側にベルトがあるリュックはいっぱいありますが、肩ひもを

どけないとスムーズに持ち手に通せないのがストレスでした。

(こんな細かいこと気にするのは店長だけかもしれませんが)



でもまあ、これで、ふらっと思い立ったときに旅行にお出かけ出来ますので、

スーツケースをお持ちの方は、荷物を積めるだけですぐに旅立てます!


それにしても、1000文字の文章よりも、100枚の画像よりも、

たった1個の動画の方が遥かにメッセージが伝わりやすいですよね。


本当に、動画の威力の凄さを今回、実感いたしました。

作成していただいた撮影会社の方には感謝の言葉しかありません。


やっぱり短時間で、メッセージを伝えるなら動画ですね^^


特典の動画(音声・BGM付き)をリュックの出荷前には支援者の方にお渡し出来ると思います。

CAMPFIREの募集期間が終わっても、商品到着まで気持ちをぽこぽこ盛り上げてお待ち下さいませ。



1日1回の活動報告アップをルールに、公開開始日10/11の翌日から毎日更新を続けてきました。

(日に何度も更新すると、どこから読めばよいのかわからなくなってしまわれるかと考えたので)


最終日だけ、2回更新とルールを破ることになりましたが、

本当にこれで最後ですので平にご容赦をm(_ _)m

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?