2019/02/14 20:34

僕がなぜこんなプロジェクトを思いついたのかという事を書こうと思います

こんな会社にメリットのなさそうな事をというのは自分でも思っています


実は、虐待を受けている子が身近に居ました

これを知るまで正直に言うとこういうのは全く他人事だと思っていました

ですが、知ってからはこの事についてすごく考えるようになりました

もし自分がその立場だったとしたら、と考えてみると少しぐらいだったら我慢してしまうかな、とか普通だったら学校などに報告して今と環境がかわる方が怖いんだろうなーとか…

そんな状況で将来の夢を見つけたとして親に相談なんかするとは思えません


親が本来の役目が果たせないなら子供は別の方法を探すしかない

その方法は多いほうが良いと思います


虐待は身近にそういう人が居たり、または自分で受けたり…そうじゃないと実際はどうなのかというのは分からないと思います

虐待じゃ無くても普段全く喋らなかったりあまりいい関係とは言えない人達、皆さんが思っているより遥かに多いです


このプロジェクトを思いついた理由は簡単です

そういう子供を助けたい

それだけです

やりすぎではないから下手に何もできない微妙な関係を持っている

そういう子の親代わり…と言うと言い過ぎかもしれませんが目指すのはそういう会社です

たとえ会社にメリットがなかったとしてもこの事業(このプロジェクトを事業とは言いたくないですが)はいずれ実現させます


少しでも共感してくれた方は支援お願いします!

500円からの支援が可能です

このプロジェクトではリターンの追加が可能なため欲しいリターンのアイデアがあれば連絡下さい!

Twitter @hensyuosuke まで!

金銭的な支援が難しい方はこのプロジェクトをツイート、共有していただけると嬉しいです!

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?