2019/03/18 10:24

先週末3/16、17にて福岡県八幡東区にあります溝上酒造(株)様の蔵開きに出店参加させて頂きました。

出店内容は、磁器のぐい呑みと漆器のぐい呑みとで同じお酒を呑み分けて、器の違いでお酒の飲み口がどの様に変化するかの体験コーナーを開かせて頂き、同時に販売ブースも併設させて頂きました。

若い方から年配の方まで幅広い大勢の方々に体験して頂き楽しんで頂き、

多くの方に漆器の良さを再認識して頂くことが出来ました。

熱狂的なリピーターも出現し同日に5回以上体験された方もおられました!

若い方(20~30代)は漆器に触れたことのない方が多く、実際に手に取り試飲で使用することにより漆器の良さを体感できたことを楽しまれる方が多かったです。

純粋に興味を持って頂き飲み口の違いに驚きの声を上げる方、その体験を伝えて仲間内の方を連れてきてくれた方、その周りで反応を見て興味を持ち試飲して頂いた方、様々な入り口があっても漆器の良さを知ってもらえる活気に満ちたブースになりました。

中には、「そんなに飲み口なんて変わらんだろ!俺は騙されんぞ~!」と試飲をしてもらった男性も「なんだこれ!!!全然ちゃうやん!!!」などコント的なやり取りで笑い声も多く生まれました。

また、漆器を紹介する中で一番多かった質問が「お手入れ」でした。

扱いが大変だと思われている方がやはり多く、しかし、実際のその場で流水だけでの「洗い」、粗品タオルでの「拭き」を行っている場面を見て頂き、本物の漆器は扱いがむしろ簡単だと、考えを再認識して頂ける良い機会にもなりました。

併せて、「熱耐性の高さ」、「化学耐性の高さ」、「硬度の高さ」を認識して頂くことにより、普段使いでの使いやすさも認識して頂くことができました。

漆器を理解し興味を持って頂いた方の中には早速家庭で使ってみたいと購入をされる方、同じ日本酒好きの方にぐい飲みをプレゼントしたいという方などうれしい限りでした。

こうした実体験を伴うことにより漆器の良さをより身近に感じて頂けることで、漆器というものはまだまだ多くの人に興味を持っていただけると強く感じたイベントとなりました。引き続きこの様な機会を増やしていけるような働きがけを増やし、より多くの方々に漆器の良さを認識して頂きたいと思います。


今回お世話になった酒蔵様情報

溝上酒造株式会社

住所:福岡県北九州市八幡東区景勝町1番10号

TEL:093-652-0289

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?